HOMEトピックス茨城ゆめ国体 少年男女は京都府と東京都が連覇達成

トピックス

茨城ゆめ国体 少年男女は京都府と東京都が連覇達成

2019.10.06

2019.10.06-1-top.jpg 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体2019バレーボール競技は10月5日(土)、最終日を迎え、茨城県ひたちなか市と結城市で、各カテゴリーの3位決定戦と決勝が行われました。

 成年男子決勝では、静岡県選抜チームが広島県(JTサンダーズ広島)をフルセットで撃破し優勝を果たしました。

 成年女子決勝は、連覇を目指す佐賀県(久光製薬スプリングス)と滋賀県(東レアローズ)のV1対決となり、佐賀県が第1、2セットを連取しそのまま勝利するかと思われましたが、滋賀県が意地を見せ第3、4セットを奪い返すとそのままファイナルセットも制しました。大逆転勝利を収めた滋賀県が佐賀県の連覇を阻止しました。

 京都府選抜チームと東京都選抜チームの対戦となった少年男子決勝は、京都府が第1、2セットを奪いますが、東京都が反撃に転じて第3セットを取り返します。第4セットは序盤でリードを奪った京都府がそのまま逃げ切り、セットカウント3-1で連覇を達成しました。

 少年女子の決勝は東京都(下北沢成徳高校)と大分県(東九州龍谷高校)の顔合わせ。前日行われた準決勝で、全国高等学校総合体育大会で優勝した就実高校主体の岡山県に競り勝った大分県が、その勢いのまま決勝の第1セットを先取しました。しかし第2セット以降はサーブで攻めた東京都のペースで試合が進み、セットカウント3-1で東京都が優勝。連覇を飾りました。

2019.10.06-1-1.jpg

■最終日試合結果

・成年男子

決勝   静岡県 325-22、20-25、20-25、29-27、15-10)2 広島県

3位決定戦 鹿児島県 3(22-25、25-21、29-27、21-25、15-13)2 東京都 

・成年女子

決勝   滋賀県 3(22-25、12-25、25-23、25-21、15-11)2 佐賀県

3位決定戦 茨城県 3(25-17、25-17、25-23)0 大阪府

・少年男子

決勝   京都府 325-18、25-19、25-27、25-15)1 東京都

3位決定戦 長野県 3(25-22、25-19、25-15)0 宮崎県

・少年女子

決勝   東京都 318-25、25-20、25-20、25-20)1 大分県

3位決定戦 岡山県 3(25-22、25-8、25-8)0 鹿児島県

関連リンク

大会概要ページ

成年男子結果(PDF)

成年女子結果(PDF)

少年男子結果(PDF)

少年女子結果(PDF)

ビーチバレーボール競技(終了)

写真

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.