バレーボール2015宣言: JVAはバレーボールの「つなぐ力」を世界に育みます
  • 2018男子バレーボール国際親善試合 日本×韓国(船橋大会 バレともチケット販売
  • 全日本バレー 応援フォトコンテスト 2018
  • FIVBバレーボールネーションズリーグ2018 TV放送予定
  • JVAビーチバレーボール特設サイト
  • 平成30年度 天皇杯・皇后杯バレーボール選手権大会 都道府県ラウンドスタート!
  • 平成30年度エリートアカデミーオーディション
  • 通販はじまりました!バレーボールステーション@オンライン
  • JVA MRSリニューアルオープン
  • 平成30年度 天皇杯・皇后杯バレーボール選手権大会 都道府県ラウンドスタート!
  • Volleyball Channel
  • チケット情報
一覧表示
RSS
  • すべて
  • 全日本
  • 国際
  • 国内
  • ビーチ
  • お知らせ
  • メディア
  • 2018.06.24 NEW

    ジュースの連続もセルビアに敗戦 VNL男子は総仕上げの最終戦へ

     バレーボールネーションズリーグ(VNL)予選ラウンドも残すところあとわずか。江門(中国)などで23日(土)、第5週第2戦が行われ、龍神NIPPON・全日本男子バレーボールチームはセルビアにセットカウント1-3(28-26、33-35、21-25、18-25)で敗れ、予選ラウンドの通算成績を6勝8敗としました。 第1セットは序盤で最大7点差をつけられながらも、李博選手や福澤達哉選手、大竹壱青選手の活躍でジュースから逆転し、セットを先取します。続く第2セットも大接戦となりますが、30点を超える40分間の熱闘の末、惜しく

    2018.06.23 NEW

    中国の高さに流れを変えられず敗戦 VNL男子大会

     バレーボールネーションズリーグ(VNL)第5週は22日、江門(中国)に場所を移して第1戦が行われ、龍神NIPPON・全日本男子バレーボールチームは中国にセットカウント1-3(16-25、21-25、25-18、22-25)で破れ、予選ラウンドの通算成績を6勝7敗としました。 前週、体調不良で欠場していた西田有志選手や、エントリーから外れていた井出智選手、高野直哉選手が戦列に復帰するなか、高さのある中国に手こずりました。中国はブロックで15得点を上げ、身長205センチのオポジット江川選手が、両チームトップの26得点

    2018.06.21 NEW

    「第38回全日本小学生バレーボール大会」都道府県大会 公式グッズ販売について

     「第38回全日本小学生バレーボール大会」都道府県大会が現在全国各地で開催中です!たくさんの小学生バレーボーラーが、仲間との絆を深めながら、全国大会出場を目指して汗を流しています!!  都道府県大会の公式グッズ販売を行っております。詳しくは下記ページをご覧ください。◎グッズの例:     【オンライン販売】     ↓↓↓   NBP OFFICIAL ONLINE SHOP

    2018.06.18

    アルゼンチンに競り勝ち決勝Rに望みつなぐ VNL男子大会

     バレーボールネーションズリーグ(VNL)第4週第3戦は17日、ルートビヒスブルク(ドイツ)ほかで開かれ、龍神NIPPON・全日本男子バレーボールチームはアルゼンチンにセットカウント3-2(26-24、12-25、23-25、25-23、15-11)で勝ち、予選ラウンドの通算成績を6勝6敗としました。上位が僅差でひしめくなか9位とし、決勝ラウンド進出に望みをつなぎました。  得点源の西田有志選手が体調不良で欠場するなか、セッター関田誠大選手のトスワークに、攻撃陣が臨機応変に対応しました。第2セットをあっさり落とし、

    2018.06.18

    失セット0で日本が完全優勝 アジアジュニア女子選手権大会(U-19)

     ベトナムのバクニンで行われていた第19回アジアジュニア女子選手権大会(U-19)は17日(日)、ファイナルラウンドを行い、日本は決勝戦で中国にストレート(25-20、25-14、25-20)で勝利。大会を通して1セットも落とすことなく完全優勝を飾りました。  日本はクオーターファイナルラウンド以降、イラン戦、チャイニーズタイペイ戦とすべてストレートで勝ち上がりました。ところが決勝で、今大会2度目の対戦となった中国を相手に、1セット目は4-9と大きくリードされます。それでも粘り強さを見せた日本は、吉田あゆみ選手のジャ

  • 2018.06.12

    龍神NIPPON公式『2018男子世界選手権(世界バレー)』応援ツアーについて

       2018男子世界選手権(世界バレー)がイタリア・ブルガリアで開催されます。2大会ぶりの世界バレー出場となった全日本男子チーム・龍神NIPPONは、第1次ラウンドでイタリア大会に出場します。  龍神NIPPON公式応援ツアーを旅行代理店のJTBと企画いたしました。出発日や滞在期間が異なる3つのツアーがございます。 (1) 9月8日(土)発【4泊6日】 ローマ開幕戦コース(エコノミークラス利用) (2) 9月8日(土)発【7泊9日】 ローマ開幕戦+フィレンツェ2試合コース(エコノミー

    2018.06.02

    アメリカにフルセットで惜敗 ネーションズリーグ男子

     バレーボールネーションズリーグ(VNL)男子予選ラウンド第2週は6月1日(金)、ブラジル大会に場所を移し、龍神NIPPON・全日本男子バレーボールチームは、アメリカに2-3(25-23、25-13、18-25、20-25、10-15)で敗れました。 VNL第1週通算、チーム最多の51得点(うちスパイク45)を決めた西田有志選手と、31得点でチームを引っ張るキャプテン・柳田将洋選手がスタメンに入り、第1、第2セットとテンポよく先取したものの、第3セットからは後のないアメリカが気を引き締めて臨み、日本は追いかける展開

    2018.05.22

    フランス親善試合で惜敗 ネーションズリーグへ調整進める全日本男子

     ネーションズリーグの開幕をフランスのルーアンで5月25日(金)に迎える龍神NIPPON・全日本男子チームは21日(月)、調整合宿中にカーン(フランス)でフランス代表チームと親善試合を行いました。   【結果】 ◆5月21日(月) 日本 2(11-25、25-22、28-26、20-25、8-15)3 フランス    リズムが作れなかった1セット目から、切り替えて徐々に自分たちのプレーを取り戻し、フルセットへと持ち込みました。惜しくも勝利には届きませんでしたが、西田有志選手が両チーム最多の20得点

    2018.05.18

    全日本男子はネーションズリーグを前にオランダと親善試合

     5月12日(土)に出国した龍神NIPPON・全日本男子バレーボールチームは、バレーボールネーションズリーグに向けた遠征先のオランダで代表チームと親善試合を行いました。   【結果】 ◆5月15日(火) 日本 1(21-25、23-25、25-22、23-25)3 オランダ   ◆5月17日(木)※4セットオープンで実施 日本 0(18-25、20-25、18-25、20-25)4 オランダ    今シーズン最初の対外試合として、攻守のシステム構築を意識して挑みましたが、さらにプレーの精

    2018.05.15

    イタリア親善試合を終えて全日本女子は今日からネーションズリーグへ

     4月頭の集合から、およそ一カ月にわたった第1回国内合宿を終えた火の鳥NIPPON・全日本女子バレーボールチームは、バレーボールネーションズリーグへ向けた時差調整を兼ねてイタリア遠征を行い、ブレシアにてイタリア代表チームと公開練習試合を行いました。   【結果】 ◆5月7日(月) 日本 3(23-25、25-20、25-22、25-19)1 イタリア   ◆5月10日(木) 日本 0(25-27、21-25、21-25)3 イタリア    2000人以上の観客が詰めかけた練習試合では、多

  • 2018.06.24 NEW

    ジュースの連続もセルビアに敗戦 VNL男子は総仕上げの最終戦へ

     バレーボールネーションズリーグ(VNL)予選ラウンドも残すところあとわずか。江門(中国)などで23日(土)、第5週第2戦が行われ、龍神NIPPON・全日本男子バレーボールチームはセルビアにセットカウント1-3(28-26、33-35、21-25、18-25)で敗れ、予選ラウンドの通算成績を6勝8敗としました。 第1セットは序盤で最大7点差をつけられながらも、李博選手や福澤達哉選手、大竹壱青選手の活躍でジュースから逆転し、セットを先取します。続く第2セットも大接戦となりますが、30点を超える40分間の熱闘の末、惜しく

    2018.06.23 NEW

    中国の高さに流れを変えられず敗戦 VNL男子大会

     バレーボールネーションズリーグ(VNL)第5週は22日、江門(中国)に場所を移して第1戦が行われ、龍神NIPPON・全日本男子バレーボールチームは中国にセットカウント1-3(16-25、21-25、25-18、22-25)で破れ、予選ラウンドの通算成績を6勝7敗としました。 前週、体調不良で欠場していた西田有志選手や、エントリーから外れていた井出智選手、高野直哉選手が戦列に復帰するなか、高さのある中国に手こずりました。中国はブロックで15得点を上げ、身長205センチのオポジット江川選手が、両チームトップの26得点

    2018.06.18

    アルゼンチンに競り勝ち決勝Rに望みつなぐ VNL男子大会

     バレーボールネーションズリーグ(VNL)第4週第3戦は17日、ルートビヒスブルク(ドイツ)ほかで開かれ、龍神NIPPON・全日本男子バレーボールチームはアルゼンチンにセットカウント3-2(26-24、12-25、23-25、25-23、15-11)で勝ち、予選ラウンドの通算成績を6勝6敗としました。上位が僅差でひしめくなか9位とし、決勝ラウンド進出に望みをつなぎました。  得点源の西田有志選手が体調不良で欠場するなか、セッター関田誠大選手のトスワークに、攻撃陣が臨機応変に対応しました。第2セットをあっさり落とし、

    2018.06.18

    失セット0で日本が完全優勝 アジアジュニア女子選手権大会(U-19)

     ベトナムのバクニンで行われていた第19回アジアジュニア女子選手権大会(U-19)は17日(日)、ファイナルラウンドを行い、日本は決勝戦で中国にストレート(25-20、25-14、25-20)で勝利。大会を通して1セットも落とすことなく完全優勝を飾りました。  日本はクオーターファイナルラウンド以降、イラン戦、チャイニーズタイペイ戦とすべてストレートで勝ち上がりました。ところが決勝で、今大会2度目の対戦となった中国を相手に、1セット目は4-9と大きくリードされます。それでも粘り強さを見せた日本は、吉田あゆみ選手のジャ

    2018.06.17

    ロシアに敗戦も最後まで高い壁に食らいつく VNL2018男子

     バレーボールネーションズリーグ第4週第2戦、龍神NIPPON・全日本男子バレーボールチームは16日にルートヴィヒスブルク(ドイツ)でロシアと対戦し、セットカウント0-3(16-25、22-25、23-25)で敗れました。予選ラウンドの通算成績は5勝6敗です。 第4週から新たに招集した高松卓矢選手、本間隆太選手を加えた布陣で粘り強くラリーを展開。浅野博亮選手や大竹壱青選手の健闘も光って、第2、第3セットには互角の戦いも披露しましたが、あと一歩が届かず、セットを奪うことはできませんでした。  ネット際ではロシアの高さを

  • 2018.06.21 NEW

    「第38回全日本小学生バレーボール大会」都道府県大会 公式グッズ販売について

     「第38回全日本小学生バレーボール大会」都道府県大会が現在全国各地で開催中です!たくさんの小学生バレーボーラーが、仲間との絆を深めながら、全国大会出場を目指して汗を流しています!!  都道府県大会の公式グッズ販売を行っております。詳しくは下記ページをご覧ください。◎グッズの例:     【オンライン販売】     ↓↓↓   NBP OFFICIAL ONLINE SHOP

    2018.05.06

    男子パナソニックが天皇杯、リーグとの3冠、JT女子は2年ぶりの栄冠 第67回黒鷲旗大会

     第67回黒鷲旗全日本選抜男女優勝大会は5月5日(土・祝)に男女決勝戦を行い、女子はJTマーヴェラスが久光製薬スプリングスに勝利して2年ぶり5回目、男子はパナソニックパンサーズがジェイテクトSTINGSを下し4年ぶり13回目の優勝を飾り、6年ぶり3回目となる天皇杯とV・プレミアリーグとの3冠を達成しました。  第1試合、女子決勝はサーブとブロックで優位に立ったJTが、ストレートでV・プレミアリーグファイナルの雪辱を果たしました。敗れた久光製薬の酒井新悟監督は「ラリーに対する執着心や二段トスの決定打など、常に先手を打

    2018.05.01

    今年も大阪で第67回黒鷲旗開幕 予選ラウンドから早くも混戦模様

     ゴールデンウイークを迎え、第67回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会が4月30日(月・振休)、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館・大阪市港区)で開幕しました。  開会式では、前回大会優勝・JTサンダーズのキャプテン・深津旭弘選手が「この大阪の地で飛躍する選手、そしてこの地を最後とする選手。さまざまな思いを胸に、最後まで精いっぱい戦うことを誓います」と宣誓しました。  大会初日の30日は、大学生チームの奮闘が目立ち、クロスゲームの連続となりました。昨年度の全日本インカレ女王・青山学院大学は、レギュラー5人

    2018.04.27

    平成30年度天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会特設サイトがオープン!

     平成30年度天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会の特設サイトがオープンしました!    今大会は4月29日(日・祝)に開催される香川県、高知県ラウンドから都道府県ラウンドがスタートし、全国各地で日本一を目指す戦いが繰り広げられます。都道府県ラウンドを勝ち上がり、全国9カ所で開催されるブロックラウンドに進出するのはどのチームでしょうか。各地で繰り広げられる熱戦にぜひご注目ください。    また、前回大会に引き続き大会公式Twitter(@jva_tkjapan)で各ラウンドの戦況や出場チ

    2018.04.09

    第67回黒鷲旗 全日本男女選抜大会のチケットは本日13時より発売開始

     第67回黒鷲旗全日本男女選抜大会は4月30日(月・振休)から大阪市港区の丸善インテックアリーナ大阪で開催されます。「大阪市中央体育館」として親しまれてきた同会場が、新たな名称を加えて初めて迎える大規模なバレーボール大会です。  4月7日(土)に組分けの抽選が行われ、出場男女各16チームが挑戦する5月2日までのグループ戦の組み合わせが決定しました。  4チームずつ4つに分けられた各組での総当たりグループ戦は、各組の上位2チームがベスト8としてトーナメント戦に進出。5月3日(木・祝)に準々決勝を戦い、4日(金・祝)には

  • 2018.05.13

    ビーチバレーボールワールドツアーで日本勢女子が表彰台独占 男子の高橋/石島組も優勝

       この週末はビーチバレーボール日本勢が、ワールドツアー(1スター)で大活躍を見せました。  FIVBビーチバレーボールワールドツアー2018トゥアンチャウ大会(1スター)は5月12日(土)、決勝戦を日本勢同士で戦い、溝江 明香/橋本 涼加組(いずれもトヨタ自動車株式会社)が永田 唯(スポーツクラブNAS株式会社)/熊田 美愛(リソースフォレスト株式会社)組を2-1 (25-23、18-21、15-13) で下し、優勝しました。決勝戦はこの大会最長の53分の激闘となりました。また3位決定戦で鈴木 悠佳子

    2018.05.01

    ビーチバレーボール アジア競技大会出場チームが内定 JVAカップ 兼 代表選考大会

     4年に1度開催されるアジア競技大会の出場権利を争うJVAカップ 兼 アジア競技大会 日本代表チーム選考大会の最終日が4月29日(日)、大森東水辺スポーツ広場ビーチバレー場(東京都大田区)で開催されました。  朝からめまぐるしく風向きが変わる中、男女準決勝と3位決定戦、決勝戦の合計8試合が行われました。出場の内定を得られるのは、男女各2チーム。決勝進出が事実上の条件でした。  白熱した戦いが繰り広げられた結果、女子優勝は失セット0で大会を制した石井美樹/村上めぐみ。準優勝は長谷川暁子/二見梓となりました。男子は、準決

    2018.04.27

    ビーチバレーボール JVAカップ 兼 アジア競技大会日本代表チーム選考大会 公開記者会見

      4月28日(土)、29日(日)に開催される「JVAカップ 兼 アジア競技大会 日本代表チーム選考大会」に向けて4月26日(木)、都内で公開記者会見が行われました。  公益財団法人日本バレーボール協会の八田茂専務理事兼事務局長は「東京2020オリンピックに向けて、当協会はビーチバレーボールの強化、プロモーションに尽力していく」と今後の方針を語りました。  この日集まった、日本を代表するトッププレーヤーたちのコメントなど、会見の詳細についてはJVA Beach Volleyball特設サイトをご覧ください。

    2018.03.29

    FIVBビーチバレーボールワールドツアー2018 4-star大会 東京開催

     「FIVBビーチバレーボールワールドツアー2018 4-star東京大会」がこの夏、東京のお台場で開催されます。  FIVBビーチバレーボールワールドツアーは国際バレーボール連盟(FIVB)が1989年から主催するビーチバレーボール回最高峰のイベントです。近年、国内では2015年に最上位クラスの「資生堂グランドスラム2015横浜大会」が開催されました。2017年シーズンより、ワールドツアーはそれぞれの大会規模に応じた5段階のStar制へと変わり、今回の東京大会は上から2つ目の4Star(フォースター)で開

    2018.03.16

    ビーチバレーボール世界大学選手権大会 派遣選手を選出

         公益財団法人日本バレーボール協会(以下JVA)は、2018年7月にドイツ(ミュンヘン)にて開催されるビーチバレーボール世界大学選手権大会への派遣選手を選出しましたのでお知らせいたします。    2月に川崎マリエンで開催された選手選考会を経て、男女各4人の派遣選手が決定しました。     【男子】 選手名                柴田 大助 (シバタ ダイスケ)                  原田 真緒 (ハラダ マオ) &n

  • 2018.06.11

    「2018男子バレーボール国際親善試合 日本×韓国」バレともチケット販売は6月13日(水)スタート (※6月11日追記)

         7月28日(土)・29日(日)に千葉・船橋アリーナで開催する「2018男子バレーボール国際親善試合 日本×韓国(船橋大会)」のチケットをバレともチケットにて先行販売します!    バレともチケットでは一般発売日(6月30日[土]予定)より早く、6月13日(水)18:00からお申し込み受け付けを開始。プレミアムシート(ベンチ横)、スーパーシート(エンド)、アリーナ指定の座席をご用意しております。    今回は「抽選方式」で販売し

    2018.06.10

    大山加奈さんを講師に『たくさん食べてうまくなろう!日清製粉グループバレーボール教室』をネーションズリーグ男子大阪大会会場で開催

     アテネオリンピック日本代表の大山加奈さんを講師に、『たくさん食べてうまくなろう!日清製粉グループバレーボール教室』(主催:公益財団法人日本バレーボール協会[JVA]、主管:大阪府バレーボール協会、協賛:日清製粉グループ)が6月9日(土)、FIVBバレーボールネーションズリーグ2018男子大阪大会の会場・丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)で行われました。    教室に参加した約50名の小学生は、視野を広げるボール遊びや、相手のことを思いやりながらプレーすることを学ぶゲームを行った後、サーブ練習

    2018.06.09

    全日本ジュニア女子チーム アジアジュニア選手権大会へ最後の調整

     6月10日からバクニン(ベトナム)で行われる第19回アジアジュニア選手権大会(U-19)に向けて、全日本ジュニア女子チームが味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)で最終合宿を行いました。昨年の11月から6回にわたる強化合宿を実施して、大会に臨む12人を選出。所属する学校が出場する大会日程の都合で、メンバー全員が合宿にそろったのは出発の3日前という状況でしたが、安保澄監督は「攻守両面におけるプレーシステムは、全員が理解できています」と手応えを語りました。  今回の全日本ジュニア女子チームには高校3年生世代

    2018.06.01

    春季リーグを終えてユニバーシアード・U-23男子選考合宿を実施

     5月25日(金)から30日(水)まで、ユニバーシアードとU-23の男子メンバーが味の素NTC(東京都北区)にて合同合宿を行いました。8月に台北(チャイニーズタイペイ)で開催されるアジアカップに向けたユニバーシアード候補選手の選考合宿として、独特の雰囲気も漂う中、選手たちはポジション別のドリルやテーマごとの練習に取り組みました。  ユニバーシアードの松井泰二監督は「選手たちには、チームが目指すコンセプトやそのために必要なスキル、戦術、メンタルなどについて話している。そのうえで、求められることができるのか、メンバー同士

    2018.05.31

    ユニバーシアード女子チームが大会に向けて選考合宿を実施

     第2回ユニバーシアード女子候補者選考合宿が5月24日(木)から27日(日)まで、兵庫県で行われました。ユニバーシアード女子チームは、2019年にイタリアで開催される本大会に向けてチーム作りを進めつつ、まずは今年7月に予定されているアジア東部地区選手権に学生メンバーのみで挑戦します。  根本研監督は「アジア東部地区選手権をユニバーシアードへのスタートと考えています。これまでにジュニアやU-23、前回のユニバーシアードで招集されたキャリアのあるメンバーと、初選出のメンバーとを融合させてチームを構成し、来年度の本大会に

  • 2018.06.15

    【6/16(土)】BSフジ「Volleyball Channel」2018年6月放送のご案内[再放送:6/24(日)]

    『Volleyball Channel』バレーボールを愛するすべての人へ!1カ月のバレーボール情報を網羅したバレーボール専門番組。 2018年6月の放送日 6月16日(土) 23:00~23:55[再] 6月24日(日) 12:00~12:55  2018年6月の放送内容 ◆火の鳥&龍神NIPPON!FIVBバレーボールネーションズリーグ2018◆ジャパンビーチバレーボールツアー2018 MC:山本隆弘  関連リンク Volleyball Channel 2018年6月予告&5月オンエア

    2018.05.23

    FIVBバレーボールネーションズリーグ2018(女子・男子) テレビ放送予定 (※5月23日追記)

    FIVBバレーボールネーションズリーグ2018(女子・男子) テレビ放送予定     ※予定は変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。   ■BS-TBS 放送枠   ◆女子予選ラウンド第1週:ブラジル大会 〇5月18日(金) 21:00~22:54 [録画] ダイジェスト   ◆女子予選ラウンド第2週:豊田大会 3連戦生中継! 〇5月22日(火) 19:00~20:54 [LIVE 延長あり] 日本×アメリカ 〇5月23日(水) 19

    2018.05.17

    【5/19(土)】BSフジ「Volleyball Channel」2018年5月放送のご案内[再放送:5/27(日)]

    『Volleyball Channel』バレーボールを愛するすべての人へ!1カ月のバレーボール情報を網羅したバレーボール専門番組。 2018年5月の放送日 5月19日(土) 23:30~24:25[再] 5月27日(日) 12:00~12:55※本放送の放送開始時間が通常と異なりますので、ご注意ください。   2018年5月の放送内容 ◆黒鷲旗全日本男女選抜大会◆ビーチバレー アジア競技大会代表チーム選考大会◆ジャパンビーチバレーボールツアー2018お台場大会◆火の鳥NIPPON 国内合宿振り返り◆龍神N

    2018.04.20

    【4/21(土)】BSフジ「Volleyball Channel」2018年4月放送のご案内[再放送:4/29(日)]

    『Volleyball Channel』バレーボールを愛するすべての人へ!1カ月のバレーボール情報を網羅したバレーボール専門番組。 2018年4月の放送日 4月21日(土) 24:00~24:55[再] 4月29日(日) 14:00~14:55 ※本放送・再放送ともに通常と放送開始時間が異なりますので、ご注意ください。   2018年4月の放送内容 ◆ニューヒロイン黒後愛の1年間に密着◆全日本エース石川祐希の新たな決意◆山本隆弘×全日本男子・西田有志のスペシャルインタビュー◆V・プレミアリーグ

    2018.04.18

    柳田将洋初のパーソナルブック『拓ける世界』発売 日本文化出版(月刊バレーボール)から

       全日本男子・龍神NIPPONの新キャプテン、柳田将洋選手のパーソナルブックが4月18日(水)に発売されました。プロ転向、海外移籍と新たな道を歩み始めた柳田選手。プロとして生きる決意やバレーボールへの情熱など、等身大の言葉で語られたエッセイのほかに、ドイツでの撮り下ろしショットや幼少期などの秘蔵写真も掲載された一冊です。   【発行】日本文化出版株式会社(月刊バレーボール) 【判型】B5変形・オールカラー128ページ 【価格】1,800円(税込) 【ISBN】978-4-89084-260-

バレーボール
ビーチバレー
国際大会試合結果
バレーボール
ビーチバレー
国内大会試合結果
  • 6人制
  • 男子
  • 龍神NIPPON

2018.06.24
FIVBバレーボールネーションズリーグ2018 男子大会

日本 カナダ
0
23 - 25
20 - 25
22 - 25
3
  • 6人制
  • 男子
  • 龍神NIPPON

2018.06.23
FIVBバレーボールネーションズリーグ2018 男子大会

日本 セルビア
1
28 - 26
33 - 35
21 - 25
18 - 25
3
  • 6人制
  • 男子
  • 龍神NIPPON

2018.06.22
FIVBバレーボールネーションズリーグ2018 男子大会

日本 中国
1
16 - 25
21 - 25
25 - 18
22 - 25
3
  • 6人制
  • 男子
  • 龍神NIPPON

2018.06.17
FIVBバレーボールネーションズリーグ2018 男子大会

日本 アルゼンチン
3
26 - 24
12 - 25
23 - 25
25 - 23
15 - 11
2
  • 6人制
  • 男子
  • 龍神NIPPON

2018.06.16
FIVBバレーボールネーションズリーグ2018 男子大会

日本 ロシア
0
16 - 25
22 - 25
23 - 25
3
  • 6人制
  • 男子
  • 龍神NIPPON

2018.06.15
FIVBバレーボールネーションズリーグ2018 男子大会

日本 ドイツ
3
25 - 22
21 - 25
25 - 15
20 - 25
15 - 12
2
  • 6人制
  • 女子
  • 火の鳥NIPPON

2018.06.13
FIVBバレーボールネーションズリーグ2018 女子大会

日本 ドミニカ共和国
3
25 - 15
14 - 25
21 - 25
29 - 27
15 - 13
2
  • 6人制
  • 女子
  • 火の鳥NIPPON

2018.06.12
FIVBバレーボールネーションズリーグ2018 女子大会

日本 ポーランド
2
25 - 18
15 - 25
16 - 25
25 - 21
14 - 16
3
  • 6人制
  • 男子
  • 龍神NIPPON

2018.06.10
FIVBバレーボールネーションズリーグ2018 男子大会

日本 イタリア
3
21 - 25
25 - 21
23 - 25
25 - 22
15 - 10
2
  • 6人制
  • 男子
  • 龍神NIPPON

2018.06.09
FIVBバレーボールネーションズリーグ2018 男子大会

日本 ポーランド
0
16 - 25
21 - 25
20 - 25
3
  • 女子

2018.06.17
第4回全日本9人制バレーボールトップリーグ 女子

パナソニックESブルーベルズ 鹿児島銀行レジオンウィングス
2
21 - 19
21 - 10
0
  • 女子

2018.06.17
第4回全日本9人制バレーボールトップリーグ 女子

デンソ−テンレッドフェニックス イビデンレグルス
2
21 - 13
21 - 12
0
  • 女子

2018.06.17
第4回全日本9人制バレーボールトップリーグ 女子

マツダクロス・ナイン 東京東信用金庫ブルーラビッツ
2
21 - 19
21 - 18
0
  • 女子

2018.06.17
第4回全日本9人制バレーボールトップリーグ 女子

パイオニアレッドソニックス 日田検診ホワイトドルフィン
2
21 - 16
18 - 21
21 - 13
1
  • 女子

2018.06.16
第4回全日本9人制バレーボールトップリーグ 女子

イビデンレグルス 鹿児島銀行レジオンウィングス
2
21 - 18
21 - 19
0
  • 女子

2018.06.16
第4回全日本9人制バレーボールトップリーグ 女子

パイオニアレッドソニックス マツダクロス・ナイン
2
21 - 19
21 - 14
0
  • 女子

2018.06.16
第4回全日本9人制バレーボールトップリーグ 女子

デンソ−テンレッドフェニックス 東京東信用金庫ブルーラビッツ
2
21 - 10
21 - 12
0
  • 女子

2018.06.16
第4回全日本9人制バレーボールトップリーグ 女子

パナソニックESブルーベルズ 日田検診ホワイトドルフィン
2
21 - 11
21 - 12
0
  • 女子

2018.06.02
第4回全日本9人制バレーボールトップリーグ 女子

パナソニックESブルーベルズ 東京東信用金庫ブルーラビッツ
2
21 - 14
21 - 15
0
  • 女子

2018.06.02
第4回全日本9人制バレーボールトップリーグ 女子

デンソ−テンレッドフェニックス 日田検診ホワイトドルフィン
2
21 - 13
21 - 14
0

開催中の大会

第4回全日本9人制バレーボールトップリーグ 女子
JVAビーチバレーボール特設サイト
JVAオリジナルグッズ バレーボールルールブック 好評発売中!
全日本小学生大会 都道府県大会 公式グッズ販売中
バレーボール2015宣言 JVAはバレーボールの“つなぐ力”を世界に育みます
2018 ビーチバレー 国際大会エントリー
アリーナ<体育館>木床使用におけるハンドブック
東京2020 オリンピック・パラリンピック
twitter
facebook
JVA公式 LINE
体罰・暴力の相談窓口