HOMEトピックス

トピックス

国内大会

春高バレー開幕 初出場男子2校が初戦突破

2020.01.06国内大会

春高バレー開幕 初出場男子2校が初戦突破

 ジャパネット杯 春の高校バレー 第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会が1月5日(日)、昨年に続いて武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で開幕しました。全国各地の予選を突破した男女各52校が日本一を目指し、5日間の熱戦を繰り広げています。全試合男女共通日程で行い、5〜7日(火)の準々決勝までは3セットマッチ、11日(土)の準決勝、12日(日)の決勝は5セットマッチで戦います。  開会式では不来方高校(岩手)の中田拓斗(たくと)主将が、郡山女子大学附属高校(福島)の朝倉未来(みく)主将とともに「厳しい練

続きを読む

JOCカップ 女子は東京連覇、男子は大阪北が初の栄冠

2019.12.29国内大会

JOCカップ 女子は東京連覇、男子は大阪北が初の栄冠

 「JOCジュニアオリンピックカップ 第33回全国都道府県対抗中学バレーボール大会」の男女決勝が12月28日(土)、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館/大阪市港区)で行われ、女子は東京が2大会連続10度目、男子は大阪北が初優勝を果たし、大会は幕を閉じました。  女子決勝では堅い守備と思い切りのよい攻撃が光る岡山に対し、東京は先発メンバーの平均身長が約175㎝という高さを生かした攻撃で圧倒します。複数の選手が力強いジャンプサーブを打つことで相手に流れを渡すことなく、ストレートで勝利を収めました。熊田

続きを読む

中学生の都道府県代表が熱戦 JOCカップ大阪で開幕

2019.12.26国内大会

中学生の都道府県代表が熱戦 JOCカップ大阪で開幕

 JOCジュニアオリンピックカップ 第33回全国都道府県対抗中学バレーボール大会(JOCカップ)の開会式が12月25日(水)、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館/大阪市港区)で行われました。  男女各48チームの選手たちが、堂々と入場行進しました。公益財団法人日本バレーボール協会嶋岡健治会長は、「この大会は将来のバレーボール界を担う選手の発掘と育成を目的として行われ、多くの有望選手が輩出してきました。選手の皆さんは各都道府県の代表として選ばれた誇りと責任を自覚し、日頃培った技と力を存分に発揮され、多くの方々

続きを読む

天皇杯・皇后杯ファイナルラウンド 組み合わせおよびチケット情報

2019.12.13国内大会

天皇杯・皇后杯ファイナルラウンド 組み合わせおよびチケット情報

 2020年3月25日(水)から川崎市とどろきアリーナ(神奈川)で開催する「令和元年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会ファイナルラウンド」の組み合わせが決定しました。チケットはバレともチケットにて一般発売日(2020年1月25日[土]予定)より早く「抽選方式」で販売します。12月20日(金)10:00からお申し込み受け付けを開始。各券種をご用意しております。  1つのIDで各試合日の複数券種のご購入が可能ですが、3月28日(土)、29日(日)のプレミアムスーパーシート、スーパーシートのみ、それぞれ2枚までの

続きを読む

男子早稲田大3連覇、女子筑波大2連覇 全日本インカレ決勝

2019.12.02国内大会

男子早稲田大3連覇、女子筑波大2連覇 全日本インカレ決勝

 全日本バレーボール大学男女選手権大会(全日本インカレ)は12月1日(日)、大田区総合体育館(東京)で男女3位決定戦と決勝が行われ、男子は早稲田大学が3年連続7度目、女子は筑波大学が2年連続8度目の優勝を飾りました。    男子決勝は3連覇を狙う早稲田大学に筑波大学が挑む形となりました。高く隙のないブロックで筑波大学のスパイカーたちを苦しめる早稲田大学は、相手の攻撃をことごとく切り返して第1、第2セットを連取。このままでは終われない筑波大学は、エース小澤宙輝選手や途中出場の吉田綜眞選手らの得点で第3セットを

続きを読む

住友電工とデンソーテンが9人制バレーボール日本一に

2019.12.02国内大会

住友電工とデンソーテンが9人制バレーボール日本一に

 全日本9人制総合男女選手権大会は12月1日(日)、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市港区)で最終日を迎え、9人制バレーボールの男女日本一が決定しました。  男子決勝は第1シードの住友電工(大阪)と第2シードJFE西日本(広島)が対戦。今大会ここまでストレートで勝利を続けてきた住友電工が、フルセットの連戦を勝ち上がってきたJFE西日本を各セット2点差で振り切り、3年連続12回目の優勝を手にしました。  女子決勝はデンソーテンレッドフェニックス(兵庫)とパナソニックブルーベルズ(大阪)の強豪同士が対戦しました。3年連続

続きを読む

全日本インカレ4強激突 筑波大男女そろって決勝へ

2019.11.30国内大会

全日本インカレ4強激突 筑波大男女そろって決勝へ

 全日本バレーボール大学男女選手権大会(全日本インカレ)は30日(土)、大田区総合体育館(東京)の特設コートで男女準決勝が行われました。  女子は前日に第1シードの日本女子体育大学を倒し勢いに乗る福岡大学が、孫田菜奈選手らの活躍で関東1部秋季リーグを制した東海大学をも振り切り、決勝進出を決めました。前年女王の筑波大学はセットカウント2-1から、第4セットで順天堂大学にリードを許しますが、相手の攻撃に対応して逆転で競り勝ち、連覇に王手をかけました。  3連覇がかかる男子早稲田大学は、富田将馬選手を中心に猛攻を仕掛ける中

続きを読む

昨年覇者の早大男子、筑波大女子ともに4強進出 全日本インカレ

2019.11.29国内大会

昨年覇者の早大男子、筑波大女子ともに4強進出 全日本インカレ

 全日本バレーボール大学男女選手権大会(全日本インカレ)は終盤戦です。29日(金)、男子・墨田区総合体育館、女子・大田区総合体育館(いずれも東京)で準々決勝が行われました。  男子の早稲田大学×福山平成大学、女子の筑波大学×青山学院大学はともに昨年の決勝と同カードでした。早稲田大学は控えの選手もきっちり役割を果たし、ストレートで勝利をつかみました。女子は青山学院大学が第1セットを先取したものの、第2セットを競り勝った筑波大学が、甲萌香選手の高いブロックや山城愛心選手らの幅広い攻撃で第3、第4セ

続きを読む

全日本9人制バレーボール総合選手権始まる 12月1日決勝

2019.11.29国内大会

全日本9人制バレーボール総合選手権始まる 12月1日決勝

 9人制バレーボールの日本一を決める全日本9人制総合男女選手権大会の開会式が11月28日(木)、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市港区)で行われました。  昨年度から男女同時開催となり、今年は男子56チーム、女子43チームが9人制の頂点を目指して戦います。声楽家の越智香央里さんが国歌を独唱し、開会のあいさつで日本バレーボール協会の村上成司業務執行理事が、選手を激励しました。  昨年の優勝チームより、男子は住友電工の青木一平主将、女子はパナソニックブルーベルズの中馬愛理香主将が選手を代表し、「令和元年という記念すべき

続きを読む

全日本インカレ 有望新人選手ピックアップ[男子編]

2019.11.28国内大会

全日本インカレ 有望新人選手ピックアップ[男子編]

 熱戦の続く全日本バレーボール大学男女選手権大会(全日本インカレ)は28日(木)、男子・墨田区総合体育館、女子・大田区総合体育館(いずれも東京)で3回戦が行われ、それぞれ8強が決定しました。ここでは大学日本一を目指す注目の1年生たちをピックアップ。今回は男子の2選手です。 ■佐藤駿一郎選手(東北高校→東海大学1年/ミドルブロッカー/身長204㎝)  2018年度は男子日本代表選手に登録され、アジア競技大会のメンバーとしてトップレベルを経験しました。代表で学んだ高い意識を大学のステージでも保ち、長身を生かし

続きを読む

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.