HOMEトピックスアジアの頂点を目指すメンバーが切磋琢磨 男子U23合宿

トピックス

アジアの頂点を目指すメンバーが切磋琢磨 男子U23合宿

2019.06.21

2019.06.20-1-top.JPG 第3回アジアU23選手権(8月・ミャンマー)に出場する男子U23日本代表候補が6月7日(金)~9日(日)、14日(金)~16日(日)の週末を利用し、味の素NTC(東京都北区)で選考・強化合宿を行いました。

 学校の事情やけが人もあり、メンバーが揃って活動できる機会は限られましたが、ユニバーシアードなどで共にプレーする選手も多く、密にコミュニケーションを取りながら切磋琢磨しました。戦術的には今も世界で戦っている日本代表と同様のコンセプトで、サーブやブロックなど設定された優先項目を意識しながら取り組んでいました。

 「大会になれば、期待を受けながらメダルのために戦う。準決勝以降の戦い方でメダルの色は変わってくる」と話すゴーダン監督。そのうえで大切なのはアジアで勝つことに加えて、シニアで活躍できる選手を育成すること」だと強調していました。

 大会直前の7月末にも再度合宿を行い、チームを固めて本番に臨みます。U23男子日本代表チームに、ぜひご注目ください。

 

【合宿参加メンバー】      ※所属、学年は合宿時

  氏名 ポジション 所属・学年 身長
1 堀江友裕 L 早稲田大学4年  183㎝ 
2 小澤宙輝 OH 筑波大学4年 186㎝
3 渡邉晃瑠 MB/OP ハワイ大学 193㎝
4 新井雄大 OH 東海大学3年 188㎝
5 山崎彰都 OH 東海大学4年 189㎝
6 宮浦健人 OH 早稲田大学3年 189㎝
7 村山 豪 MB 早稲田大学3年 191㎝
8 大塚達宣 OH 早稲田大学1年 193㎝
9  上條レイモンド  MB 早稲田大学2年 195㎝
10 佐藤駿一郎 MB  東海大学1年  204㎝
11 道井淳平 S  日本体育大学4年  196㎝
12 金子聖輝 S JTサンダーズ 189㎝
13 牧山祐介 S 中央大学4年 186㎝
14 富田将馬 OH 中央大学4年 190㎝
15 梅本鈴太郎 MB 中央大学3年 193㎝
16 高橋和幸 L 順天堂大学2年 170㎝

ポジション表記 S:セッター、OH:アウトサイドヒッター
OP:オポジット、MB:ミドルブロッカー、L:リベロ

監督 ゴーダン・メイフォース(公益財団法人日本バレーボール協会) 

関連リンク

2019年国際大会スケジュール

写真

アーカイブ

RSSを表示