HOMEJVAについてJVAのマーケティング

JVAのマーケティング

JVAマーケティング活動の理念 

JVAの目的は、『わが国におけるバレーボール界を統轄し代表する団体として、バレーボール競技の普及及び振興を図り、もって児童・青少年の健全な育成及び国民の心身の健全な発達に寄与し、または豊かな人間性を涵養する』ことです。その目的の遂行は、使命に共鳴してくださる多くのパートナー企業によって支えられています。

マーケティングプログラム

JVAのパートナー企業は、

  • (1)JVA全体や、JVAが編成するバレーボール男女日本代表チーム、ビーチバレーボール日本代表への協賛社(JVAオフィシャルスポンサー)
  • (2)JVAが主催する各種バレーボール競技会・講習会・教室、ビーチバレーボール大会の大会協賛社

の2つに大きく分けられます。

(1)の協賛社には、「協賛金」の対価としてJVAロゴマークや呼称権を始めとするJVAが所有する権利や、選手の肖像を広告に使用する権利などを付与しています。協賛金は選手強化費等に活用しています。

(2)の大会協賛社には、「協賛金」の対価として大会ロゴの使用権、大会プログラムへの広告、会場内におけるバナー掲出の権利などを付与しています。協賛金は各大会の運営資金等に活用されています。

JVA登録選手の肖像権について

肖像権とは

「肖像」は、個人の動画・静止画・イラスト・サイン・氏名・ニックネーム・似顔絵・音声等のことをいいます。

企業や団体などは選手のイメージを利用して広告を行うことで、自らのイメージアップを図ったり、商品・サービスのイメージアップや販売促進につなげたりすることや、選手の肖像そのものを商品化して販売することもあります。このように、個人の肖像を商業的に利用する権利のことを「肖像権」といいます。

スポーツ報道等の目的のために、メディア等が選手等の肖像を使用することは、非商業的利用のため、ここで言う肖像権の対象にはなりません。

肖像規程について

JVAの「チーム及び選手登録規程」により、JVAに登録する選手・スタッフ(JVA選手)は、JVAマーケティング活動の理念に同意し、肖像権の管理・運用をJVAに委託するものとしております。

JVAはその管理・運用について「JVAメンバーの肖像権等に関する管理・運用規定」を定め、JVA選手の肖像権を守るとともに、肖像権が利用される時に発生する肖像使用料をJVA選手強化費等に充当するだけでなく、JVA選手本人や所属チームに還元しています。

JVA選手、またはJVA選手に出演を希望される企業で、次のことを行う場合には、JVAまで事前の確認をお願いいたします。

(1)テレビ・ラジオ番組への出演
(2)新聞・雑誌・インターネット取材への応諾(但し、スポーツ報道及びバレーボール専門誌を除く)
(3)現在所属しているチーム、学校または企業以外の第三者が開催するイベントへの出演
(4)現在所属しているチーム、学校または企業以外の第三者の広告・宣伝・販売等商業活動への関与

内容によっては、依頼主の企業より肖像使用料(出演料)をいただきます。肖像使用料はJVAより、JVA選手本人、所属チーム等に配分しております。

日本代表選手の肖像の取り扱いについて

バレーボール日本代表選手・ビーチバレーボール日本代表選手の肖像は、基本的にはバレーボール日本代表チーム、ビーチバレーボール日本代表への協賛社以外の企業の広告・宣伝・販売等商業活動には使用できません。

バレーボール男女日本代表チーム、ビーチバレーボール男女日本代表チームが出場する国際バレーボール連盟(FIVB)、アジアバレーボール連盟(AVC)主催の国際大会や、JVA主催試合・イベントで自分が撮影した日本代表関係者の静止画と動画は、個人利用に限りSNSやブログに公開することができます。ただし、商用・営利目的とした使用、第三者の二次利用を目的とした使用(例:静止画をスマートフォンの壁紙画像等にして配布)、静止画のコンテスト等への出品はできません。
また放送権保護の目的から、会場内で撮影された試合映像を含む動画をSNSやブログに公開することを禁止します。
ビーチバレーボールの国際大会および国内大会では、選手保護の観点から静止画・動画の撮影やその使用について大会・ツアーごとにルールを設けておりますので、そちらを遵守してください。

なお、被写体となったバレーボールおよびビーチバレーボールの日本代表や年代別日本代表に関わる選手、スタッフ等の関係者に対する名誉毀損、誹謗中傷、脅迫、俗悪な表現、嫌がらせ、または著作権、商標権、その他の知的財産権もしくは肖像権侵害等の要素を含む投稿が確認された場合は、投稿が行われたSNSの運営会社へ相談・通報を行う場合があります。

NO!AMBUSH MARKETING商業活動に「日本代表選手」「元日本代表選手」といった表現の使用を希望される場合、また「日本代表選手」「元日本代表選手」が出演するイベント・講演会等で表現の使用を希望される場合、JVAまでお問い合わせください。

映像・写真の使用について

バレーボール・ビーチバレーボールの国際大会・国内大会の写真・映像・音声・ポスター等の権利は、JVA、FIVB(国際バレーボール連盟)、その他関連団体等に帰属しております。

ご使用を希望される場合、JVAまでお問い合わせください。(映像のご使用を希望される場合、大会の放映権を保有する放送局にも確認が必要な場合がございます。)

JVAロゴ、火の鳥NIPPON・龍神NIPPONの各種素材の利用について

JVAロゴやバレーボール・ビーチバレーボールの国際大会・国内大会のロゴは、JVA、FIVB、その他関連団体等に帰属しております。

また火の鳥NIPPON・龍神NIPPONの各種素材は、株式会社手塚プロダクションとのオフィシャルドリームサプライヤー契約に基づき使用しております。

無断でのご使用は固く禁じます。ご使用を希望される方は、JVAまでお問い合わせください。

ロゴ

グッズ制作について

JVAは、株式会社手塚プロダクションとともに火の鳥NIPPON・龍神NIPPONのライセンシンググッズ事業を展開しております。グッズ制作にご興味がある場合、JVAまでお問い合わせください。

グッズ
JVAへのお問い合わせは下記までお願いいたします。

公益財団法人日本バレーボール協会 事務局
TEL:03-5786-2100(平日のみ 10:00〜17:00)

寄附金制度

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.