HOMEトピックス国内合宿を終えて世界選手権の地メキシコへ 女子U20日本代表

トピックス

国内合宿を終えて世界選手権の地メキシコへ 女子U20日本代表

2019.07.05

2019.07.04-1-top.JPG 女子U20(ジュニア)日本代表チームは7月12日(金)から始まる世界選手権(メキシコ)に向けて、6月30日(日)から味の素NTC(東京都北区)で国内最後の合宿を行いました。

 現地入りした後の合宿も見越して調整を進める中で相原昇監督は「(選手たちは)勝負強さがあり、負けん気を持っている。大事なのはここから」と話します。経験、キャリアともに備えた選手たちのそろうチームにおいて、メンバーをさらに追い込むのではなく、「慌てず、コンディションを整えてベストな状態で臨む。まずは13日(土)のブラジル戦にすべてをかけていかなければ」と指揮官は緊張感を漂わせました。

 幅広い活躍が期待され、チームキャプテンを務める西村弥菜美選手は「優勝したいという気持ちはみんな変わらない。現地でもより中身の濃い練習をして、けがや体調不良で一人も欠けることなく、世界一に向けて頑張っていきたい」と意気込みました。ゲームキャプテンを務める攻守の要、石川真佑選手は「海外で世界大会を戦うのは初めてだが、今まで積み重ねてきたものをしっかり出したい。世界一を目指しているが、一つ一つ目の前の試合に集中して、全部勝ちたいと思う」と、世界の舞台への期待を話しました。

 チームは7月3日(水)に日本を出発しました。女子U20日本代表チームの活躍にご声援ください。

関連リンク

女子U20世界選手権大会概要

出場メンバー

2019年国際大会スケジュール

写真

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.