国内大会

第42回全日本小学生大会 3年ぶりに開催

2022.08.10|国内大会

第42回全日本小学生大会 3年ぶりに開催

「第42回全日本バレーボール小学生大会」が10日(水)、東京体育館(東京都渋谷区)などで大会初日を迎えました。2019年の第39回大会以来、3年ぶりの開催となる本大会には、各都道府県の代表チーム(男子47、女子48チーム、男女とも北海道は2チーム)と男女混合43チームが参加しています。

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、出場チームが一堂に会しての開会式は行わず、一般のご観覧をお断りする中での開催となりましたが、予選リーグが行われた大会初日の10日(水)は、各会場ではつらつとした小学生バレーボーラーのプレーが見られました。

本大会はメイン会場となる東京体育館をはじめ、町田市立総合体育館(東京都町田市)、大田区総合体育館(東京都大田区)、サイデン化学アリーナ[さいたま市記念総合体育館](さいたま市桜区)、相模原ギオンアリーナ[相模原市立総合体育館](神奈川県相模原市)、パラドラール浦安アリーナ[浦安市総合体育館](千葉県浦安市)の6会場で熱戦が繰り広げられます。

10日(水)に予選グループ戦、11日(木・祝)に準々決勝進出チームを決定する予備戦(トーナメント方式)、12日(金)に準々決勝、準決勝、決勝が予定されています。

日本一を目指す小学生バレーボーラーに、熱いご声援をお願いします。

(写真提供:日本文化出版/サイデン化学アリーナにて撮影)

関連リンク


大会概要


男子組合せ 大会2日目
(PDF)


女子組合せ 大会2日目
(PDF)


混合組合せ 大会2日目
(PDF)