HOMEトピックス

トピックス

新着トピックス

火の鳥NIPPON セルビアに開幕戦黒星 ネーションズリーグ2018

2018.05.16国際大会

火の鳥NIPPON セルビアに開幕戦黒星 ネーションズリーグ2018

 今年新設された国際大会「FIVBバレーボールネーションズリーグ2018」が5月15日(火)に女子大会から開幕しました。全日本女子・火の鳥NIPPONはブラジルでの開幕戦に挑み、セルビアと対戦。セットカウント0-3(18-25、17-25、22-25)で敗れ、初戦を飾ることはできませんでした。    第1セットの立ち上がりは得点チャンスをものにできず、セルビアの高さにもてこずり4-8と相手リードでテクニカルタイムアウトを迎えます。セット中盤、日本も徐々に粘りを発揮しますが、黒後愛選手のスパイクが連続してアウ

続きを読む

平成30年度(2018年度)ソフトバレーボールリーダー養成講習会開催

2018.05.15お知らせ

平成30年度(2018年度)ソフトバレーボールリーダー養成講習会開催

 今年度のソフトバレーボールリーダー養成講習会開催についてご案内いたします。参加を希望される方は、下記の要項をご確認のうえお申し込みください。   平成30年度(2018年度)ソフトバレーボールリーダー養成講習会開催要項   ◇目的 国民の生涯スポーツの一環として全国に定着しつつあるソフトバレーボール(愛称ソフトバレー)において、目的が多様化する愛好者に対し、正しく・楽しく技術指導することができ、自主運営が原則のソフトバレーボールの試合において、正しく審判・競技運営ができるリーダーの養成を目的とす

続きを読む

イタリア親善試合を終えて全日本女子は今日からネーションズリーグへ

2018.05.15全日本

イタリア親善試合を終えて全日本女子は今日からネーションズリーグへ

 4月頭の集合から、およそ一カ月にわたった第1回国内合宿を終えた火の鳥NIPPON・全日本女子バレーボールチームは、バレーボールネーションズリーグへ向けた時差調整を兼ねてイタリア遠征を行い、ブレシアにてイタリア代表チームと公開練習試合を行いました。   【結果】 ◆5月7日(月) 日本 3(23-25、25-20、25-22、25-19)1 イタリア   ◆5月10日(木) 日本 0(25-27、21-25、21-25)3 イタリア    2000人以上の観客が詰めかけた練習試合では、多

続きを読む

FIVBバレーボールネーションズリーグ2018 全日本女子チーム エントリー21人と予選ラウンド第1週の出場選手14人が決定

2018.05.14国際大会

FIVBバレーボールネーションズリーグ2018 全日本女子チーム エントリー21人と予選ラウンド第1週の出場選手14人が決定

 今年より新設される国際大会「FIVBバレーボールネーションズリーグ2018」女子大会に出場する全日本女子チーム・火の鳥NIPPONのエントリーメンバー21人が決定しました。また、5月15日(火)から17日(木)まで、バルエリ(ブラジル)で開催される予選ラウンド第1週ブラジル大会の出場選手14人も合わせて決定。いよいよ始まる、火の鳥NIPPONの新たな挑戦にご声援ください。   FIVBバレーボールネーションズリーグ2018火の鳥NIPPONエントリー21人   ◆予選ラウンド第1週ブラジル大会

続きを読む

ビーチバレーボールワールドツアーで日本勢女子が表彰台独占 男子の高橋/石島組も優勝

2018.05.13ビーチバレー

ビーチバレーボールワールドツアーで日本勢女子が表彰台独占 男子の高橋/石島組も優勝

   この週末はビーチバレーボール日本勢が、ワールドツアー(1スター)で大活躍を見せました。  FIVBビーチバレーボールワールドツアー2018トゥアンチャウ大会(1スター)は5月12日(土)、決勝戦を日本勢同士で戦い、溝江 明香/橋本 涼加組(いずれもトヨタ自動車株式会社)が永田 唯(スポーツクラブNAS株式会社)/熊田 美愛(リソースフォレスト株式会社)組を2-1 (25-23、18-21、15-13) で下し、優勝しました。決勝戦はこの大会最長の53分の激闘となりました。また3位決定戦で鈴木 悠佳子

続きを読む

全日本男子チーム・龍神NIPPONが会見 可能性は「NO LIMIT」

2018.05.11全日本

全日本男子チーム・龍神NIPPONが会見 可能性は「NO LIMIT」

 「アジア競技大会での優勝、世界選手権でベスト8相当の成績を目指す」  中垣内祐一監督は2018年始動会見で、今年度の目標をこのように語りました。  スローガンは「NO LIMIT」。そして、コンセプトには「速いバレーボール」を掲げ、特にクイックとパイプといったセンターエリアの攻撃が鍵になると強調しました。チームは今年、バレーボールネーションズリーグ(5~7月)、アジア競技大会(8月)、世界選手権(9月)といった国際大会に出場する予定です。焦点となるアジア競技大会と世界選手権では、開催日程の兼ね合いから、

続きを読む

7月のアジアジュニア選手権を見据えたU-20男子合宿を実施

2018.05.09お知らせ

7月のアジアジュニア選手権を見据えたU-20男子合宿を実施

 全日本ジュニア(U-20)男子の合宿が5月2日(水)から6日(日)まで、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)で行われました。高校3年生から大学2年生までの計20名が集まって、午前はまず基礎練習から始まると、ウエイトトレーニングで体を作り、午後には、現在シニアが導入を図っている「テンポの速い攻撃」を目的とする練習が行われました。  アンダーカテゴリーという枠にとらわれず、「全日本」の指導には一貫性が図られています。その理由として増成一志監督は「この先、高い目標を持って日本バレー界を引っ張ってもらうために

続きを読む

平成30年度 JVA男子・女子エリートアカデミーオーディションを開催

2018.05.07全日本

平成30年度 JVA男子・女子エリートアカデミーオーディションを開催

     「バレーボールって面白そう!」「バレーボール選手になりたい!」 そう感じたことはありませんか?    公益財団法人日本バレーボール協会は、「JVA男子・女子エリートアカデミーオーディション」を開催いたします。  小学校6年生男子・女子の皆さん、バレーボール選手への第一歩を踏み出してみませんか? オーディション参加にバレーボール経験の有無は一切問いません。スポーツをやったことのない方、ほかのスポーツをしている方、長身や高い運動能力をバレーボールで生かしたい方、大歓迎です。たくさん

続きを読む

男子パナソニックが天皇杯、リーグとの3冠、JT女子は2年ぶりの栄冠 第67回黒鷲旗大会

2018.05.06国内大会

男子パナソニックが天皇杯、リーグとの3冠、JT女子は2年ぶりの栄冠 第67回黒鷲旗大会

 第67回黒鷲旗全日本選抜男女優勝大会は5月5日(土・祝)に男女決勝戦を行い、女子はJTマーヴェラスが久光製薬スプリングスに勝利して2年ぶり5回目、男子はパナソニックパンサーズがジェイテクトSTINGSを下し4年ぶり13回目の優勝を飾り、6年ぶり3回目となる天皇杯とV・プレミアリーグとの3冠を達成しました。  第1試合、女子決勝はサーブとブロックで優位に立ったJTが、ストレートでV・プレミアリーグファイナルの雪辱を果たしました。敗れた久光製薬の酒井新悟監督は「ラリーに対する執着心や二段トスの決定打など、常に先手を打

続きを読む

ビーチバレーボール アジア競技大会出場チームが内定 JVAカップ 兼 代表選考大会

2018.05.01ビーチバレー

ビーチバレーボール アジア競技大会出場チームが内定 JVAカップ 兼 代表選考大会

 4年に1度開催されるアジア競技大会の出場権利を争うJVAカップ 兼 アジア競技大会 日本代表チーム選考大会の最終日が4月29日(日)、大森東水辺スポーツ広場ビーチバレー場(東京都大田区)で開催されました。  朝からめまぐるしく風向きが変わる中、男女準決勝と3位決定戦、決勝戦の合計8試合が行われました。出場の内定を得られるのは、男女各2チーム。決勝進出が事実上の条件でした。  白熱した戦いが繰り広げられた結果、女子優勝は失セット0で大会を制した石井美樹/村上めぐみ。準優勝は長谷川暁子/二見梓となりました。男子は、準決

続きを読む