HOMEトピックス日本バレーボール協会とAMATELUS株式会社の5G時代に向けた革新的な映像視聴体験の提供および競技者の技術力向上を目的とした戦略的業務提携締結のお知らせ

トピックス

日本バレーボール協会とAMATELUS株式会社の5G時代に向けた革新的な映像視聴体験の提供および競技者の技術力向上を目的とした戦略的業務提携締結のお知らせ

2021.07.07

 公益財団法人日本バレーボール協会(本社:東京都渋谷区、会長:嶋岡 健治、以下JVA)は、AMATELUS株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:下城 伸也、以下AMATELUS)と、JVAが保有するアセットとAMATELUSが保有する自由視点映像に関する特許技術「Swipe Video(スワイプビデオ)」を相互連携し、バレーボール分野における革新的な映像視聴体験の提供とその拡張、またバレーボール競技者の技術力向上を目指すとともに、Swipe Videoを活用した新たな事業機会の創出・企画開発を目的として、業務提携契約を締結したことをお知らせいたします。

 

■提携締結までの経緯

 2020年7月から2021年2月にかけてスポーツ庁がSPORTS TECH TOKYOと共同で実施した「INNOVATION LEAGUE(イノベーションリーグ) アクセラレーション(※)」で、コラボレーションパートナーとして参画したJVAと、最終採択企業となったAMATELUSは、事業協創に取り組んでまいりました。2020/2021V.LEAGUEや、2021バレーボール男子日本代表紅白試合の場で実証実験を重ね、このたび、戦略的業務提携の締結に至りました。

 試合中の自由視点映像の国内外へのWEB配信や、フォームチェックなどのトレーニング用動画の配信、イベント時の記念撮影プラットフォームとしての活用などを見据え、コロナ禍によりイベントの無観客開催や人数制限を余儀なくされている現状において、お客様に「様々なアングルでの視聴体験」、「現地に行っているかのような視聴体験」、「普段観られないアングルからの視聴体験」をご提供すべく、協創を進めてまいります。

 

※ INNOVATION LEAGUE(イノベーションリーグ)

 スポーツ庁が、SPORTS TECH TOKYOと共同で実施している、スポーツオープンイノベーションプラットフォーム構築の推進を目的としたプログラム。スポーツビジネスを拡張させる「イノベーションリーグ アクセラレーション」とスポーツビジネスの新しい取り組みを表彰する「イノベーションリーグ コンテスト」からなる。「イノベーションリーグ アクセラレーション」では、最終採択企業のテクノロジーやビジネスアイデアの実証を行うコラボレーションパートナー(実証連携団体)として、公益財団法人日本バレーボール協会および3×3. EXE PREMIERと連携。

https://innovation-league.sportstech.tokyo/

 

【ご参考】 Swipe Video YouTube動画URL

https://youtu.be/WrbZeTfzSjs

 

◇公益財団法人日本バレーボール協会 会長(代表理事) マーケティング事業開発本部長 嶋岡 健治 コメント

 このたびAMATELUS株式会社と戦略的業務提携の締結に至ることができたことは私たちにとって大変光栄です。JVAは、日本発の先進的なテクノロジーであるSwipe Videoを活用して、ファンやプレーヤ―をはじめバレーボールを支えてくださる皆さまに新しい価値を提供することを目指します。新型コロナウイルス感染拡大を契機として、スポーツを取り巻く環境は大きく変わりましたが、一方で、通信技術や進化するテクノロジーとスポーツの融合に新しい可能性を感じます。両者の持つ知見やアセットを掛け合わせ、従来の枠組みにとらわれず、これまでにない新しい魅力を創造していきたいと存じます。

 

◇AMATELUS株式会社 代表取締役 下城 伸也 コメント

 INNOVATION LEAGUE(イノベーションリーグ) アクセラレーションにてJVAとのご縁をいただいてから、実証実験に至るまでのスピード感は圧巻でした。短期間で複数回の実証実験を実施、プログラム後も継続して実証実験を実施させていただけたことは、ご調整をしていただいたJVAの方々のご尽力のおかげであり大変感謝しております。

 Swipe Videoの特徴の一つである、アングル数(カメラ台数)を無制限に増やしても高速、軽量に配信でき、その映像を視聴者が自由に視点切替視聴できるという点が、バレーボールの映像視聴体験と技術力向上の為の映像ソリューションとして大変相性が良いと感じています。

 今回公開した実証実験の映像はさらにコンテンツクオリティを向上させることができる見通しです。

 今後は、本業務提携の目的の通り、双方のアセットを連携させ、バレーボールに関わる方々により喜んでいただけるよう、革新的な取組みを実施していくよう努めてまいります。

 

■視聴モニターの募集について

 JVAでは、AMATELUSとこれまで実証実験を重ねてきたバレーボールにおける「Swipe Video」の素材を実際にご視聴いただき、ご意見をお寄せいただく「視聴モニター」を一般に募集いたします。概要は以下の通りです。

 

・視聴映像:2021バレーボール男子日本代表紅白試合(2021年5月) ※4分程度の映像
・募集方法:JVAウェブサイトに掲載予定の応募フォームからお申込みいただいた方100名に抽選で「視聴コード」をお送りします。ご視聴後、簡単なアンケート(所要時間5分程度)にご回答いただきます。

 詳細は、決定次第JVAウェブサイトでお知らせいたします。

 

AMATELUS社の概要

社  名 :AMATELUS株式会社

本社所在地:東京都渋谷区

設  立 :2017年1月

代 表 者:下城伸也

事業内容 :「Swipe Video」の開発・制作・販売を中心に、自由視点映像及びマルチアングル映像などの撮影同期アプリ「SVCam/SVCamDual」の開発、提供、自由視点映像の配信及び編集ソフト・アプリの開発や撮影、VR/MR関連システムの開発を行なっている。

 

<これまでの主な採択/受賞歴>

・Microsoft innovation award2017 受賞
・avex-xRハッカソン(VR/AR/MR) 優勝
・総務省「異能vation」ジェネレーションアワード 特別賞受賞
・横瀬町地方創生プロジェクト「よこらぼ」採択
・埼玉県庁 官民連携事業 採択
・Plug and Play Japan Batch2 採択
・富⼠通 ピッチコンテスト fabbit賞 リコー賞 受賞
・Plug and Play Batch2 Expo Mobility 優勝
・富⼠通アクセラレータ第7期 採択
・電通「GRASSHOPPER」第2期 採択
・docomo 5G DX AWARDS 2020 「最優秀賞」受賞
・日経トレンディ「2020年 START UP AWARADS 大賞」受賞
・スポーツ庁「イノベーションリーグ」にて「ビュワー・エクスペリエンス・パートナー」授与

 

<Swipe Video概要>

サービス名:Swipe Video

対応:PC/スマホ(HTML5対応機種)

特許:米国特許2件、日本国内特許2件取得済(国際出願特許)、他各国申請中

プロダクトサイト:https://swipevideo.jp/

 

■AMATELUS社の保有する特許技術Swipe Video(スワイプビデオ)について

・AMATELUS社が提供するSwipe Video(スワイプビデオ)は、視聴者がスワイプする事でWebブラウザ上やアプリ内で自由に視点をスイッチングしながら視聴できる配信システムであり、これまで映像処理負荷や配信負荷の高さからブラウザ上での配信や再生は難しいとされてきた自由視点映像やマルチアングル映像をクラウド配信出来る国際特許取得済みの独自技術です。

・WEBの技術(HTML5)だけで動作するので視聴者は、アプリをダウンロードする必要はありません。視聴者が任意のタイミングで再生中(ライブ配信中、スロー再生中、ズーム中、静止中も可能)画面をスワイプするだけで(画面選択形式も可能)、ノーバッファリングでストレスなく自由に映像を切り替えることができます。

・撮影カメラ台数が無制限であっても、Swipe Videoへの生成が可能で、いかに重たいデータでも高速軽量に配信可能な配信技術です。

・撮影カメラはスマホや業務用カメラなど様々なカメラを利用可能です。

・視聴者の環境は4G環境以上(Wi-Fi環境下)で視聴が可能です。

アーカイブ

RSSを表示

寄附金制度

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.