HOMEトピックスU18女子日本代表ベスト4進出と世界U19女子選手権出場が決定 第14回アジアU18(ユース)女子選手権大会

トピックス

2022.06.10国際大会

U18女子日本代表ベスト4進出と世界U19女子選手権出場が決定 第14回アジアU18(ユース)女子選手権大会

 「第14回アジアU18(ユース)女子選手権大会」は9日(木)、ナコンパトム(タイ)で大会4日目を行いました。予選ラウンドB組で唯一無敗を守るU18女子日本代表チームはこの日、カザフスタンと予選ラウンド4戦目を戦い、セットカウント3-0(25-9、25-17、25-22)のストレートで勝利しました。

 

 第1セット、大森咲愛選手のサーブで4得点を挙げるなどカザフスタンを圧倒し、16-4と大きくリードすると、後半もカザフスタンを寄せ付けず25-9でセットを先取します。続く第2セットも序盤から13-6と先行すると、中盤にカザフスタンの追い上げを受けながらも25-17で2セット連取に成功。選手を入れ替えて臨んだ第3セットは、5-7、15-18と中盤までカザフスタンにリードを許しますが、途中出場の笠井季璃選手のサーブを契機にペースを取り戻し、大森選手、平野シアラ美恵アディナ選手らの得点で逆転し、25-22でこのセットを取った日本がストレート勝ちを収めました。

 

試合結果

日本×カザフスタン 試合映像(アジアバレーボール連盟公式Facebookページ)

 

 U18女子日本代表は、予選ラウンド最終戦を残し同B組の2位以上が確定しました。予選ラウンドではA・B組の上位2チームがセミファイナルラウンド上位グループ、すなわち本大会のベスト4進出となります。

 これによりU18女子日本代表は、本大会の最終順位上位4チームに与えられる、「世界U19女子選手権」(2023年開催予定)の出場権を獲得しました。

 

 休息日を1日挟み、U18女子日本代表チームは日本時間11日(土)11:00より、フィリピンと予選ラウンド最終戦を戦います。引き続きご声援をよろしくお願いします。

 

写真提供:AVC

関連リンク

大会概要

競技日程

日本代表メンバー

アジアバレーボール連盟公式Facebookページ 本大会のライブ配信を視聴できます

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.