HOMEトピックス韓国との再戦制して銅メダル 第20回アジア男子選手権大会

トピックス

韓国との再戦制して銅メダル 第20回アジア男子選手権大会

2019.09.22

2019.09.22-2-top.jpg 第20回アジア男子選手権大会は21日(土)イランで最終日を迎え、男子日本代表チーム・龍神NIPPONは3位決定戦で韓国を倒し、銅メダルを獲得しました。

 2次ラウンドでフルセットで敗れた相手に対し、今回は第1セットの接戦をものにすると、第2セットは藤井直伸選手や髙橋健太郎選手のサービスエースもあって連続得点。李博選手、清水邦広選手のブロックなどで突き放し、髙野直哉選手も決めてセットを連取しました。第3セットはサーブミスが響いてわずかな差で落としましたが、第4セットは23-22から清水選手、李選手が決めてゲームセット。銅メダルを獲得しました。

 なお今大会ではベストアウトサイドスパイカーに石川祐希選手、ベストリベロに山本智大選手が選出されました。

 次は10月1日(火)から、日本でのワールドカップ男子大会に臨みます。女子大会に引き続きご注目ください。

2019.09.22-2-2.jpg

■日本戦試合結果

9月19日(木) クオーターファイナルラウンド(1-8位)

日本 3(25-23、25-17、18-25、25-22)1 中国

 

9月20日(金) 準決勝

日本 2(25-20、18-25、25-16、22-25、12-15)3 オーストラリア

 

9月21日(土) 3位決定戦

日本 3(25-23、25-17、23-25、25-22)1 韓国 

 

写真提供:AVC

関連リンク

大会概要

出場メンバー

写真

アーカイブ

RSSを表示