HOMEトピックス龍神NIPPON、フランスに敗れベスト8で敗退 ネーションズリーグ準々決勝

トピックス

2022.07.22国際大会

龍神NIPPON、フランスに敗れベスト8で敗退 ネーションズリーグ準々決勝

 ボローニャ(イタリア)で現地時間20日(水)から行われている「FIVBバレーボールネーションズリーグ2022」ファイナルラウンド。初の進出を果たした男子日本代表チーム・龍神NIPPONは、同21日(木)にフランスと準々決勝を戦い、セットカウント0-3(24-26、16-25、20-25)で敗戦。ベスト8で敗退しました。

 

 日本はキャプテン・石川祐希選手が直前の練習で左足首を負傷、選手13人でファイナルラウンド初戦に挑みました。

 第1セットは序盤から日本のトータルディフェンスが冴え、ブレイクチャンスを作りますが、連続得点を積み重ねることができず一進一退の攻防に。中盤にミスを出して点差を離されると、宮浦健人選手、大宅真樹選手、髙橋藍選手を3枚替えで投入し流れを呼び戻します。さらに小野寺太志選手のサーブ時に連続得点を挙げて勝機を作りますが、フランスに効果的なサーブで攻め込まれ、24-26で第1セットを落とします。挽回したい日本でしたが、好守において隙の無いフランスからセットを奪うことはできず、予選ラウンドでの対戦に続き、セットカウント0-3での敗戦となりました。

 

試合結果

 

 龍神NIPPONは準々決勝でオリンピックチャンピオンの高い壁に阻まれたものの、ネーションズリーグ開幕前に掲げた「ファイナルラウンド進出」と、「世界トップ10のチームに勝利」もイタリア、アルゼンチンなどを相手に白星を挙げたことで達成しました。また、大会開幕前に11位だったFIVB世界ランキングは最高で一時7位まで浮上、準々決勝でフランスに敗れた時点で9位となりました。

 大会を通じ、熱いご声援をお送りいただきありがとうございました。約1か月後の8月26日(金)には、ポーランドとスロベニアで世界選手権が開幕します。今シーズンの集大成である同大会に向けて、さらなる飛躍を誓う龍神NIPPONへの応援をよろしくお願いいたします。

 

◆ネーションズリーグファイナルラウンド 準決勝

7月23日(土)

18:00(日本時間翌1:00)ポーランド×アメリカ

21:00(日本時間翌4:00)イタリア×フランス

 

写真提供:FIVB

関連リンク

大会概要

競技日程

日本代表メンバー

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.