バレーボール2015宣言: JVAはバレーボールの「つなぐ力」を世界に育みます
  • 平成29年度(2017年度)公益財団法人日本バレーボール協会 個人登録管理システム 2017年3月13日(月)11:00 登録受付開始
  • FIVB世界クラブ女子選手権2017神戸大会 バレともチケット販売
  • FIVB世界クラブ女子選手権2017神戸大会(女子世界クラブ2017)
  • FIVBワールドリーグ2017
  • FIVBワールドグランプリ2017
  • ワールドグランドチャンピオンズカップ2017
  • 石川祐希選手のイタリアだより Ciao, Yuki! 更新中!
  • あなたも「バレとも」になろう!!
  • 通販はじまりました!バレーボールステーション@オンライン
  • ビーチバレーボール 2017年度国際大会 エントリー受付中!
  • JVA・ゴールドプラン
  • Volleyball Channel
  • JVAオリジナルグッズ
一覧表示
RSS
  • すべて
  • 全日本
  • 国際
  • 国内
  • ビーチ
  • お知らせ
  • メディア
  • 2017.03.25 NEW

    最高殊勲選手賞に女子は古賀紗理那選手、男子はニコラ・ジョルジェフ選手 2016/17 V.LEAGUE AWARD

     「2016/17 V.LEAGUE AWARD」が3月24日(金)、東京都内のホテルにて行われ、国内リーグ50周年を迎えた今シーズンのV・プレミアリーグ、V・チャレンジリーグⅠ・Ⅱで活躍した選手が一堂に会しました。    多くの選手や関係者が見守る中、今シーズンのV・プレミアリーグ、V・チャレンジリーグⅠそしてV・チャレンジリーグⅡの各個人賞が発表されました。V・プレミアリーグの優勝にもっとも貢献した選手に贈られる最高殊勲選手賞には、NECレッドロケッツの古賀紗理那選手と東レアローズのニコラ・ジョルジェ

    2017.03.23 NEW

    2017年度全日本女子チーム・火の鳥NIPPON 登録メンバー27名を発表

    2017年度全日本女子チーム・火の鳥NIPPONの登録メンバーが決定しました。この登録メンバー27名の中から随時選抜されたメンバーが、「FIVBワールドグランプリ2017」から「ワールドグランドチャンピオンズカップ2017(グラチャンバレー2017)」までの合宿・大会に参加します。   2017年度全日本女子チーム・火の鳥NIPPON 登録メンバー27名   ◆2017年度全日本女子チーム・火の鳥NIPPON 出場予定大会 ■FIVBワールドグランプリ2017 大会概要 競技日程  

    2017.03.23 NEW

    2017年度全日本男子チーム・龍神NIPPON 登録メンバー29名を発表

     2017年度全日本男子チーム・龍神NIPPONの登録メンバーが決定しました。この登録メンバー29名の中から随時選抜されたメンバーが、「FIVBワールドリーグ2017」から「ワールドグランドチャンピオンズカップ2017(グラチャンバレー2017)」までの合宿・大会に参加します。   2017年度全日本男子チーム・龍神NIPPON 登録メンバー29名   ◆2017年度全日本男子チーム・龍神NIPPON 出場予定大会 ■FIVBワールドリーグ2017 大会概要 競技日程   ■2018男

    2017.03.22

    2016年度全日本女子チーム・火の鳥NIPPONキャプテン・木村沙織選手が引退記者会見を開催

     2016年度全日本女子チーム・火の鳥NIPPONのキャプテン・木村沙織選手(東レアローズ)が3月22日(水)、滋賀県大津市内にある所属チームの体育館にて引退報告記者会見を開きました。   (写真提供:FIVB)    木村選手は2003年に当時17歳で全日本女子チームに初選出されると、2016年までに開催された主要四大国際大会すべてに出場するなど、チームの中心選手として活躍。2013年からの4年間はキャプテンとして火の鳥NIPPONを牽引しました。またオリンピックには、2004年アテネ、20

    2017.03.22

    大山加奈さんを講師に『目指せ!未来の全日本選手!丸大バレーボール教室!』を鳥取県立米子産業体育館で開催

       『目指せ!未来の全日本選手!丸大バレーボール教室!』(主催:鳥取県バレーボール協会、協賛:丸大食品株式会社、後援:鳥取県立米子産業体育館)が3月19日(日)、鳥取県立米子産業体育館(鳥取県米子市)で開催されました。アテネオリンピック日本代表の大山加奈さんを講師に迎え、約90名の小・中学生がバレーボールで汗を流しました。米子北斗高校のバレーボール部の皆さんに大山さんをお手伝いいただきました。    教室の前に、鳥取県バレーボール協会の足立幹夫会長が「今日の講師の大山先生は、全日本やVリーグの

  • 2017.03.23 NEW

    2017年度全日本女子チーム・火の鳥NIPPON 登録メンバー27名を発表

    2017年度全日本女子チーム・火の鳥NIPPONの登録メンバーが決定しました。この登録メンバー27名の中から随時選抜されたメンバーが、「FIVBワールドグランプリ2017」から「ワールドグランドチャンピオンズカップ2017(グラチャンバレー2017)」までの合宿・大会に参加します。   2017年度全日本女子チーム・火の鳥NIPPON 登録メンバー27名   ◆2017年度全日本女子チーム・火の鳥NIPPON 出場予定大会 ■FIVBワールドグランプリ2017 大会概要 競技日程  

    2017.03.23 NEW

    2017年度全日本男子チーム・龍神NIPPON 登録メンバー29名を発表

     2017年度全日本男子チーム・龍神NIPPONの登録メンバーが決定しました。この登録メンバー29名の中から随時選抜されたメンバーが、「FIVBワールドリーグ2017」から「ワールドグランドチャンピオンズカップ2017(グラチャンバレー2017)」までの合宿・大会に参加します。   2017年度全日本男子チーム・龍神NIPPON 登録メンバー29名   ◆2017年度全日本男子チーム・龍神NIPPON 出場予定大会 ■FIVBワールドリーグ2017 大会概要 競技日程   ■2018男

    2017.03.22

    2016年度全日本女子チーム・火の鳥NIPPONキャプテン・木村沙織選手が引退記者会見を開催

     2016年度全日本女子チーム・火の鳥NIPPONのキャプテン・木村沙織選手(東レアローズ)が3月22日(水)、滋賀県大津市内にある所属チームの体育館にて引退報告記者会見を開きました。   (写真提供:FIVB)    木村選手は2003年に当時17歳で全日本女子チームに初選出されると、2016年までに開催された主要四大国際大会すべてに出場するなど、チームの中心選手として活躍。2013年からの4年間はキャプテンとして火の鳥NIPPONを牽引しました。またオリンピックには、2004年アテネ、20

    2017.02.18

    全日本ジュニア女子チームと全日本ユース女子チームが合同強化合宿を実施

     全日本ジュニア女子チームと全日本ユース女子チームの合同強化合宿が2月13日(月)から17日(金)まで、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)にて行われ、全日本ジュニア女子は25名、全日本ユース女子は12名の選手が参加しました。    合宿4日目の16日(木)午後の練習では、ジュニアチームとユースチームがチームごとにウォーミングアップ、対人パスやスパイクなどの練習を行ったあと、ジュニアチーム3組とユースチーム1組の計4組のチームをつくり、試合形式の練習を実施しました。   ◆安保澄

    2017.02.17

    全日本ユース男子チームが今年2回目の強化合宿を実施

     全日本ユース男子チームの候補選手による強化合宿が2月14日(火)から2月17日(金)まで、近畿大学(大阪府東大阪市)にて行われました。    今年2度目の招集となった全日本ユース男子チーム。本合宿には、約1カ月後に迫る「第11回アジアユース男子選手権大会(U-19)」に向けて16名の選手が参加しています。    合宿3日目となった16日(木)の午後は、2人1組でのパス交換に始まり、朝長孝介コーチのボール出しによるレシーブ練習、そしてスパイク練習が行なわれました。その後は練習場所を提供してくだ

  • 2017.03.14

    第11回アジアユース男子選手権大会(U-19) 出場選手12名が決定

     「第11回アジアユース男子選手権大会(U-19)」が3月28日(火)から4月5日(水)までネーピードー(ミャンマー)にて開催されます。この大会に出場する全日本ユース男子チームの選手12名が決定しました。   全日本ユース男子チーム出場選手12名    1次リーグ戦でC組に入った全日本ユース男子チームは、日本時間28日(火)16:30よりウズベキスタン、29日(水)16:30にスリランカ、そして30日(木)16:30よりタイと対戦します。1次リーグ戦A、B、C、D各組の上位2チーム(計8チーム)

    2017.03.14

    地元・中国を破り6連覇達成 第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)

     「第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)」が3月13日(月)、重慶(中国)で大会最終日を迎えました。セミファイナルラウンド(1-4位)でタイを下した日本は、決勝戦で地元・中国と対戦しセットカウント3-0(25-16、25-9、32-30)のストレートで勝利。大会6連覇を成し遂げました。    試合は地元・中国の大声援の中スタートしました。第1セットは中国の高いブロックに苦しめられながらも、曽我啓菜選手(金蘭会高校1年)と西川有喜選手(金蘭会高校1年)を中心に得点し、25-16で先取します。続く第

    2017.03.13

    セミファイナルラウンドでタイに勝利、6大会連続で決勝戦へ 第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)

     「第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)」が3月12日(日)、重慶(中国)で大会8日目を行いました。クウォーターファイナルラウンド(1-8位)でオーストラリアに勝利し「第15回世界ユース女子選手権大会(U-18)」の出場権を獲得した日本。昨日はタイとセミファイナルラウンド(1-4位)で対戦し、セットカウント3-0(25-8、25-12、25-19)のストレートで勝利を収め、6大会連続で決勝戦進出を決めました。    第1セット、変化をつけて得点を取りにくるタイの攻撃をサーブで攻めて単調にすると、

    2017.03.11

    クウォーターファイナルラウンドでオーストラリアに勝利、ベスト4進出 第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)

     「第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)」が3月11日(土)、重慶(中国)で大会7日目を行いました。9日(木)まで行われた順位決定予備戦(1-8位)でチャイニーズタイペイ、韓国に勝利した日本は、クウォーターファイナルラウンド(1-8位)でオーストラリアと対戦し、セットカウント3-0(25-15、25-11、25-13)のストレートで勝利、ベスト4進出を果たしました。    日本はこの試合、これまでの4試合から大幅に選手を入れ替えて臨みました。第1セットは両チームのミスが目立つ試合展開となりますが

    2017.03.10

    韓国に勝利し順位決定予備戦(1-8位)無敗でクウォーターファイナルラウンドへ 第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)

     「第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)」が3月9日(木)、重慶(中国)で大会5日目を行いました。7日(火)まで行われた1次リーグ戦でB組に入り、ニュージーランドとサモアに勝利し1位となった全日本ユース女子チームは、韓国と順位決定予備戦(1-8組)2試合目を戦い、セットカウント3-0(25-6、25-14、25-21)のストレートで勝利しました。    第1セット、曽我啓菜選手(金蘭会高校1年)のサーブを起点に8連続得点を奪い16-4と韓国を引き離すと、その後もリードを守り25-6でセットを先取

  • 2017.03.25 NEW

    最高殊勲選手賞に女子は古賀紗理那選手、男子はニコラ・ジョルジェフ選手 2016/17 V.LEAGUE AWARD

     「2016/17 V.LEAGUE AWARD」が3月24日(金)、東京都内のホテルにて行われ、国内リーグ50周年を迎えた今シーズンのV・プレミアリーグ、V・チャレンジリーグⅠ・Ⅱで活躍した選手が一堂に会しました。    多くの選手や関係者が見守る中、今シーズンのV・プレミアリーグ、V・チャレンジリーグⅠそしてV・チャレンジリーグⅡの各個人賞が発表されました。V・プレミアリーグの優勝にもっとも貢献した選手に贈られる最高殊勲選手賞には、NECレッドロケッツの古賀紗理那選手と東レアローズのニコラ・ジョルジェ

    2017.03.19

    東レアローズが8シーズンぶりの優勝、天皇杯との2冠を達成! 2016/17 V・プレミアリーグ男子ファイナル

     2016/17 V・プレミアリーグの男子ファイナル2日目が3月19日(日)、東京体育館(東京都渋谷区)にて行われ、昨日のファイナル1試合目で勝利した東レアローズ(以下、東レ)が豊田合成トレフェルサ(以下、豊田合成)をセットカウント3-1(25-20、23-25、25-16、25-23)で下して、8シーズンぶり3回目の優勝を果たしました!    今シーズンよりV・プレミアリーグのファイナルは「2試合制」に移行。男女ともに2日間にわたって2試合を戦い、その勝敗数で優勝チームを決定します。勝敗数が1勝1敗の5

    2017.03.18

    NECレッドロケッツが2シーズンぶり6回目の戴冠! 2016/17 V・プレミアリーグ女子ファイナル

     2016/17 V・プレミアリーグの女子ファイナル2日目が3月18日(土)、東京体育館(東京都渋谷区)にて行われ、前日の試合で勝利したNECレッドロケッツ(以下、NEC)が久光製薬スプリングス(以下、久光製薬)をセットカウント3-2(23-25、25-22、25-19、18-25、15-6)のフルセットで下し、2シーズンぶり6回目の優勝を果たしました!    今シーズンよりV・プレミアリーグのファイナルは「2試合制」に移行。男女ともに2日間にわたって2試合を戦い、その勝敗数で優勝チームを決定します。勝敗

    2017.03.18

    東レアローズが2冠達成に向けて先勝! 2016/17 V・プレミアリーグ 男子ファイナル

     2016/17 V・プレミアリーグの男子ファイナル1日目が3月18日(土)、東京体育館(東京都渋谷区)にて行われ、V・レギュラーラウンド2位でV・ファイナルステージ ファイナル6を1位で突破した東レアローズ(以下、東レ)がファイナル3を勝ち上がった豊田合成トレフェルサ(以下、豊田合成)をセットカウント3-0(25-23、25-20、30-28)のストレートで下し、1勝目を挙げました!    今シーズンよりV・プレミアリーグのファイナルは「2試合制」に移行。男女ともに2日間にわたって2試合を戦い、その勝敗

    2017.03.18

    フルセットを制し、NECレッドロケッツが先勝 2016/17 V・プレミアリーグ 女子ファイナル

     2016/17 V・プレミアリーグの女子ファイナル1日目が3月17日(金)、東京体育館(東京都渋谷区)にて行われ、NECレッドロケッツ(以下、NEC)が久光製薬スプリングス(以下、久光製薬)をセットカウント3-2(20-25、25-22、18-25、25-23、20-18)のフルセットで下し、1勝目を挙げました!    今シーズンよりV・プレミアリーグのファイナルは「2試合制」に移行。男女ともに2日間にわたって2試合を戦い、その勝敗数で優勝チームを決定します。2試合を終えて勝敗数が1勝1敗の5分となった

  • 2017.03.21

    FIVBビーチバレーボールワールドツアー2017 シドニー女子大会 溝江/橋本組がベスト8、鈴木/石井組と西堀/和田組は17位タイ

     国際バレーボール連盟(FIVB)が主催するビーチバレーボール主要国際大会「FIVBビーチバレーボールワールドツアー2017」のシドニー女子大会が、3月17日(金)から19日(日)の3日間、オーストラリアにて開催され、日本から3チームが出場しました。    鈴木悠佳子(フリー)/石井美樹(湘南ベルマーレ)組は第1ラウンド(Round of 24)でドイツのKörtzinger/Seyfferth組と対戦し、セットカウント0-2(19-21、21-23)で敗戦。また西堀健実(トヨタ自動車)/和田麻

    2017.03.18

    東京オリンピックに向けたビーチバレーボール強化指定選手B・Cを公募

     公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)ビーチバレーボール強化委員会は、2020年東京オリンピックでのメダル獲得を目標とする強化指定選手を公募します。JVAビーチバレーボール強化指定選手は同委員会が定める基準をもとに「A」「B」「C」の3カテゴリーに分けられ、JVAからの支援を受けて国際大会に出場したり、優先的に強化合宿に参加することができます。    2017シーズンの始動にあたり、強化指定選手「B」「C」への登録を希望する選手を募集します。エントリーを希望される方は、下記の強化指定選手各カテゴリーの

    2017.03.16

    FIVBビーチバレーボールワールドツアー2017 シドニー女子大会に3チームが出場

     「FIVBビーチバレーボールワールドツアー2017」シドニー女子大会が、3月17日(金)から3月19日(日)までシドニー(オーストラリア)で開催されます。女子大会のみが行われるシドニー大会はワールドツアーで「☆2(ツースター)大会」にランク付けされており、出場24チームによるトーナメント戦で順位を決定します。    この大会に日本からは3チームが出場します。また、1チームがリザーブ登録されており、他のチームが大会直前に出場をキャンセルするなど、出場チーム数が24チームに満たない場合には、リザーブのチーム

    2017.03.06

    村上礼華/出口花組が2大会連続準優勝、東谷玲衣奈/菊地実結組は11位 第2回アジアU-21女子ビーチバレーボール選手権大会

     「第2回アジアU-21女子ビーチバレーボール選手権大会」が3月2日(木)から3月4日(土)まで、ロイエット(タイ)で行われ、日本からは村上礼華(松山東雲女子大学2年)/出口花(福知山成美高校3年)組と東谷玲衣奈(八王子実践高校2年)/菊地実結(共栄学園高校2年)組の2組が出場しました。      初の国際大会出場となった東谷/菊地組は19チーム中16番目のシーディングでスタート。プール戦を1勝1敗の2位で通過すると、続くトーナメント1回戦ではこの大会4位に入ったバヌアツのJoe/Toko組に敗

    2017.03.05

    FIVBビーチバレーボールワールドツアー2017 シェパートン大会 日本勢は大会初日で敗退

     国際バレーボール連盟(FIVB)が主催するビーチバレーボール主要国際大会「FIVBビーチバレーボールワールドツアー2017」のシェパートン大会が、3月4日(土)、5日(日)にオーストラリアにて開催され、日本から男女各2チームが出場しました。    長谷川徳海(愛媛県競技力向上対策本部)/倉坂正人(三菱オートリース株式会社)組は第1ラウンド(Round of 16)でニュージーランドのKapa/Seymour組と対戦し、セットカウント0-2(20-22、14-21)のストレートで敗れ9位タイ。バレーボール

  • 2017.03.22

    大山加奈さんを講師に『目指せ!未来の全日本選手!丸大バレーボール教室!』を鳥取県立米子産業体育館で開催

       『目指せ!未来の全日本選手!丸大バレーボール教室!』(主催:鳥取県バレーボール協会、協賛:丸大食品株式会社、後援:鳥取県立米子産業体育館)が3月19日(日)、鳥取県立米子産業体育館(鳥取県米子市)で開催されました。アテネオリンピック日本代表の大山加奈さんを講師に迎え、約90名の小・中学生がバレーボールで汗を流しました。米子北斗高校のバレーボール部の皆さんに大山さんをお手伝いいただきました。    教室の前に、鳥取県バレーボール協会の足立幹夫会長が「今日の講師の大山先生は、全日本やVリーグの

    2017.03.21

    全国審判委員長研修会を開催

     「平成28年度全国審判委員長研修会」が3月19日(日)、公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)の加盟団体(47都道府県協会・全国連盟)審判委員長出席のもと、東京都内で開催されました。    研修会では、水谷孝義審判規則委員長より、2016年度の審判規則委員会事業報告と2017年度の運営基本方針が示され、2020年東京オリンピックやその先に向けた審判員の育成を推し進めていくことが説明されました。その後、「全国6人制審判講習会」(3月20日・東京)、「全国9人制審判講習会」(3月26日・大阪)、「全国ビ

    2017.03.07

    全国競技委員長研修会を開催

     公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)の加盟団体である全国47都道府県協会と全国連盟の競技委員長が一堂に会した「平成28年度全国競技委員長研修会」が3月4日(土)、5日(日)に東京都台東区で開催されました。    研修会初日の4日(土)は、平成28年度に行われたJVA主催大会の報告が行われ、今後競技会が目指すべき姿や課題点について伝達があったほか、各種競技会の円滑な運営に向けて詳細部分の確認が行われました。    続けて日本スポーツ用品工業協会の梅原宏様より、競技に使用する用品・用器具のメ

    2017.03.05

    平成29年度(2017年度)の指導者育成事業スケジュール掲載のお知らせ

     公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)指導普及委員会は、本年度も全国各地で開催される指導者向けの講習会や研修会、バレーボール教室などの質を向上させるとともに、指導普及の促進を行います。    平成29年度(2017年度)に開催される指導者育成事業のスケジュールが決定しましたのでご案内いたします。   平成29年度(2017年度)指導者育成事業スケジュール ※お申込方法はご所属の都道府県協会または加盟団体のホームページをご確認ください。    また「平成29年度公益財団法人日本体育協

    2017.03.02

    宮城県気仙沼市の小学校で復興支援バレーボール教室を開催

     アテネオリンピックに出場した大山加奈さん(公益財団法人日本バレーボール協会[以下、JVA]広報委員)と、バレーボール、ビーチバレーボール選手として活動した大山未希さんの2人が2月20日(月)、JVAと宮城県バレーボール協会の協力のもと、宮城県の気仙沼市立階上(はしかみ)小学校にて「復興支援バレーボール教室」を実施しました。    このバレーボール教室は東京急行電鉄株式会社主催の東日本大震災復興支援活動「子どもたちに笑顔を!プロジェクト」の一環として開催されており、JVAは講師派遣などでこの教室に協力して

  • 2017.03.15

    【3/18(土)】BSフジ「Volleyball Channel」2017年3月放送のご案内[再放送:3/26(日)]

    『Volleyball Channel』バレーボールを愛するすべての人へ!1カ月のバレーボール情報を網羅したバレーボール専門番組。 2017年3月の放送日 3月18日(土) 23:00~23:55[再] 3月26日(日) 12:00~12:55 2017年3月の放送内容 ◆いよいよ佳境!V・プレミアリーグ 男女ファイナル6&ファイナル3総括!◆V・チャレンジマッチ◆木村沙織選手特集   関連リンク Volleyball Channel 3月予告動画

    2017.02.16

    【2/18(土)】BSフジ「Volleyball Channel」2017年2月放送のご案内[再放送:2/25(土)]

    『Volleyball Channel』バレーボールを愛するすべての人へ!1カ月のバレーボール情報を網羅したバレーボール専門番組。 2017年2月の放送日 2月18日(土) 23:00~23:55[再] 2月25日(土) 14:00~14:55 (※)※再放送の曜日・時間が通常と異なりますのでご注意ください。 2017年2月の放送内容 ◆V・プレミアリーグいよいよ佳境へ!◆石川祐希 イタリアセリエAへ2度目の挑戦!   関連リンク Volleyball Channel 2月予告動画

    2017.01.29

    JFN系FMラジオ「My Olympic」 越川優選手出演について

    放送日 JFN系FMラジオ「My Olympic」 ・1月30日(月)~2月3日(金) 6:55~7:00、14:55~15:00   ・2月6日(月)~2月10日(金) 6:55~7:00、14:日(土)、11日(土) 22:30~22:55 内容 2008年北京オリンピック代表、2014年仁川アジア大会代表(銀メダル)で、公益財団法人日本バレーボール協会アスリート委員の越川優選手が出演します。   詳細はこちら(公益財団法人日本オリンピック委員会ウェブサイト)をご覧くだ

    2017.01.20

    【1/21(土)】BSフジ「Volleyball Channel」2017年1月放送のご案内[再放送:1/29(日)]

    『Volleyball Channel』バレーボールを愛するすべての人へ!1カ月のバレーボール情報を網羅したバレーボール専門番組。 2017年1月の放送日 1月21日(土) 23:00~23:55[再] 1月29日(日) 12:00~12:55 2017年1月の放送内容 ◆春の高校バレー2017 感動&白熱した試合をピックアップ!◆天皇杯・皇后杯ダイジェスト!◆V・プレミアリーグ最新情報!   関連リンク Volleyball Channel 1月予告動画

    2016.12.27

    ムック本「バレーボールNEXt Vol.3」(主婦の友社)発売中

    雑誌名・発売日 「バレーボールNEXt  Vol.3」2016年12月19日(月) 発売発行:有限会社ブランニュー発売:株式会社主婦の友社   内容 ◆巻頭スペシャルインタビュー 誇り高き挑戦  つぶらな瞳の先に広がる果てしない世界 石川 祐希 (中央大学)   ◆Vリーグから世界へ。羽ばたくために必要なこと ・グローバルスタンダードを学ぼう   伊藤健士2016全日本男子チームアナリスト ・グローバルスタンダードのメンタリティとは  米山裕太×富松崇彰(東レアロー

バレーボール
ビーチバレー
国際大会試合結果
バレーボール
ビーチバレー
国内大会試合結果
  • ビーチ
  • 女子

2017.03.17
FIVBビーチバレーボールワールドツアー2017シドニー女子大会

溝江明香/橋本涼加組 Kendall/Mowen組
2
21 - 12
21 - 16
0
  • ビーチ
  • 女子

2017.03.17
FIVBビーチバレーボールワールドツアー2017シドニー女子大会

西堀健実/和田麻里江組 Pavlik/Dowdy組
0
17 - 21
17 - 21
2
  • ビーチ
  • 女子

2017.03.17
FIVBビーチバレーボールワールドツアー2017シドニー女子大会

鈴木悠佳子/石井美樹組 Körtzinger/Seyfferth組
0
19 - 21
21 - 23
2
  • 6人制
  • 女子
  • 決勝
  • 全日本ユース

2017.03.13
第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)

日本 中国
3
25 - 16
25 - 9
32 - 30
0
  • 6人制
  • 女子
  • 準決勝
  • 全日本ユース

2017.03.12
第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)

日本 タイ
3
25 - 8
25 - 12
25 - 19
0
  • 6人制
  • 女子
  • 全日本ユース

2017.03.11
第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)

日本 オーストラリア
3
25 - 15
25 - 11
25 - 13
0
  • 6人制
  • 女子
  • 全日本ユース

2017.03.09
第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)

日本 韓国
3
25 - 6
25 - 14
25 - 21
0
  • 6人制
  • 女子
  • 全日本ユース

2017.03.08
第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)

日本 チャイニーズタイペイ
3
25 - 14
25 - 14
25 - 17
0
  • 6人制
  • 女子
  • 全日本ユース

2017.03.06
第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)

日本 サモア
3
25 - 3
25 - 15
25 - 3
0
  • 6人制
  • 女子
  • 全日本ユース

2017.03.05
第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)

日本 ニュージーランド
3
25 - 7
25 - 5
25 - 9
0

開催中の大会

FIVBビーチバレーボールワールドツアー2017

開催予定の大会

第11回アジアユース男子選手権大会(U-19)
AVCビーチバレーボールアジアツアー2017
FIVB世界クラブ女子選手権2017神戸大会
FIVBワールドリーグ2017
FIVBワールドグランプリ2017
  • 女子

2017.03.05
第7回全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会 女子決勝リーグ

三菱東京UFJ銀行 CLUB EHIME
0
16 - 25
23 - 25
16 - 25
3
  • 女子

2017.03.05
第7回全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会 女子決勝リーグ

セイコーエプソン ベスビアス新潟
3
25 - 17
25 - 19
21 - 25
25 - 11
1
  • 女子

2017.03.05
第7回全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会 女子決勝リーグ

福井クラブ 栄クラブ
3
25 - 14
25 - 18
25 - 19
0
  • 女子

2017.03.04
第7回全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会 女子決勝リーグ

CLUB EHIME 福井クラブ
3
25 - 21
19 - 25
26 - 24
25 - 22
1
  • 女子

2017.03.04
第7回全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会 女子決勝リーグ

ベスビアス新潟 栄クラブ
3
20 - 25
19 - 25
25 - 23
25 - 18
15 - 13
2
  • 女子

2017.03.04
第7回全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会 女子決勝リーグ

CLUB EHIME セイコーエプソン
3
25 - 7
25 - 13
25 - 14
0
  • 女子

2017.03.04
第7回全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会 女子決勝リーグ

三菱東京UFJ銀行 福井クラブ
0
24 - 26
23 - 25
17 - 25
3
  • 男子

2017.02.26
第7回全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会 男子東西決勝リーグ

東京海上(東) 三菱東京UFJ銀行(東)
3
21 - 25
25 - 17
19 - 25
25 - 17
15 - 13
2
  • 男子

2017.02.26
第7回全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会 男子東西決勝リーグ

新日鐵住金君津(東) アイシン精機(東)
2
23 - 25
27 - 25
10 - 25
27 - 25
13 - 15
3
  • 女子

2017.02.26
第7回全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会 女子決勝リーグ

ベスビアス新潟 福井クラブ
0
22 - 25
17 - 25
17 - 25
3

開催中の大会

2016/17 Vリーグ
  • 体罰・暴力の相談窓口
2016/17 Vリーグ 試合・チケット情報
JVA-MRS 新規登録・更新手続き受付中
バレーボール2015宣言 JVAはバレーボールの“つなぐ力”を世界に育みます
東京2020 オリンピック・パラリンピック
twitter
facebook
JVA公式 LINE