HOMEトピックス春高バレー16強決定 上位シード校順当に勝ち上がる

トピックス

春高バレー16強決定 上位シード校順当に勝ち上がる

2021.01.06

20210106-1-2.jpg

 ジャパネット杯 春の高校バレー 第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会は1月6日(水)、東京体育館(東京都渋谷区)で男女2回戦が行われ、男女各16チームが7日(木)の3回戦に進出しました。

 有力校同士の潰し合いが見られた2回戦。この日から登場した上位のシード校は、順当に勝ち上がりました。女子1回戦に勝利し、昨年度準優勝の古川学園と対戦した日立第二(茨城)は、石﨑愛香(まなか)選手のパンチの効いたアタックで第2セットをものにして粘りますが、第3セットはミスが重なり、また古川学園の主砲バルデス・メリーサ選手の攻撃を止められず敗戦しました。就実(岡山)と文京学院大学女子(東京)は、1回戦を勝ち上がった就実が着実に得点を重ねて勝利しました。

 男子初出場対決となった昌平(埼玉)対松江高専(島根)は、前日の勢いのまま昌平が制し、松江高専の初勝利はかないませんでした。昨年度優勝の第1シード東山(京都)はセッター荒木琢真選手の速く巧みなトスワークで東海大相模(神奈川)を翻弄し、身長193センチの東海大相模エース、西山大翔(ひろと)選手に隙を与えませんでした。

 第3日の7日は3回戦を勝ち上がれば準々決勝と、1日に2試合を戦います。9日(土)準決勝のセンターコートを目指す選手たちにご声援ください。

20210106-1-3.jpg

 

■1月6日(水)2回戦の試合結果

男子結果速報

女子結果速報

 

1月7日(木)試合順・コート割

3回戦&準々決勝(外部サイト)

 

■今後の競技日程
・第3日 1月7日(木)
 10:00 男女3回戦・準々決勝
・第4日 1月9日(土)
 10:00 男女準決勝
・第5日 1月10日(日)
 11:30 男子決勝

 13:45 女子決勝
 女子決勝終了後、表彰式・閉会式

 
写真提供: 大阪フォトサービス

関連リンク

大会概要

男子試合結果(途中経過PDF)

男子結果速報

女子試合結果(途中経過PDF)

女子結果速報

テレビ放映(外部サイト)

ライブ配信(外部サイト)

写真

アーカイブ

RSSを表示

寄附金制度

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.