国際大会

日本、3大会連続3回目の優勝 第14回アジアU18(ユース)男子選手権大会

2022.08.23|国際大会

日本、3大会連続3回目の優勝 第14回アジアU18(ユース)男子選手権大会

「第14回アジアU18(ユース)男子選手権大会」は22日(月)、テヘラン(イラン)で大会最終日を迎えました。4大会連続となる決勝進出を果たしたU18男子日本代表チームはこの日イランと対戦し、セットカウント3-0(25-22、25-22、25-23)のストレートで勝利。3大会連続3回目となるアジアチャンピオンの座に輝きました。


試合結果

なお、決勝終了後に本大会の個人賞受賞選手が発表され、日本からは小野駿太選手がベストアウトサイドヒッター賞、亀岡聖成選手がベストリベロ賞、そして尾藤大輝選手がMVPを受賞しました。

日本そして現地・イランでも、U18男子日本代表チームへたくさんのご声援をお送りいただき、ありがとうございました。

写真提供:AVC

◆第14回アジアU18(ユース)男子選手権大会 最終順位

1位: 日本

2位: イラン

3位: インド

4位: 韓国

5位: 中国

6位: チャイニーズタイペイ

7位: タイ

8位: クウェート

関連リンク


大会概要


競技日程


U18男子日本代表チーム出場選手12人