HOMEトピックスセンターコートに進む男女各4チーム決定 春高バレー明日準決勝

トピックス

センターコートに進む男女各4チーム決定 春高バレー明日準決勝

2022.01.07

 東京体育館(東京都渋谷区)にて1月5日(水)に開幕した「ジャパネット杯 春の高校バレー 第74回全日本バレーボール高等学校選手権大会」。本日7日(金)は3回戦と準々決勝が行われ、明日8日(土)の準決勝へ駒を進める男女ベスト4が決定しました。

 

  男子は大会初出場の日南振徳(宮崎)が3回戦で前年度準優勝の駿台学園(東京)を破るなど勢いを見せて、準々決勝で足利大附(栃木)にも勝利。初出場ながら4強入りの快挙を遂げました。日本航空(山梨)も準々決勝で前年度優勝の東福岡(福岡)を接戦の末に下し、初の4強入り。インターハイとの2冠を目指す鎮西(熊本)は高松工芸(香川)との接戦を制しました。1回戦から勝ち上がってきた雄物川(秋田)も準決勝進出を決め、男子はシード校の多くが姿を消す波乱の展開となりました。

 

 女子は1回戦から勝ち上がってきた古川学園(宮城)に加え、前年度優勝の就実(岡山)、インターハイ優勝の下北沢成徳(東京)、第4シードの金蘭会(大阪)が進出。初出場の八女学院(福岡)は準々決勝で下北沢成徳に、前年度準優勝の大阪国際滝井(大阪)は3回戦で共栄学園(東京)に敗れました(共栄学園は古川学園に負けて準々決勝敗退)。

 

 大会4日目の明日は同会場で男女の準決勝各2試合が行われます。明日からは試合も5セットマッチになり、舞台はいよいよセンターコート。引き続き、日本一を目指す選手たちへのご声援をよろしくお願いいたします。

 

■1月7日(金)3回戦・準々決勝の試合結果

男子トーナメント表(PDF)

女子トーナメント表(PDF)

 

1月8日(土)準決勝

男子

10:00 鎮西(熊本) ×日南振徳(宮崎)

11:30 日本航空(山梨) ×雄物川(秋田)

女子

14:15 就実(岡山) ×金蘭会(大阪)

16:15 古川学園(宮城) ×下北沢成徳(東京)

 

■1月9日(日)決勝

11:30 男子決勝

13:45 女子決勝
女子決勝終了後、表彰式・閉会式

 

写真提供: 大阪フォトサービス

関連リンク

大会概要

男子試合結果速報

女子試合結果速報

フジテレビ春の高校バレーHP

SPORTS BULLの特設サイト(ライブ・見逃し配信中)

写真

アーカイブ

RSSを表示

寄附金制度

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.