HOMEトピックス

トピックス

新着トピックス

平成30年度天皇杯・皇后杯ファイナルラウンド出場チーム出そろう

2018.10.31国内大会

平成30年度天皇杯・皇后杯ファイナルラウンド出場チーム出そろう

 4月から各地で予選が行われてきた天皇杯・皇后杯全日本選手権大会は先日、ブロックラウンドが終了し、残すはファイナルラウンドのみ。このたび、その参加チームが決定しました。ファイナルラウンドでは、ブロックラウンドを勝ち抜いた男女各16チームに、昨年度のV・プレミアリーグ男女各8チームを加えた各24チームが頂点を争います。厳しいトーナメントを制して日本一に輝くのはどのチームなのか? トップチーム同士の熱い戦いにぜひご注目ください。  Twitterでもハッシュタグ「#天皇杯皇后杯バレーボール」をつけた投稿をお待ちしておりま

続きを読む

2年目を迎える2019年ネーションズリーグ予選ラウンド組分け決定

2018.10.29国際大会

2年目を迎える2019年ネーションズリーグ予選ラウンド組分け決定

 2年目を迎える国際大会「FIVBバレーボールネーションズリーグ2019」男女の、予選ラウンドにおける各週の日程、開催国と出場チームが決定しました。  来年も16ヵ国が参加。全日本男女チーム・龍神NIPPONと火の鳥NIPPONは再び5週間にわたる予選ラウンドに参戦し、女子は2019年5月21日(火)からブルガリアで、男子は5月31日(金)からセルビアで予選ラウンド第1週に出場します。なおファイナルラウンドは女子が中国、男子がアメリカで開催予定ですが、詳細は未定です(2018年度は予選ラウンドの上位5チームと開催国が

続きを読む

新生V.LEAGUEがDivision1男子を皮切りに開幕

2018.10.27国内大会

新生V.LEAGUEがDivision1男子を皮切りに開幕

 2018-19シーズンのV.LEAGUEが10月26日(金)、大田区総合体育館(東京都大田区)で開幕しました。開幕戦はDivision1(V1)男子サントリーサンバーズのホームゲームで、詰めかけた多くの観衆はJTサンダーズとの熱戦に熱い声援を送っていました。  19:30からのナイトゲームを前に、コートでは開幕式が行われました。オフィシャルソングの歌唱や嶋岡健治Vリーグ機構代表理事会長による開幕宣言で雰囲気も盛り上がると、さらにホームチーム・サントリーの演出で選手たちは印象的な紹介を受けた後に試合開始。そのサントリ

続きを読む

滋賀県東近江市で迫田さおりさんを講師に『目指せ!未来の全日本選手!丸大バレーボール教室!』を開催!

2018.10.25お知らせ

滋賀県東近江市で迫田さおりさんを講師に『目指せ!未来の全日本選手!丸大バレーボール教室!』を開催!

   『目指せ!未来の全日本選手!丸大バレーボール教室!』(主催:滋賀県バレーボール協会、協賛:丸大食品株式会社)が10月21日(日)、滋賀県東近江市の蒲生体育館で開催されました。元全日本女子バレーボール選手で、ロンドンオリンピック銅メダリストの迫田さおりさんを講師に、約70名の小・中学生が汗を流しました。    教室の前に、滋賀県バレーボール協会の藤井重機会長が「バレーボールは、レシーブ、トス、スパイクを、次にボールに触る人のことを考えながら、つないでするスポーツです。今日は技術や体力の向上だ

続きを読む

誇り高きメダリストを目指して 全日本中学生選抜強化合宿

2018.10.24お知らせ

誇り高きメダリストを目指して 全日本中学生選抜強化合宿

 今年2月の長身選手発掘育成合宿と、8月の全国中学校体育大会を経て選考された男女各30名の選手たちが10月11日(木)から14日(日)まで、オガールベース(岩手県紫波町)で開催された全日本中学生バレーボール選抜強化1次合宿に参加しました。この合宿は、未来の日本バレーボール界を担う選手として選考された誇りと責任を促し、バレーボールの技術と高い意欲を育成することを目的としています。  選手たちは海外遠征メンバー選出に向けて、高い向上心を持って日々の練習や活動に取り組んでいました。この合宿およびJOC杯から選考された男女

続きを読む

新生V.LEAGUE女子は11/3から 2018-19シーズン開幕会見

2018.10.22国内大会

新生V.LEAGUE女子は11/3から 2018-19シーズン開幕会見

 今季より新たな歴史を刻むV.LEAGUE。名古屋市で10月9日(火)に行われた男子の開幕前会見に続き21日(日)、東京都港区で女子の会見が行われ、V1とV2に所属する全チームのキャプテンとスタッフが出席しました。  女子の会見も男子同様、公共のイベントスペースで行われ、秋晴れの解放感あふれる会場には通りがかった多くの人が足を止めていました。  「バレーボールのリーグは国内で50年という歴史を重ねてきた。しかし、さらに知っていただくために、リーグとして、チーム、選手として、何をしなければいけないのか? (2

続きを読む

セルビアが初優勝 2018女子世界選手権 3週間以上の熱闘も閉幕

2018.10.21国際大会

セルビアが初優勝 2018女子世界選手権 3週間以上の熱闘も閉幕

 3週間以上にわたって日本各地で開催された2018世界選手権女子は10月20日(土)、横浜アリーナ(横浜市)で最終日を迎え、決勝でセルビアがイタリアをフルセットで破って女王の座に輝きました。3位決定戦では中国がオランダにストレートで勝利しました。  決勝で先行したのはイタリア。第1、第3セットをものにしましたが、第4セットにはエースのボシュコビッチ選手を中心にセルビアがイタリアを突き放してフルセットに持ち込みます。最終第5セットにも8-8からボシュコビッチ選手の強打と2枚ブロックが決まったセルビアは、終盤のラリーを制

続きを読む

FIVBワールドカップ2019男女大会 開催日程・開催地を発表

2018.10.20国際大会

FIVBワールドカップ2019男女大会 開催日程・開催地を発表

 FIVBのアリ・グラサ会長とJVAの嶋岡健治会長が10月20日(土)、横浜アリーナ(横浜市)で会見を行い、FIVBワールドカップバレーボール2019男女大会の日程と開催地を発表しました。  「日本で大会が開催されることがどれだけ素晴らしいことか、日本にずっといる皆さんは気づかないかもしれない」と切り出したグラサ会長。4年に一度開催されるこの大会が、東京2020オリンピックの前年に開催されることにも触れて、その意義を強調しました。「日本には素晴らしい、美しい文化があります。ここで開催される来年の大会も、必ず

続きを読む

2018女子世界選手権5位決定戦 日本はアメリカに敗れ6位

2018.10.19国際大会

2018女子世界選手権5位決定戦 日本はアメリカに敗れ6位

 決勝ラウンドに突入した2018女子世界選手権。全日本女子バレーボールチーム・火の鳥NIPPONは10月19日(金)、横浜アリーナ(横浜市)でアメリカと5位決定戦を戦い、セットカウント1-3(23-25、16-25、25-23、23-25)で敗れました。この結果、6位で大会を終了しました。    古賀紗理那選手、新鍋理沙選手、石井優希選手らにつないでポイントを重ね、第3セットこそもぎ取りましたが、第1セットと第4セットは2点差で失って敗れ、今シーズンの戦いが終わりました。  「たくさんの応援をくださった方々

続きを読む

世界選手権5位決定戦を前に横浜で練習を公開 全日本女子

2018.10.18国際大会

世界選手権5位決定戦を前に横浜で練習を公開 全日本女子

 2018女子世界選手権は10月19日(金)から決勝ラウンドが始まります。18日(木)には出場各チームが会場の横浜アリーナ(横浜市)で会場練習を行い、全日本女子バレーボールチーム・火の鳥NIPPONも公開練習で元気な姿を披露しました。  練習を終えて、中田久美監督は「勝つことしか考えていない。本当に集大成の試合になるので、今シーズンやってきたことを出し切りたい。それが次につながるのではないかと思う」と話しました。軽快なプレーを見せていた黒後愛選手も「自分のプレーを自分らしく出して、勝つんだという気持ちを出し切りたい」

続きを読む

 1 2 3 next → 

RSSを表示