HOMEトピックスU18男子日本代表候補が強化合宿を実施

トピックス

2023.12.14日本代表

U18男子日本代表候補が強化合宿を実施

 バレーボール男子U18日本代表候補選手が薩摩川内市(鹿児島県)で12月3日(日)~7日(木)の日程で強化合宿を実施しました。

 来年開催される「アジア男子U18バレーボール選手権大会」に向けて行われた今回の合宿には24名の選手が参加しました。ボール練習では、朝長孝介コーチと淵﨑龍司郎スポットコーチによる高身長セッターの強化に加え、全ての選手のセカンドボールのコントロールを強化し、セッティング技能の向上を図りました。また、セルフケア、栄養などコンディショニングについての講義や海外での戦いに向けた思考や技術、日常の習慣やトレーニングメニューのレクチャーを行いました。

 竹内裕幸監督は今回の合宿の狙いについて「高身長セッターの育成・強化をポイントとして選手を招集した。アタッカー陣のセッティング技術の向上を図り、セッター以外からの攻撃力を上げることを考えた」と話しました。ボールコントロール技術の高い高身長のアタッカー陣に対しては将来に向けたポジションチェンジの視野を持てるよう、得意なポジション以外でのプレーにチャレンジすることを意識させるなど、将来を見据えた強化を図りました。また、プレーだけでなくアスリート習慣を個々の選手が学習することで、海外に向けた個人のスキルアップを図る有意義な時間となりました。

 この合宿を通じて、選手たちは「アジア男子U18バレーボール選手権大会」に向けて力をつけました。今後の選手たちのさらなる成長にご期待ください。

 

■U18男子日本代表候補選手 合宿参加メンバー

 

氏  名

身長

(cm)

ポジション

所属

1

野村 達稀

185

OH

東北高校2年

2

前田 蒼和

189

OH

熊本県立熊本工業高校2年

3

岩下 将大

189

OH

鎮西高校1年

4

江原 修平

187

OH/OP

慶應義塾高校1年

5

柏﨑 祐毅

184

OH

星城高校1年

6

齋藤 航

193

OH

東山高校1年

7

竹川 翔太

191

OH

星城高校1年

8

西原 涼瑛

190

OH

鎮西高校1年

9

能美 偉時

184

OH

福井工業大学附属福井高校1年

10

ハントラクル 星夏

186

OH

尼崎市立尼崎高校1年

11

森 遥輝

182

OH

祟徳高校1年

12

永瀬 皓基

184

OP/S

神奈川県立舞岡高校2年

13

マサジェディ翔蓮

201

OP

福岡大学附属大濠高校2年

14

ファルーク健

193

MB

群馬県立前橋商業高校2年

15

下村 咲斗

196

MB

尼崎市立尼崎高校1年

16

林 昂季

191

MB

和歌山県立和歌山北高校1年

17

原田 壮

192

MB

霞ヶ浦高校1年

18

𠮷田 将大

189

MB

尼崎市立尼崎高校1年

19

吉永 博智

192

MB

鹿児島県立川内商工高校1年

20

瀬川 桜輝

181

S

東北高校2年

21

中村 悠暉

188

S

比叡山高校2年

22

松田 悠冬

190

S

慶應義塾高校2年

23

﨑山 陽生

192

S/OH

沖縄県立首里高校1年

24

松元 空星

193

S/OH

宮崎県立日南振徳高校1年

 

監督:竹内 裕幸(星城高校)

コーチ:本多 洋(崇徳高校)

コーチ:朝長 孝介(長崎県立大村工業高校)

スポットコーチ:淵﨑 龍司郎(香川県立高松工芸高校)

スポットコーチ:金黒 一馬(福山平成大学)

トレーナー:野口 嵩広(二光治療院)

セルフケア講師:荒井 慧(伊藤超音波株式会社)

管理栄養士:菅 泰夫(株式会社ニューレックス)

 

※ポジション略称/OH:アウトサイドヒッター、OP:オポジット

MB:ミドルブロッカー、S:セッター

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.