国内大会

激戦の末16強出揃う 春の高校バレー

2023.01.05|国内大会

激戦の末16強出揃う 春の高校バレー

「ジャパネット杯 春の高校バレー 第75回全日本バレーボール高等学校選手権大会」は1月5日(木)、東京体育館(東京都渋谷区)で2回戦を行い、3回戦に進む男女各16チームが決定しました。

本日から今年度インターハイを制した男子の東山(京都)、女子の金蘭会(大阪)をはじめとするシードチームが加わり、男女各32チームによるさらなる激戦が繰り広げられました。

男子は東山(京都)や東福岡(福岡)が順当に勝ち進む中、今年度インターハイで互いに3位であった鎮西(熊本)と松本国際(長野)が対戦。激闘の末鎮西に軍配が上がり、松本国際が2回戦で姿を消すこととなりました。また昨年度優勝の日本航空(山梨)は清風(大阪)を下し、大村工(長崎)は愛工大名電(愛知)にインターハイでの雪辱を果たし勝利するなど、熱戦が展開されました。

女子は今年度インターハイ優勝の金蘭会や準優勝の古川学園(宮城)、東京都第一代表の八王子実践(東京)が順調な試合運びで勝利し、3回戦に駒を進めました。また本大会初出場の城南学園(大阪)や佐賀学園(佐賀)なども勝利を収め、3回戦への切符を手にしました。

日本バレーボール協会の大会サイトでは、各試合の結果を速報しています。また、インターネットスポーツメディア「SPORTS BULL」の『バーチャル春高バレー』では、全102試合のライブ配信と、見逃し配信をお楽しみいただけます(決勝のみ有料)。詳細は
SPORTS BULLの特設サイト
をご確認ください。

大会3日目の明日6日(金)は3回戦と準々決勝が予定されており、準決勝でセンターコートに立つ男女各4チームが決定します。

日本一をかけて戦う選手たちに引き続きご声援をよろしくお願いいたします。

■1月5日(木)2回戦の試合結果


男子トーナメント表
(PDF)


女子トーナメント表
(PDF)

■1月6日(金)試合順・コート割


3回戦・準々決勝
(PDF)

■今後の競技日程

第3日 1月6日(金)

10:00~ 男女3回戦・準々決勝 (4面・24試合)

第4日 1月7日(土)

10:00~ 男女準決勝(特設1面・4試合)

第5日 1月8日(日)

11:30~ 男子決勝

13:45~ 女子決勝

表彰式・閉会式(特設1面・2試合)

※1回戦から準々決勝までを無観客、準決勝・決勝を有観客にて開催します

チケット情報はこちらからご覧ください(
チケット情報

写真提供:大阪フォトサービス

関連リンク


大会概要


男子試合結果速報


女子試合結果速報


フジテレビ春の高校バレーHP