HOMEトピックス火の鳥NIPPON、タイにストレートで快勝 ネーションズリーグ第7戦

トピックス

2022.06.17国際大会

火の鳥NIPPON、タイにストレートで快勝 ネーションズリーグ第7戦

 6月14日(火)から行われている「FIVBバレーボールネーションズリーグ2022」予選ラウンド第2週。フィリピン大会に出場中の女子日本代表チーム・火の鳥NIPPONは本日、ここまで本大会4勝2敗のタイと対戦し、セットカウント3-0(25-22、25-16、25-14)のストレートで勝利し、開幕からの連勝を7に伸ばしました。

 

 昨日のブルガリア戦から、林琴奈選手、小島満菜美選手がスターティングメンバーに名を連ねて試合がスタート。第1セットは序盤から点の取り合いになるも、うまく噛み合わない日本は10-12のビハインドでテクニカルタイムアウトを迎えます。タイには日本でのプレー経験がある選手もおり、またこれまで対戦が続いた背の高いヨーロッパとは違い、身長があまり変わらないタイの選手を相手に苦戦を強いられる日本。タイへの声援が大きく会場に響く中、日本のミスもあり、その後もリードを許す状況が続きますが、リリーフサーバーとして石川真佑選手が登場し連続得点に成功。日本が流れを掴むと、キャプテンの古賀紗理那選手が攻守に活躍し、日本が25-22と逆転の末にセットを先取します。第2セットはタイの粘り強いディフェンスや時間差攻撃に苦しめられるも、4連続得点した日本が優位に試合を進めます。井上愛里沙選手のアタックやブロックも機能し、25-16でこのセットも取ると、第3セットもそのまま25-14と連取し、日本がストレート勝利を収めました。

 

試合結果

 

 予選ラウンドは残すところあと5試合となりました。次戦は1日空いて19日(日)、アジアのライバルである中国と対戦します。タイ戦終了時点のFIVB世界ランキング3位の中国(日本は同5位)はここまで5勝1敗と、首位を走る日本についで2位につけています。フィリピン大会を勝利で終えられるよう、引き続きテレビの前から火の鳥NIPPONへご声援をお送りください。

 

<次戦>

6月19日(日)19:00(日本時間20:00)日本×中国

BS-TBSでLIVE放送、TBSで録画放送(関東ローカル)

 

写真提供:FIVB

関連リンク

大会概要

競技日程

日本代表メンバー

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.