HOMEトピックス

トピックス

国内大会

JVA主催国内全国大会 中止・延期について(8/5追記)

2020.08.05国内大会

JVA主催国内全国大会 中止・延期について(8/5追記)

 新型コロナウイルス感染拡大による甚大な被害を憂慮し、弊会(JVA)が単独で主催する国内全国大会(バレーボール・ビーチバレーボール)を、2020年8月末まで中止・延期することといたしましたのでお知らせします。ただし、全国連盟などと共催する大会(ビーチバレーボール・ジャパンツアー、高校総体など)、および日本スポーツ協会主催大会(マスターズ・国体など)につきましては、それぞれの方針に基づき大会の開催可否、延期を慎重に協議いたします。  弊会単独主催である令和2年度天皇杯・皇后杯全日本選手権大会につきましては、8月末までの

続きを読む

バレーボール競技に関わる大会等再開時のガイドライン(7/7更新)

2020.07.07国内大会

バレーボール競技に関わる大会等再開時のガイドライン(7/7更新)

 新型コロナウイルスの影響で、全国で大会・講習会・研修会などが中止・延期となり、関係のみなさまにはたいへんご苦労をおかけしております。 このたび公益財団法人日本バレーボール協会は、バレーボール競技(インドア・ビーチ)に関わる大会や講習会などを再開するにあたり、スポーツ庁、日本スポーツ協会から示された各種の指針や、感染症対策専門家会議での状況分析や提言を踏まえ、開催時における感染拡大予防のためのガイドラインとチェックリストを5月29日にまとめました。 大会再開に当たっては国や自治体のガイドラインに加え、バレーボール競技

続きを読む

第69回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会 中止のお知らせ

2020.03.26国内大会

第69回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会 中止のお知らせ

 5月1日(金)~6日(水・振)に大阪市で開催予定の「第69回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」につきまして、共に主催する毎日新聞社と新型コロナウイルス感染リスクを協議した結果、大会を中止することといたしましたのでお知らせします。  1952(昭和27)年の第1回大会から数えて初の中止となりますことを、弊会として大変残念に思います。感染拡大が続くなか、政府から提示された大規模イベント開催についての注意点に鑑み、観戦されるお客さま、参加チーム、関係者の健康・安全が保てないと判断しました。  観戦を楽しみにしてくださ

続きを読む

令和元年度天皇杯・皇后杯全日本選手権大会 ファイナルラウンド 中止と払い戻し

2020.03.02国内大会

令和元年度天皇杯・皇后杯全日本選手権大会 ファイナルラウンド 中止と払い戻し

 3月25日(水)~29日(日)に開催予定の令和元年度天皇杯・皇后杯全日本選手権大会ファイナルラウンドにつきまして、新型コロナウイルスの感染拡大防止を鑑み、大会を中止することといたしましたのでお知らせします。  観戦を楽しみにしてくださっていたお客さまに、深くお詫び申し上げます。お買い求めいただいたチケットは返金いたします。返金手続きにつきましては、下記の【払い戻しについて】をご確認いただきますよう、お願いいたします。    令和元年度都道府県ラウンド、ブロックラウンドの記録は残りますが、天皇杯・皇后杯、な

続きを読む

Vリーグ男子決勝 ジェイテクト初優勝 最高殊勲選手に西田有志

2020.03.01国内大会

Vリーグ男子決勝 ジェイテクト初優勝 最高殊勲選手に西田有志

 「2019-20 V.LEAGUE DIVISION1」は2月29日(日)、高崎アリーナ(群馬県高崎市)で男子決勝を行い、レギュラーラウンド2位のジェイテクトSTINGSが同1位のパナソニックパンサーズを、セットカウント3-2(17-25、25-22、25-22、26-28、15-10)で下し、初優勝を果たしました。ジェイテクトSTINGSの西田有志選手が、最高殊勲選手に選ばれました。  新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、無観客で行われた異例の決勝は、選手の声と数少ないチーム関係者の応援が会場に響く熱

続きを読む

全日本ジュニアオールスタードリームマッチ 104人の中高生が躍動

2020.02.21国内大会

全日本ジュニアオールスタードリームマッチ 104人の中高生が躍動

 全国各地から選抜された中高生男女による「第17回 2020全日本ジュニアオールスタードリームマッチ」が2月15日(土)、16日(日)、パナソニックアリーナ(大阪府枚方市)で開催されました。    総勢104人の選手たちは、男女それぞれ「STAR」「OCEAN」「MAX」「WING」の4チームに分かれ、勝敗に関係なく3セットの総当たりで戦いました。男子は3勝0敗で「WING」、女子も同じく3勝0敗で「STAR」が優勝しました。普段はライバルとして戦っている選手たちも、今大会では積極的にコミュニケーションを図

続きを読む

激闘制したJT 9年ぶり2度目の優勝、岡山は惜敗 Vリーグ女子決勝

2020.01.26国内大会

激闘制したJT 9年ぶり2度目の優勝、岡山は惜敗 Vリーグ女子決勝

 「2019-20 V.LEAGUE DIVISION1」は1月26日(日)、国立代々木競技場第一体育館(東京都渋谷区)で女子3位決定戦と決勝を行い、令和初となるVリーグチャンピオンが決定しました。決勝ではスターカンファレンスを1位で勝ち上がったJTマーヴェラスが、プレミアカンファレンス2位から初優勝に挑んだ岡山シーガルズをフルセットで下し、9年ぶり2度目のリーグ制覇を成し遂げました。前回は東日本大震災の影響でリーグが途中で打ち切りとなった結果の優勝だったため、今回初めてコートで勝利をつかみました。 &n

続きを読む

春高バレー 男子東山・会心の初優勝、女子東龍・悲願の栄冠

2020.01.12国内大会

春高バレー 男子東山・会心の初優勝、女子東龍・悲願の栄冠

 高校日本一を決めるジャパネット杯 春の高校バレー 第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会は1月12日(日)、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で男女決勝が行われました。  男子は6年ぶりに出場した東山高校(京都)が駿台学園高校(東京)をストレートで下し、失セット0で会心の初優勝を飾りました。昨年の洛南高校に続いて京都勢の連覇です。女子は2年連続決勝で涙を飲んできた東九州龍谷高校(大分)がストレートで古川学園高校(宮城)を退け、8年ぶり7度目の優勝を勝ち取りました。   男子決勝では序盤、

続きを読む

春高バレー決勝 女子・東龍対古川学園、男子・東山対駿台学園に

2020.01.11国内大会

春高バレー決勝 女子・東龍対古川学園、男子・東山対駿台学園に

 ジャパネット杯 春の高校バレー 第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会は1月11日(土)、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)の特設コートで男女準決勝が行われました。  3日間のインターバルをはさんで競技が再開され、女子はフルセットの熱戦が続きました。まずは東九州龍谷高校(大分)が金蘭会高校(大阪)を振り切り、2年連続決勝で金蘭会に敗れた雪辱を果たしました。第2試合は古川学園高校(宮城)が最後まで食らいつく共栄学園高校(東京)を下し、9年ぶりの決勝進出を果たしました。  東九州龍谷は2年生エース室岡莉

続きを読む

高校総体の再戦を乗り越えて 春高バレー4強決まる

2020.01.07国内大会

高校総体の再戦を乗り越えて 春高バレー4強決まる

 ジャパネット杯 春の高校バレー 第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会第3日は1月7日(火)、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で男女3回戦と準々決勝が行われ、連戦を勝ち抜いた男女ベスト4が11日(土)の準決勝へ駒を進めました。  女子3回戦では昨夏の高校総体(インターハイ)準決勝の再戦がありました。インターハイでは共栄学園高校(東京)が京都橘高校(京都)をフルセットで下しました。最終セットに逆転で敗れ、今回こそと意気込む京都橘は、エース和田由紀子選手の強打やコンビ攻撃で第1セットを奪います。共栄学

続きを読む

 1 2 3 next →  Last ›

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.