HOMEトピックス

トピックス

新着トピックス

モン・スポに女性のチャレンジ賞特別部門賞 総理官邸で表彰式

2018.06.28お知らせ

モン・スポに女性のチャレンジ賞特別部門賞 総理官邸で表彰式

 公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)内に事務局を置くNPO法人バレーボール・モントリオール会(愛称モン・スポ)が、内閣府の平成30年度女性のチャレンジ賞特別部門賞を受賞し、その表彰式が6月27日、内閣総理大臣官邸(東京都千代田区)で行われました。この賞は「スポーツを通じた女性の活躍促進と、性差を踏まえた健康支援」をテーマに、起業、NPO法人での活動、地域活動などにチャレンジし、輝いている女性個人、女性団体・グループやそのようなチャレンジを支援する団体・グループ等を表彰するもので、平成16年度から実施されてい

続きを読む

アジア選手権連覇を目指しユース男子チームが直前合宿

2018.06.26お知らせ

アジア選手権連覇を目指しユース男子チームが直前合宿

 6月29日からタブリーズ(イラン)で行われる第12回アジアユース男子選手権大会(U-18)に向けて、全日本ユース男子チームが新日鐵住金堺体育館(大阪府堺市)で国内最後の合宿を行いました。「今回のメンバーは比較的、おとなしい選手が多い」と本多洋監督。キャプテンを務める水町泰杜選手は「声をどんどん増やしていきたい」と、コート上での雰囲気づくりを自分たちに課していました。この合宿の後、チームはトルコに移って直前合宿に入り、所属校の都合で後から合流した選手を含め、メンバー全員がそろいました。  勝利の鍵はディフェンス力とな

続きを読む

VNL男子大会予選ラウンドは12位で終了 課題を克服し世界選手権へ

2018.06.25国際大会

VNL男子大会予選ラウンドは12位で終了 課題を克服し世界選手権へ

 バレーボールネーションズリーグ(VNL)予選ラウンドは24日(日)、江門(中国)などで最終戦が行われ、龍神NIPPON・全日本男子バレーボールチームはカナダにセットカウント0-3(23-25、20-25、22-25)で敗れました。6勝9敗(ポイント15)で予選ラウンドを終え、最終成績は12位となりました。  カナダは日本でもプレーしていたギャビン・シュミット(208㎝)をはじめ、リベロを除くスタメンの5人が身長2mを超える大型チームです。それでも日本はキャプテン・柳田将洋選手のスパイクや大竹壱青選手のサービスエース

続きを読む

ジュースの連続もセルビアに敗戦 VNL男子は総仕上げの最終戦へ

2018.06.24国際大会

ジュースの連続もセルビアに敗戦 VNL男子は総仕上げの最終戦へ

 バレーボールネーションズリーグ(VNL)予選ラウンドも残すところあとわずか。江門(中国)などで23日(土)、第5週第2戦が行われ、龍神NIPPON・全日本男子バレーボールチームはセルビアにセットカウント1-3(28-26、33-35、21-25、18-25)で敗れ、予選ラウンドの通算成績を6勝8敗としました。 第1セットは序盤で最大7点差をつけられながらも、李博選手や福澤達哉選手、大竹壱青選手の活躍でジュースから逆転し、セットを先取します。続く第2セットも大接戦となりますが、30点を超える40分間の熱闘の末、惜しく

続きを読む

中国の高さに流れを変えられず敗戦 VNL男子大会

2018.06.23国際大会

中国の高さに流れを変えられず敗戦 VNL男子大会

 バレーボールネーションズリーグ(VNL)第5週は22日、江門(中国)に場所を移して第1戦が行われ、龍神NIPPON・全日本男子バレーボールチームは中国にセットカウント1-3(16-25、21-25、25-18、22-25)で破れ、予選ラウンドの通算成績を6勝7敗としました。 前週、体調不良で欠場していた西田有志選手や、エントリーから外れていた井出智選手、高野直哉選手が戦列に復帰するなか、高さのある中国に手こずりました。中国はブロックで15得点を上げ、身長205センチのオポジット江川選手が、両チームトップの26得点

続きを読む

「第38回全日本小学生バレーボール大会」都道府県大会 公式グッズ販売について

2018.06.21国内大会

「第38回全日本小学生バレーボール大会」都道府県大会 公式グッズ販売について

 「第38回全日本小学生バレーボール大会」都道府県大会が現在全国各地で開催中です!たくさんの小学生バレーボーラーが、仲間との絆を深めながら、全国大会出場を目指して汗を流しています!!  都道府県大会の公式グッズ販売を行っております。詳しくは下記ページをご覧ください。◎グッズの例:     【オンライン販売】     ↓↓↓   NBP OFFICIAL ONLINE SHOP

続きを読む

アルゼンチンに競り勝ち決勝Rに望みつなぐ VNL男子大会

2018.06.18国際大会

アルゼンチンに競り勝ち決勝Rに望みつなぐ VNL男子大会

 バレーボールネーションズリーグ(VNL)第4週第3戦は17日、ルートビヒスブルク(ドイツ)ほかで開かれ、龍神NIPPON・全日本男子バレーボールチームはアルゼンチンにセットカウント3-2(26-24、12-25、23-25、25-23、15-11)で勝ち、予選ラウンドの通算成績を6勝6敗としました。上位が僅差でひしめくなか9位とし、決勝ラウンド進出に望みをつなぎました。  得点源の西田有志選手が体調不良で欠場するなか、セッター関田誠大選手のトスワークに、攻撃陣が臨機応変に対応しました。第2セットをあっさり落とし、

続きを読む

失セット0で日本が完全優勝 アジアジュニア女子選手権大会(U-19)

2018.06.18国際大会

失セット0で日本が完全優勝 アジアジュニア女子選手権大会(U-19)

 ベトナムのバクニンで行われていた第19回アジアジュニア女子選手権大会(U-19)は17日(日)、ファイナルラウンドを行い、日本は決勝戦で中国にストレート(25-20、25-14、25-20)で勝利。大会を通して1セットも落とすことなく完全優勝を飾りました。  日本はクオーターファイナルラウンド以降、イラン戦、チャイニーズタイペイ戦とすべてストレートで勝ち上がりました。ところが決勝で、今大会2度目の対戦となった中国を相手に、1セット目は4-9と大きくリードされます。それでも粘り強さを見せた日本は、吉田あゆみ選手のジャ

続きを読む

ロシアに敗戦も最後まで高い壁に食らいつく VNL2018男子

2018.06.17国際大会

ロシアに敗戦も最後まで高い壁に食らいつく VNL2018男子

 バレーボールネーションズリーグ第4週第2戦、龍神NIPPON・全日本男子バレーボールチームは16日にルートヴィヒスブルク(ドイツ)でロシアと対戦し、セットカウント0-3(16-25、22-25、23-25)で敗れました。予選ラウンドの通算成績は5勝6敗です。 第4週から新たに招集した高松卓矢選手、本間隆太選手を加えた布陣で粘り強くラリーを展開。浅野博亮選手や大竹壱青選手の健闘も光って、第2、第3セットには互角の戦いも披露しましたが、あと一歩が届かず、セットを奪うことはできませんでした。  ネット際ではロシアの高さを

続きを読む

開催国ドイツにフルセットで勝利 ネーションズリーグ男子大会

2018.06.16国際大会

開催国ドイツにフルセットで勝利 ネーションズリーグ男子大会

 バレーボールネーションズリーグ第4週第1戦は15日、ルートヴィヒスブルク(ドイツ)などで開かれ、龍神NIPPON・全日本男子バレーボールチームは開催国のドイツと対戦。セットカウント3-2(25-22、21-25、25-15、20-25、15-12)で勝利し、予選ラウンド通算成績を5勝5敗としました。 ドイツのチームに属していたキャプテン柳田将洋選手、大竹壱青選手にとっては、凱旋試合となりました。柳田選手が試合後の記者会見で「日本のサーブでプレッシャーを与え、ミスを減らしたことが勝因」と振りかえる通り、この日は柳田

続きを読む