HOMEトピックス

トピックス

新着トピックス

第18回日本スポーツマスターズ2018大会中止のお知らせ

2018.09.08お知らせ

第18回日本スポーツマスターズ2018大会中止のお知らせ

   このたびの平成30年北海道胆振東部地震により被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げますと共に、1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。    9月15日(土)から18日(火)に北海道札幌市において開催予定となっておりました「第18回日本スポーツマスターズ2018大会」は、9月6日(木)に発生しました地震による影響のため、大会(バレーボール競技を含む全競技)が中止となりました。    公益財団法人日本バレーボール協会は、公益財団法人日本スポーツ協会、札幌市、一般財団法人札幌市

続きを読む

【選手向け】2018/2019シーズンビーチバレーボール国際大会出場基準について(2018年9月7日発表)

2018.09.07ビーチバレー

【選手向け】2018/2019シーズンビーチバレーボール国際大会出場基準について(2018年9月7日発表)

 2018/2019シーズンに開催されるビーチバレーボール国際大会の出場基準についてご案内いたします。  各大会への出場申し込みはチーム単位で受け付けております。エントリーを希望するチームは、下記国際大会参加基準をご一読のうえ、お申込みください。 国際大会出場基準(PDF) スケジュール・エントリー受付期間(PDF)※9月22日更新 エントリー用紙(Excel)   ※FIVB各種指定用紙 BVB/01  2017-18 NF Athlete's Commitment BVB/03&nb

続きを読む

世界選手権女子開催地名古屋市を嶋岡会長らが表敬訪問

2018.09.05お知らせ

世界選手権女子開催地名古屋市を嶋岡会長らが表敬訪問

 公益財団法人日本バレーボール協会嶋岡健治会長らが5日(水)、「2018女子世界選手権(世界バレー)」が行われる、名古屋市の河村たかし市長を表敬訪問しました。  名古屋市の日本ガイシホールでは、第1次ラウンドの日本が出場する横浜大会(A組)と浜松大会(D組)の上位4チーム、計8チームが参加する第2次ラウンドが10月7日(日)から、第2次ラウンドを勝ち上がった6チームが参加する第3次ラウンドが14日(日)から行われます。  河村市長は「ぜひ多くの市民にこのような世界トップレベルの大会を観戦し、楽しんでもらいたい」と話し

続きを読む

全日本男子がアジア競技大会から帰国 世界選手権は9日開幕

2018.09.04国際大会

全日本男子がアジア競技大会から帰国 世界選手権は9日開幕

 1日(土)夜に開催地インドネシアとの最終試合に勝利し、アジア競技大会を5位で終えた全日本男子のアジア大会チームが3日(月)帰国しました。  キャプテンを務めた深津英臣選手は「正直なところ、結果的にはとても悔しいですし、申し訳ないと感じています。望んでいた結果は出せませんでしたが、試合を重ねるごとに強くなって、このメンバーでとてもいいチームになりました。この反省を次の国内リーグなどに生かして、またアピールしていければと思います。男子は今、とにかく強くならなければいけない時期だと思いますので、世界選手権のメンバーにはし

続きを読む

全日本女子 世界選手権へ気持ちを切り替え必勝祈願

2018.09.04全日本

全日本女子 世界選手権へ気持ちを切り替え必勝祈願

 全日本女子バレーボールチーム・火の鳥NIPPONは3日、東京都港区の日枝神社で2018女子世界選手権(世界バレー)に向けての必勝祈願を行い、世界バレーを独占放送するTBSの解説陣とともに記者会見に臨みました。  前日2日、3位決定戦で韓国に敗れて4位に終わったアジア競技大会から帰国したばかり。この結果を受けてこの日53歳の誕生日を迎えた中田久美監督は、「アジア競技大会の負けが本当に悔しい。世界選手権でその思いを晴らす。世界選手権ではさらにバレーに没頭する」と、次のチャレンジを見据えていました。 選手も気持ちを切り替

続きを読む

第18回アジア競技大会 全日本女子は4位、男子は5位

2018.09.03国際大会

第18回アジア競技大会 全日本女子は4位、男子は5位

 第18回アジア競技大会・ジャカルタは9月1日(土)、バレーボール競技最終日を迎え、全日本女子バレーボールチーム・火の鳥NIPPONは3位決定戦で韓国に1-3で敗れて4位、5-6位決定戦に臨んだ全日本男子バレーボールチーム・龍神NIPPONは地元インドネシアにフルセットで勝利して5位で大会を終えました。火の鳥NIPPONは8月31日(金)のセミファイナルラウンドで中国と対戦し、0-3で敗れて3位決定戦に回っていました。  寺廻太女子強化委員長は、銅メダルをかけた韓国戦を振り返って「得点チャンスに日本らしい粘りが発揮で

続きを読む

カザフスタンに完勝の全日本女子 アジア大会ベスト4以上が決定 

2018.08.29国際大会

カザフスタンに完勝の全日本女子 アジア大会ベスト4以上が決定 

 全日本女子バレーボールチーム・火の鳥NIPPONは8月29日(水)、ジャカルタ(インドネシア)でのアジア競技大会クオーターファイナルラウンドでカザフスタン戦に3-0で勝利。31日(金)に行われるセミファイナルラウンドで中国とフィリピンの勝者と対戦します。  予選ラウンドでは23日(木)のタイ戦に敗れた日本ですが、次のホンコンチャイナ戦には確実に勝利してA組を2位で通過しました。カザフスタンとの大事な一戦でも、井上琴絵選手を軸とした安定感の高いディフェンスから、佐藤美弥選手のコンビでスパイカーたちが躍動。持ち味である

続きを読む

第5セットに20点超えも惜敗 男子は5-6位決定戦へ アジア大会

2018.08.29国際大会

第5セットに20点超えも惜敗 男子は5-6位決定戦へ アジア大会

 第18回アジア競技大会・ジャカルタ(インドネシア)に出場している全日本男子バレーボールチーム・龍神NIPPONは、予選C組を1位で通過した後、8月26日(日)の順位決定予備戦でインドを退けましたが、28日(火)のカタール戦で一歩届かず敗れました。最終日、9月1日(土)の5-6位決定戦で地元インドネシアと対戦します。  8月前半にチャイニーズタイペイで開催されていたアジアカップを制して今大会に乗り込んできたカタールとの全勝対決は、両者一歩も引かずフルセットにもつれ込みました。第5セット、日本はわずかに先行して優位に試

続きを読む

2018世界選手権を集大成に 全日本男子が記者会見

2018.08.28男子世界選手権

2018世界選手権を集大成に 全日本男子が記者会見

 「世界選手権は強い相手が多いが、チームワークを強固なものにし、外側は熱く内側は冷静に燃えて戦いたい」  中垣内祐一監督は、8月27日(月)に味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)で開かれた、2018男子世界選手権へ向けた記者会見の席上で、こう意気込みを話しました。  チームの武器としてあげたのは、「クイックやパイプを中心としたサイドアウト、サーブを起点とした粘り強いディフェンス、ブロックが多数ついている状況でいかに粘り強くプレーをするか」の3つです。  開幕戦の相手であるイタリアには、6月のネ

続きを読む

全中 昇陽(大阪)と文京学院大学女子(東京)が栄冠を奪取

2018.08.25国内大会

全中 昇陽(大阪)と文京学院大学女子(東京)が栄冠を奪取

 平成30年度全国中学校体育大会 第48回全日本中学校選手権大会の男女決勝が8月24日(金)、松江市総合体育館(島根県松江市)で行われ、男子は昇陽中学校(大阪)が2年ぶり2回目、女子は文京学院大学女子中学校(東京)が11年ぶり6回目の優勝を飾りました。  男子決勝は第1セット、日宇中学校(長崎)が積極的に攻撃を展開して先取しました。しかし、セットを落としたことで昇陽中学校の選手たちにスイッチが入ります。第2セット以降は昇陽中学校が持ち前のコンビバレーを展開し、日宇中学校を圧倒。勢いに乗って逆転勝利を収め、栄冠をその手

続きを読む

RSSを表示