バレーボール2015宣言: JVAはバレーボールの「つなぐ力」を世界に育みます
  • 女子バレーボール世界選手権 特設サイトはこちら!
  • 女子バレーボール世界選手権チケット販売
  • 2018男子バレーボール世界選手権 大会情報はこちら!
  • 平成30年度 天皇杯・皇后杯 ブロックラウンドは9月・10月開催!
  • 全日本バレー 応援フォトコンテスト 2018
  • JVAビーチバレーボール特設サイト
  • 通販はじまりました!バレーボールステーション@オンライン
  • JVA MRSリニューアルオープン
  • 火の鳥NIPPON公式応援Tシャツ 購入可能場所
  • Volleyball Channel
  • チケット情報
  • すべて
  • 全日本
  • 国際
  • 国内
  • ビーチ
  • お知らせ
  • メディア
  • 2018.09.19 NEW

    アルゼンチンにフルセット勝利も第2次Rには届かず 全日本男子

     全日本男子・龍神NIPPONは9月18日(火)にフィレンツェ(イタリア)で男子世界選手権第1次ラウンド最終戦を迎え、アルゼンチンと対戦しました。第2次ラウンド進出には、日本はセットカウント3-0か3-1での勝利が必要となる直接対決でしたが、結果は3-2(26-24、20-25、30-32、25-20、15-13)での勝利。アルゼンチンとは2勝3敗と並んだものの、勝ち点差でA組5位に終わり、第1次ラウンドでの敗退が決まりました。  第1セットを接戦で奪い、第2セットを落として迎えた第3セット。日本は中盤に連続得点で1

    2018.09.18 NEW

    アジアカップ女子 日本は予選リーグA組3位から巻き返しを図る

     第6回アジアカップが9月16日(日)からナコンラチャシマ(タイ)で開催されています。21歳以下のメンバーで構成された、アジアカップ女子日本代表チームは、予選リーグA組で韓国、タイにいずれも1-3で敗れ、A組3位で次のクオーターファイナルラウンド(1-8位)へ回ることになりました。  参加10チーム中、日本は平均年齢で最年少ですが、一歩も引かない戦いを続けています。次は19日(水)、現地時間の16:00(日本時間18:00)から、ベトナム対チャイニーズタイペイの勝者と対戦します。引き続きご注目ください。  

    2018.09.17 NEW

    全日本男子はベルギーに逆転負け 第1次R残すはアルゼンチン戦

     イタリア・ブルガリアで開催中の男子世界選手権は第1次ラウンド後半戦。全日本男子・龍神NIPPONは9月16日(日)、フィレンツェ(イタリア)で4戦目となるベルギー戦を戦い、セットカウント1-3(25-14、23-25、14-25、19-25)で敗れて1勝3敗となりました。  第1セットこそ日本は西田有志選手のサービスエースなどで大差をつけて奪い取りましたが、競り合いを制することができずに第2セットを落とすと、第3セットでも失速してしまいます。この日も相手に10本以上のブロック得点を許すなど、勢いを取り戻してフルセッ

    2018.09.15

    男子世界選手権 第1次ラウンド3戦目はスロベニアに敗れ1勝2敗

     イタリア・ブルガリアで開催中の男子世界選手権は第1次ラウンド中盤戦を迎えています。全日本男子・龍神NIPPONは9月14日(金)、フィレンツェ(イタリア)で3戦目となるスロベニア戦を戦い、セットカウント1-3(20-25、25-22、20-25、13-25)で敗れて1勝2敗となりました。  日本はスロベニアのキャプテン、ティネ・ウルナウトとミチャ・ガスパリニを中心とした高さとスピードのある攻撃に押され、相手のブロックにも苦しめられました。石川祐希選手がチーム最多の15得点をあげるなど奮闘しましたが、終盤には攻めのサ

    2018.09.14

    2戦目でドミニカ共和国を破って初白星 男子世界選手権

     男子世界選手権に参戦中の全日本男子・龍神NIPPONは9月13日(木)、フィレンツェ(イタリア)で第1次ラウンド第2戦を戦い、ドミニカ共和国にストレート(25-20、25-16、25-16)で勝利。大会1勝目をあげました。  開幕戦ではローマの屋外コートが舞台でしたが、第1次ラウンドでは「ネルソン・マンデラ・アリーナ」が会場となります。ドミニカ共和国はチーム最長身210㎝の選手を擁するなど、身体能力の高さが持ち味ですが、日本は大竹壱青選手を中心に3セットで12本のブロックを決めて優位に試合を運びました。初戦は負傷欠

  • 2018.09.04

    全日本女子 世界選手権へ気持ちを切り替え必勝祈願

     全日本女子バレーボールチーム・火の鳥NIPPONは3日、東京都港区の日枝神社で2018女子世界選手権(世界バレー)に向けての必勝祈願を行い、世界バレーを独占放送するTBSの解説陣とともに記者会見に臨みました。  前日2日、3位決定戦で韓国に敗れて4位に終わったアジア競技大会から帰国したばかり。この結果を受けてこの日53歳の誕生日を迎えた中田久美監督は、「アジア競技大会の負けが本当に悔しい。世界選手権でその思いを晴らす。世界選手権ではさらにバレーに没頭する」と、次のチャレンジを見据えていました。 選手も気持ちを切り替

    2018.08.27

    2018-19火の鳥NIPPON公式応援Tシャツ 購入可能場所について

        全日本女子チーム・火の鳥NIPPONの新ユニフォームのデザインをモチーフにした『2018-19 火の鳥NIPPON公式応援Tシャツ』は、下記でお求めいただけます! (※2018年8月27日現在)         ① バレーボールステーション@オンライン 選手・サイズ展開に限りはございますが、早くお手元に届きます!! 【展開】 背番号無し: 3,240円(税込み) ※S・M・L・XL 背番号&シャツネーム入り: 4,000円(税込) ※M・L・XL・

    2018.08.01

    男子親善試合 日本×韓国 の前にバレーボール教室を開催!

     全日本男子チームの津曲勝利コーチと、コーチングスタッフとしてお手伝いいただいていた豊田合成トレフェルサの深津貴之コーチを講師に迎えたバレーボール教室が7月29日(日)、「2018男子バレーボール国際親善試合 日本×韓国」(千葉・船橋アリーナ)の試合前にマッチコートで行われ、男子小・中学生約70名が参加しました。  教室では、オーバーハンドパス、アンダーハンドパスの基礎を学んだ後、ゲーム形式の練習を行いました。津曲コーチは「みんなは基礎をマスターする時期です。オーバーハンドパス、アンダーハンドパスができる

    2018.07.29

    西田選手、石川選手らの活躍で韓国に逆転勝利 男子親善試合

     全日本男子が出場する「2018男子バレーボール国際親善試合 日本×韓国」の第2戦が29日(日)、船橋アリーナ(千葉県船橋市)で行われました。  28日(土)の初戦と同じメンバーでスタートした日本は、第1セットは13-9までリードしていましたが、相手にクイックと連続サービスエースを決められて逆転を許します。その後は一進一退の展開ながらもわずかな差を詰め切れず、20-22から連続失点でセットを落としました。  第2セットはセッターを藤井直伸選手から関田誠大選手に交代。中盤にはブロックを連続で決められ、再び追

    2018.07.29

    アメリカ遠征中の全日本女子 アメリカ代表との親善試合に勝利

     7月21日(土)からアメリカ遠征中の火の鳥NIPPON・全日本女子チームは、アメリカ代表と現地で2度の練習マッチを行った後、28日(土)には満員の観客を迎えて親善試合を実施しました。  日本は各セットでメンバーを変更ながら臨み、アメリカも主力を欠いた構成での対戦となりました。日本は第1セットこそ終盤にミスが出て失いましたが、第2、第3セットは粘りのバレーを展開し、競り合いをものにしました。第4セットは日本のサーブが機能し、アメリカを圧倒してセットカウント3-1で勝利しました。  アメリカ遠征を通して、長岡望悠選手の

  • 2018.09.18 NEW

    アジアカップ女子 日本は予選リーグA組3位から巻き返しを図る

     第6回アジアカップが9月16日(日)からナコンラチャシマ(タイ)で開催されています。21歳以下のメンバーで構成された、アジアカップ女子日本代表チームは、予選リーグA組で韓国、タイにいずれも1-3で敗れ、A組3位で次のクオーターファイナルラウンド(1-8位)へ回ることになりました。  参加10チーム中、日本は平均年齢で最年少ですが、一歩も引かない戦いを続けています。次は19日(水)、現地時間の16:00(日本時間18:00)から、ベトナム対チャイニーズタイペイの勝者と対戦します。引き続きご注目ください。  

    2018.09.04

    全日本男子がアジア競技大会から帰国 世界選手権は9日開幕

     1日(土)夜に開催地インドネシアとの最終試合に勝利し、アジア競技大会を5位で終えた全日本男子のアジア大会チームが3日(月)帰国しました。  キャプテンを務めた深津英臣選手は「正直なところ、結果的にはとても悔しいですし、申し訳ないと感じています。望んでいた結果は出せませんでしたが、試合を重ねるごとに強くなって、このメンバーでとてもいいチームになりました。この反省を次の国内リーグなどに生かして、またアピールしていければと思います。男子は今、とにかく強くならなければいけない時期だと思いますので、世界選手権のメンバーにはし

    2018.09.03

    第18回アジア競技大会 全日本女子は4位、男子は5位

     第18回アジア競技大会・ジャカルタは9月1日(土)、バレーボール競技最終日を迎え、全日本女子バレーボールチーム・火の鳥NIPPONは3位決定戦で韓国に1-3で敗れて4位、5-6位決定戦に臨んだ全日本男子バレーボールチーム・龍神NIPPONは地元インドネシアにフルセットで勝利して5位で大会を終えました。火の鳥NIPPONは8月31日(金)のセミファイナルラウンドで中国と対戦し、0-3で敗れて3位決定戦に回っていました。  寺廻太女子強化委員長は、銅メダルをかけた韓国戦を振り返って「得点チャンスに日本らしい粘りが発揮で

    2018.08.29

    カザフスタンに完勝の全日本女子 アジア大会ベスト4以上が決定 

     全日本女子バレーボールチーム・火の鳥NIPPONは8月29日(水)、ジャカルタ(インドネシア)でのアジア競技大会クオーターファイナルラウンドでカザフスタン戦に3-0で勝利。31日(金)に行われるセミファイナルラウンドで中国とフィリピンの勝者と対戦します。  予選ラウンドでは23日(木)のタイ戦に敗れた日本ですが、次のホンコンチャイナ戦には確実に勝利してA組を2位で通過しました。カザフスタンとの大事な一戦でも、井上琴絵選手を軸とした安定感の高いディフェンスから、佐藤美弥選手のコンビでスパイカーたちが躍動。持ち味である

    2018.08.29

    第5セットに20点超えも惜敗 男子は5-6位決定戦へ アジア大会

     第18回アジア競技大会・ジャカルタ(インドネシア)に出場している全日本男子バレーボールチーム・龍神NIPPONは、予選C組を1位で通過した後、8月26日(日)の順位決定予備戦でインドを退けましたが、28日(火)のカタール戦で一歩届かず敗れました。最終日、9月1日(土)の5-6位決定戦で地元インドネシアと対戦します。  8月前半にチャイニーズタイペイで開催されていたアジアカップを制して今大会に乗り込んできたカタールとの全勝対決は、両者一歩も引かずフルセットにもつれ込みました。第5セット、日本はわずかに先行して優位に試

  • 2018.09.10

    福井しあわせ元気国体 各種別の組み合わせが決定

     第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」のバレーボール競技が10月5日(金)~8日(月)に福井県あわら市と坂井市で開催されます。この組み合わせ抽選会が9日(日)に行われ、各都道府県の対戦が決定しました。以下のリンクよりご確認ください。  なお、正式競技(会期前開催)のビーチバレーボールは9月9日(日)~11日(火)に福井県小浜市で、既に競技が行われています。   〇試合会場 成年男子:あわら市農業者トレーニングセンター(あわら市) 成年女子:トリムパークかなづ体育館(あわら市) 少年男子:丸岡体育館(

    2018.08.25

    全中 昇陽(大阪)と文京学院大学女子(東京)が栄冠を奪取

     平成30年度全国中学校体育大会 第48回全日本中学校選手権大会の男女決勝が8月24日(金)、松江市総合体育館(島根県松江市)で行われ、男子は昇陽中学校(大阪)が2年ぶり2回目、女子は文京学院大学女子中学校(東京)が11年ぶり6回目の優勝を飾りました。  男子決勝は第1セット、日宇中学校(長崎)が積極的に攻撃を展開して先取しました。しかし、セットを落としたことで昇陽中学校の選手たちにスイッチが入ります。第2セット以降は昇陽中学校が持ち前のコンビバレーを展開し、日宇中学校を圧倒。勢いに乗って逆転勝利を収め、栄冠をその手

    2018.08.22

    第48回全日本中学校選手権大会が松江市で開幕

     平成30年度全国中学校体育大会第48回全日本中学校バレーボール選手権大会の開会式が8月21日(火)、松江市総合体育館(島根県松江市)で行われました。  「重ねた努力 流した汗 光り輝け 中国の地で」をスローガンに行われる本大会は、24日(金)まで4日間にわたり、メイン会場となる松江市総合体育館と鹿島総合体育館 (松江市)で熱戦が繰り広げられます。  開会式で公益財団法人日本バレーボール協会の村上成司国内事業本部本部長が、「これまでの練習で培った力を信じ、チーム一丸となって精一杯のプレーをしていただきたい。

    2018.08.10

    男女の優勝チームは初の栄冠 第38回全日本小学生大会が閉幕

     第38回全日本バレーボール小学生大会は8月10日(金)、とどろきアリーナ(神奈川県川崎市)で最終日を迎え、準々決勝、準決勝、決勝と閉会式が行われました。各カテゴリーの結果は次のとおりです。   ■男子決勝結果 伊万里ジュニアバレーボールクラブ男子(佐賀) 2(21-18、21-17)0 くにとみJVC(宮崎)  第1セットから均衡した戦いが続きましたが、終盤に主導権を握ったのは伊万里。わずかな差でセットを先取しました。続く第2セットでも両チームのエースが得点を重ね、シーソーゲームとなりましたが、レシーブか

    2018.08.08

    全日本小学生大会が開幕 神奈川ほか4都県で熱戦

     第38回全日本小学生大会の開会式が8月7日(火)、川崎市とどろきアリーナ(神奈川県川崎市)にて行われました。  開会式では、宇宙飛行士の野口聡一さんがビデオで登場し「今日の晴れの日の思いをボールに込めてつなぎ、より高い所へと飛んで勝利をもぎ取ってください」と激励の言葉を届けました。また大会の「誓いの言葉」では、女子の部・神奈川県代表の川崎ソルジャーズ′Gのキャプテン・松澤清華選手が「バレーボールは一人ではできません。たくさんの人に支えられて、今の自分があることを忘れないでください。この全国大会、みんなの

  • 2018.09.07

    【選手向け】2018/2019シーズンビーチバレーボール国際大会出場基準について(2018年9月7日発表)

     2018/2019シーズンに開催されるビーチバレーボール国際大会の出場基準についてご案内いたします。  各大会への出場申し込みはチーム単位で受け付けております。エントリーを希望するチームは、下記国際大会参加基準をご一読のうえ、お申込みください。 国際大会出場基準(PDF) スケジュール・エントリー受付期間(PDF) エントリー用紙(Excel)   ※FIVB各種指定用紙 BVB/01  2017-18 NF Athlete's Commitment BVB/03  

    2018.07.29

    石井/村上組が3位 FIVBビーチバレーボールワールドツアー3-Star東京大会

       FIVBビーチバレーボールワールドツアー3-Star東京大会は29日(日)、東京・お台場で最終日を迎え、日本から出場した石井美樹/村上めぐみ組がノルウェーのLUNDE/ULVESETH組を2-0で下し、3位入賞を果たしました。  台風の影響で前日夜に行うはずの試合が順延し、この日は猛暑のなか3試合を戦うハードスケジュールとなりました。どのセットも初めはリードされる展開のなか、日本チームのサーブが冴え、粘り強く点差を詰めながら2セットで勝負をつけました。ワールドツアー5-Star大会でも入賞している2人は、「や

    2018.07.28

    7月28日(土)FIVBビーチバレーボールワールドツアー2018 3-star東京大会は実施

    【28日午前6時現在】 東京・お台場で開かれている「FIVBビーチバレーボールワールドツアー2018 3-star東京大会」は7月28日(土)、予定通り第1試合午前10時開始で実施いたします。 ただし、急激な天候の変化や交通機関などの状況により、スケジュールの途中で中止する可能性もあります ※状況に変更がある場合は弊会ホームページ(https://www.jva.or.jp/)でお知らせします

    2018.07.27

    ビーチバレーボールワールドツアー2018東京大会 熱戦展開中

     ビーチバレーボールワールドツアーの3 Star男女東京大会が東京・お台場で開催されています。7月25日(水)から始まった競技は現在本戦に突入しており、女子を中心に日本のペアも健闘を続けています。  ビーチバレーボールワールドツアーは国際バレーボール連盟(FIVB)が1989年から主催する、ビーチバレーボール界最高峰のイベントです。2017年シーズンより、ワールドツアーはそれぞれの大会規模に応じた5段階のStar制へと変わり、今回の東京大会は上から3つ目の3 Starで開催されています。  なお近年、国内では2015

    2018.05.13

    ビーチバレーボールワールドツアーで日本勢女子が表彰台独占 男子の高橋/石島組も優勝

       この週末はビーチバレーボール日本勢が、ワールドツアー(1スター)で大活躍を見せました。  FIVBビーチバレーボールワールドツアー2018トゥアンチャウ大会(1スター)は5月12日(土)、決勝戦を日本勢同士で戦い、溝江 明香/橋本 涼加組(いずれもトヨタ自動車株式会社)が永田 唯(スポーツクラブNAS株式会社)/熊田 美愛(リソースフォレスト株式会社)組を2-1 (25-23、18-21、15-13) で下し、優勝しました。決勝戦はこの大会最長の53分の激闘となりました。また3位決定戦で鈴木 悠佳子

  • 2018.09.08

    第18回日本スポーツマスターズ2018大会中止のお知らせ

       このたびの平成30年北海道胆振東部地震により被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げますと共に、1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。    9月15日(土)から18日(火)に北海道札幌市において開催予定となっておりました「第18回日本スポーツマスターズ2018大会」は、9月6日(木)に発生しました地震による影響のため、大会(バレーボール競技を含む全競技)が中止となりました。    公益財団法人日本バレーボール協会は、公益財団法人日本スポーツ協会、札幌市、一般財団法人札幌市

    2018.09.05

    世界選手権女子開催地名古屋市を嶋岡会長らが表敬訪問

     公益財団法人日本バレーボール協会嶋岡健治会長らが5日(水)、「2018女子世界選手権(世界バレー)」が行われる、名古屋市の河村たかし市長を表敬訪問しました。  名古屋市の日本ガイシホールでは、第1次ラウンドの日本が出場する横浜大会(A組)と浜松大会(D組)の上位4チーム、計8チームが参加する第2次ラウンドが10月7日(日)から、第2次ラウンドを勝ち上がった6チームが参加する第3次ラウンドが14日(日)から行われます。  河村市長は「ぜひ多くの市民にこのような世界トップレベルの大会を観戦し、楽しんでもらいたい」と話し

    2018.08.20

    東京2020オリンピック実施競技の体験イベント開催

     東京2020オリンピックの実施競技を体験し、オリンピックやパラリンピックへの興味をいざなうイベント「Let’s 55 with 三井不動産」が、8月16日(木)から19日(日)まで三井ショッピングパーク アーバンドックららぽーと豊洲(東京都江東区)で開かれました。  公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が主催するこのイベントでは、オリンピック競技9競技とパラリンピック競技3競技を実演がありました。ビーチバレーボールの実演は17日(金)にあり、石島雄介・高橋巧両選手が80名ほど

    2018.08.17

    平成30年度 JVA男女エリートアカデミーオーディションを開催

     「JVA男子・女子エリートアカデミーオーディション」が8月15日(水)から17日(金)まで、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)で行われました。  このオーディションは今年度で男子は10回目、女子7回目の開催となり、将来の全日本チームをはじめ、アンダーエイジの各カテゴリー日本代表チームへとつながる有望選手を発掘することが目的です。小学6年生を中心に、今年度も全国から自薦、他薦による多数の応募者の中から、男女総勢66人の選手が参加しました。このオーディションを経て、参加選手の中から「認定選手」

    2018.08.17

    【訃報】元日本バレーボール協会会長 立木正夫さん(77歳)逝去

     2003年より約8年に渡って日本バレーボール協会の会長を務められた立木正夫(たちき まさお)さんが、8月6日(月)に逝去されました。謹んでお知らせ申し上げます。    故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。   記    氏名(ふりがな)  故 立木正夫(たちき まさお) 享年 77歳  団体名・役職  元 公益財団法人日本バレーボール協会 会長  元 公益社団法人日本バレーボール協会 評議員 

  • 2018.09.14

    【9/15(土)】BSフジ「Volleyball Channel」2018年9月放送のご案内[再放送:9/23(日)]

      『Volleyball Channel』バレーボールを愛するすべての人へ!1カ月のバレーボール情報を網羅したバレーボール専門番組。 2018年9月の放送日 9月15日(土) 23:00~23:55[再] 9月23日(日) 13:00~13:55※再放送の時間が通常と異なりますのでご注意ください。   2018年9月の放送内容 ◆山本隆弘×大山加奈座談会~世界のアンダーエイジの現状 ◆ジャパンビーチバレーボールツアー2018◆大学バレー 秋季リーグ◆龍神NIPPON&火の鳥NIPPO

    2018.09.04

    9/8(土)17時~「バース・デイ」に中田久美全日本女子監督が出演

    TBSドキュメンタリー「バース・デイ」 オンエア:9月8日(土) 17:00~17:30 ※関東・新潟地区にて放送   9月29日(土)に開幕が迫る世界バレーに向けたチーム作りに励む中田久美監督の奮闘と、 監督自身が指導者として尊敬するアーティスティックスイミング日本代表・井村雅代チームリーダーとの対談を紹介します。   「『私はこうしたのに何であなたはできないの?』って言っても無理です」 井村チームリーダーのアドバイスに、中田監督は……。 日の丸を背負う女性指揮官の

    2018.08.31

    9/2 15:00~TBS「ウソのようなバレーの世界 コレ全部実話っす!!」

    TBS「ウソのようなバレーの世界 コレ全部実話っす!!」 オンエア:9月2日(日)15:00~15:54(関東ローカル)   バレーボールに特化したスポーツバラエティ番組誕生! 世界中の衝撃映像&伝説エピソード一挙大放出! 黒後愛選手の、ウソのような本当のエピソードも紹介。 バレーボールが好きなあなたはもちろん、 興味がなかったあなたも、きっとバレーボールを愛してしまう!   出演者:川合俊一、大林素子、土田晃之、ぺえ、江藤愛(TBSアナウンサー) 関連リンク TBS世界バレーホームページ

    2018.08.28

    9/8 TBS系列「ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」全日本男女チームが出演

        TBS系列「ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」 オンエア:9月8日(土) 19:00~20:54 全日本男女バレーボールチームが、TBS系列「ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」に出演します。 柳田・岩坂主将以下各5人が、「お仕事」としてのバレーボールをぶっちゃけます。 中垣内・中田監督の選手時代を知らない彼らは、監督の若かりし頃の姿に大ウケし……。   男女そろってのオールジャパンの出演に、ご注目ください。  

    2018.08.18

    9/1 TBS「炎の体育会」全日本男子チームが出演

        TBS「炎の体育館TV」 オンエア:9月1日(土) 19:00~20:54 全日本男子バレーボールチームが、TBS「炎の体育館TV」に出演します。 柳田主将以下5人が、バレーボールを使った難しいゲームに全力で挑みます。 18歳の西田選手はバラエティー初出演。 意外な選手が予想外に苦戦して……。選手の表情にもご注目ください。   関連リンク TBS「炎の体育会TV」ホームページ

バレーボール
ビーチバレー
国際大会試合結果
バレーボール
ビーチバレー
国内大会試合結果
  • 6人制
  • 男子
  • 龍神NIPPON

2018.09.18
2018男子世界選手権

日本 アルゼンチン
3
26 - 24
20 - 25
30 - 32
25 - 20
15 - 13
2
  • 6人制
  • 男子
  • 龍神NIPPON

2018.09.16
2018男子世界選手権

日本 ベルギー
1
25 - 14
23 - 25
14 - 25
19 - 25
3
  • 6人制
  • 男子
  • 龍神NIPPON

2018.09.14
2018男子世界選手権

日本 スロベニア
1
20 - 25
25 - 22
20 - 25
13 - 25
3
  • 6人制
  • 男子
  • 龍神NIPPON

2018.09.13
2018男子世界選手権

日本 ドミニカ共和国
3
25 - 20
25 - 16
25 - 16
0
  • 6人制
  • 男子
  • 龍神NIPPON

2018.09.09
2018男子世界選手権

日本 イタリア
0
20 - 25
21 - 25
23 - 25
3
  • 6人制
  • 男子
  • 龍神NIPPON

2018.09.01
第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ)男子バレーボール競技

日本 インドネシア
3
35 - 33
22 - 25
25 - 21
25 - 27
15 - 12
2
  • 6人制
  • 女子
  • 火の鳥NIPPON

2018.09.01
第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ)女子バレーボール競技

日本 韓国
1
18 - 25
25 - 21
15 - 25
25 - 27
3
  • 6人制
  • 女子
  • 火の鳥NIPPON

2018.08.29
第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ)女子バレーボール競技

日本 カザフスタン
3
25 - 16
25 - 18
25 - 21
0
  • 6人制
  • 男子
  • 龍神NIPPON

2018.08.28
第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ)男子バレーボール競技

日本 カタール
2
18 - 25
28 - 26
21 - 25
25 - 22
22 - 24
3

開催中の大会

2018男子世界選手権イタリア・ブルガリア大会

開催予定の大会

2018女子世界選手権日本大会
  • 男子
  • 決勝

2018.09.16
平成30年度天皇杯・皇后杯ブロックラウンド 九州ブロック 男子

鎮西高等学校 東福岡高等学校
0
26 - 28
24 - 26
2
  • 男子
  • 決勝

2018.09.16
平成30年度天皇杯・皇后杯ブロックラウンド 九州ブロック 男子

大分三好ヴァイセアドラー 長崎県立大村工業高等学校
2
25 - 16
25 - 16
0
  • 男子
  • 準決勝

2018.09.16
平成30年度天皇杯・皇后杯ブロックラウンド 九州ブロック 男子

鎮西学院高等学校 東福岡高等学校
1
23 - 25
25 - 23
22 - 25
2
  • 男子
  • 準決勝

2018.09.16
平成30年度天皇杯・皇后杯ブロックラウンド 九州ブロック 男子

長崎県立大村工業高等学校 熊本学園大学
2
25 - 17
25 - 23
0
  • 男子
  • 準決勝

2018.09.16
平成30年度天皇杯・皇后杯ブロックラウンド 九州ブロック 男子

福岡大学 鎮西高等学校
0
22 - 25
19 - 25
2
  • 男子
  • 準決勝

2018.09.16
平成30年度天皇杯・皇后杯ブロックラウンド 九州ブロック 男子

大分三好ヴァイセアドラー 鹿児島城西高等学校
2
25 - 20
25 - 19
0
  • 女子
  • 決勝

2018.09.15
平成30年度天皇杯・皇后杯ブロックラウンド 九州ブロック 女子

鹿児島県立鹿児島南高等学校 東九州龍谷高等学校
0
5 - 25
15 - 25
2
  • 女子
  • 決勝

2018.09.15
平成30年度天皇杯・皇后杯ブロックラウンド 九州ブロック 女子

佐賀清和高等学校 九州文化学園高等学校
1
14 - 25
25 - 21
17 - 25
2
  • 女子
  • 決勝

2018.09.15
平成30年度天皇杯・皇后杯ブロックラウンド 九州ブロック 女子

鹿屋体育大学 聖和女子学院高等学校
2
25 - 17
25 - 15
0
  • 男子

2018.09.15
平成30年度天皇杯・皇后杯ブロックラウンド 九州ブロック 男子

筑紫台高等学校 熊本学園大学
1
16 - 25
25 - 19
13 - 25
2

開催中の大会

第30回天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会

開催予定の大会

第21回全国ヤングクラブ優勝大会
第73回国民体育大会
平成30年度 天皇杯・皇后杯 ブロックラウンド
JVAビーチバレーボール特設サイト
JVAオリジナルグッズ バレーボールルールブック 好評発売中!
バレーボール2015宣言 JVAはバレーボールの“つなぐ力”を世界に育みます
ビーチバレー 国際大会エントリー
アリーナ<体育館>木床使用におけるハンドブック
twitter
facebook
JVA公式 LINE
東京2020 オリンピック・パラリンピック
東京2020 オリンピック・パラリンピック チケットID登録受付中
体罰・暴力の相談窓口