HOMEトピックスクウェート代表の新型コロナウイルス陽性判定について 第21回アジア男子バレーボール選手権大会

トピックス

クウェート代表の新型コロナウイルス陽性判定について 第21回アジア男子バレーボール選手権大会

2021.09.10

 9月12日(日)から19日(日)まで千葉県で開催される、「第21回アジア男子バレーボール選手権大会」に出場するクウェート代表が、一昨日成田空港に入国した際、空港検疫で行われた抗原検査の結果、チーム関係者1名に新型コロナウイルスの陽性反応が認められました。

 

 クウェート代表は、出国72時間以内に検査を実施し陰性が証明されてから出国しましたが、新型コロナウイルスの陽性反応が認められた当該者は既にチームから離れ、関係機関の指示に従って隔離対応しております。当該者以外のチーム関係者14名は空港検疫検査で陰性が確認され、定められた防疫措置に従ってバブル内の宿泊施設に移動をしておりますが、今後の活動については別途お知らせいたします。

 

 当該者の一日も早い回復を祈るとともに、公益財団法人日本バレーボール協会は今後も関係者等の安全確保と健康維持を最優先に、感染拡大防止と注意喚起に取り組む一方、管轄の保健所等の関係機関と連携・協力しながら、必要な措置を講じてまいります。

アーカイブ

RSSを表示

寄附金制度

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.