国際大会

日本、韓国にもフルセット勝ち 第14回アジアU18(ユース)男子選手権大会

2022.08.17|国際大会

日本、韓国にもフルセット勝ち 第14回アジアU18(ユース)男子選手権大会

「第14回アジアU18(ユース)男子選手権大会」は16日(火)、テヘラン(イラン)で大会2日目を行いました。前日の開幕戦でインドをフルセットの末に下したU18男子日本代表チームはこの日、韓国と予選ラウンド(B組)2戦目を戦いました。

2018年の前回大会決勝と同カードとなったこの1戦、日本は韓国にセットカウント3-2(21-25、25-18、25-14、15-25、15-13)で勝利。2日連続でフルセットの試合をものにし、予選ラウンドB組の首位に立ちました。


試合結果

この日行われた予選ラウンドB組のもう1つの試合では、インドがタイにセットカウント3-1(25-21、24-26、27-25、25-23)で勝利しています。

◆予選ラウンドB組順位表(8月16日終了時点)

1位:日本(2勝0敗)

2位:韓国(1勝1敗、勝点4、セット率=1.666)

3位:インド(1勝1敗、勝点4、セット率=1.250)

4位:タイ(0勝2敗)

日本は日本時間17日(水)16:00より、タイと予選ラウンド最終戦を戦います。全勝でクウォーターファイナルラウンドに進むことができるよう、引き続きU18男子日本代表チームへのご声援をよろしくお願いいたします。

写真提供:AVC

関連リンク


大会概要


競技日程


U18男子日本代表チーム出場選手12人