HOMEトピックス予選首位通過し世界一に挑む後半戦へ 女子U18世界選手権

トピックス

予選首位通過し世界一に挑む後半戦へ 女子U18世界選手権

2019.09.10

2019.09.10-1-top.jpg 第16回女子U18世界選手権大会が5日(木)、エジプトで開幕し、女子U18日本代表チームは予選リーグD組で4戦全勝し、首位通過しました。次は10日(火)、C組4位のタイと対戦します。

 日本はこれまで12人のメンバー全員がコートに立ち、それぞれの役割を果たしながら勝利に貢献しています。その中でベストスコアラー部門8位(9日終了時点)の西川吉野選手をはじめ、ミドルブロッカーの佐藤吉野選手と樫村まどか選手、リベロ西崎愛菜選手の4人が継続してスタメンを務めています。

 この先、大会はいよいよ後半戦。世界一へと挑む、負けられない勝負が続きます。女子U18日本代表チームに引き続きご注目ください。

 

■予選リーグD組 日本戦試合結果

9月5日(木)

日本 3(25-11、25-15、25-9)0 コンゴ民主共和国

 

9月6日(金)

日本 3(23-25、26-28、25-12、25-23、15-9)2 トルコ

 

9月8日(日)

日本 3(25-22、28-26、24-26、25-15)1 ペルー

 

9月9日(月)

日本 3(25-20、25-23、20-25、25-8)1 ブルガリア

 

写真提供:FIVB

関連リンク

大会概要

出場メンバー

写真

アーカイブ

RSSを表示