HOMEトピックス龍神NIPPON、フランスにフルセットで競り負ける ネーションズリーグ男子第6戦

トピックス

龍神NIPPON、フランスにフルセットで競り負ける ネーションズリーグ男子第6戦

2021.06.05

20210605-3-top.jpg

 リミニ(イタリア)で行われている「FIVBバレーボールネーションズリーグ2021」男子大会は5日(土)、予選ラウンド第2週最終日となる大会6日目を行いました。龍神NIPPONは、フランスにセットカウント2-3(25-21、22-25、26-24、21-25、11-15)のフルセットで敗れました。

 

 V.LEAGUE DIVISION1のパナソニックパンサーズで指揮を執るロラン・ティリ監督が率いるフランスは、本大会5日目終了時点で4勝1敗(勝点12)。日本は4勝目をかけてフランスに挑みました。

 第1セットは11-11の局面から4連続得点を挙げると、フランスに流れを渡すことなく25-21で先取します。続く第2セットは22-25でフランスに奪われますが、続く第3セットはサーブで攻め、粘り強いディフェンスから得点する日本の形がはまり、26-24で日本が取ります。しかし、サーブの勢いが衰えないフランスに第4セットを21-25で取られフルセットに持ち込まれると、最終第5セットはフランスの緩急をつけたサーブに揺さぶりをかけられて思うような攻撃ができず、11-15で落としました。

試合結果

 

 予選ラウンド第2週までを終え、龍神NIPPONは通算成績を3勝3敗(勝点8)としました。3日間の休息日を経て、次戦はオーストラリアとのアジア勢対決です。引き続き、龍神NIPPONへのご声援をよろしくお願いいたします。

 

<次戦>

6月9日(水) 12:00(日本時間19:00) 日本×オーストラリア

BS-TBSで放映

 

写真提供:FIVB

JSC.jpg

関連リンク

大会概要

競技日程

日本代表メンバー

写真

アーカイブ

RSSを表示

寄附金制度

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.