HOMEトピックスアルゼンチンに勝利し3勝2敗 ワールドカップ2019男子福岡大会

トピックス

アルゼンチンに勝利し3勝2敗 ワールドカップ2019男子福岡大会

2019.10.06

2019.10.06-2-top.jpg ワールドカップ2019男子大会は10月6日(日)、福岡・長野で第5戦を行い、男子日本代表チーム・龍神NIPPONはアルゼンチンにセットカウント3-1(25-19、25-20、26-28、25ー22)で勝利し、3勝2敗で福岡大会を終えました。

 前日試合に出なかった石川祐希選手、西田有志選手、福澤達哉選手らをスタメンに据えて挑み、その石川選手が第1セット開始早々から鮮やかなブロックなどで得点を重ねます。福澤選手の活躍や相手のミスもあって徐々に差を広げてセットを先取し、第2セットも小野寺太志選手のブロックや西田選手の強打が冴えてセットを連取しました。

 第3セットも中盤、5連続得点でリードを奪いましたが、相手の鋭いサーブなどで逆に5連続失点を喫するなど激しい攻防が続き、ジュースの末に惜しくもセットを失いました。気持ちを切り替えて臨んだ第4セットは西田選手のサービスエースや石川選手の強打などで押し切ってものにし、3勝目をあげて再び白星を先行させました。

 次は広島に場所を移し、9日(水)、日本はオーストラリアと対戦します。既にチケットは完売しました。テレビや会場での応援を引き続きよろしくお願いします。

関連リンク

ワールドカップ2019特設サイト

チケット情報

写真

アーカイブ

RSSを表示