HOME東京2020オリンピック・パラリンピック
会場MAP

東京2020オリンピック・パラリンピック

「東京2020オリンピック・パラリンピック」のバレーボール競技とビーチバレーボール競技のプランについてご紹介いたします。

バレーボール競技とビーチバレーボール競技の会場は、ともに東京湾臨海部の『東京ベイゾーン』と名付けられたエリア内に設けられます。

バレーボール競技 会場:有明アリーナ

バレーボール競技 会場:有明アリーナ

(2015年10月時点でのイメージ図)

【会場紹介】

有明北地区に新しく整備されるアリーナです。10,000席を超える観客席のあるメインアリーナを有する施設として計画されています。大会後は、国際大会を含むスポーツ大会や各種イベントなどに利用できる新たなスポーツ・文化の拠点となる施設としていきます。

(※東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会のサイトより)

ビーチバレー競技 会場:潮風公園

ビーチバレーボール競技 会場:潮風公園

(招致プランでのイメージ図)

【会場紹介】

この公園では、ウォーターフロントの象徴であるレインボーブリッジを背景に、東京湾の美しい景色を眺めることができます。お台場海浜公園と隣接した場所に位置しています。 大会時には、ビーチバレーボールの競技会場が仮設で整備されます。

(※東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会のサイトより)

東京2020オリンピック・パラリンピック