日本代表

第21回アジアU20(ジュニア)女子バレーボール選手権大会 出場選手12名決定

2022.06.24|日本代表

第21回アジアU20(ジュニア)女子バレーボール選手権大会 出場選手12名決定

「第21回アジアU20(ジュニア)女子バレーボール選手権大会」が7月4日(月)から11日(月)までヌルスルタン(カザフスタン)にて開催されます。この大会に出場するU20女子バレーボール日本代表チームの選手12人が決定しました。


U20女子バレーボール日本代表チーム出場選手12名

予選ラウンドでB組に入ったU20女子日本代表チームは、7月5日(火)にチャイニーズタイペイ、6日(水)に中国、7日(木)にウズベキスタン、そして9日(土)にインドと対戦します。予選ラウンドの順位に基づきセミファイナルラウンドを戦い、その後はファイナルラウンドに進みます。

大会の様子は
AVC(アジアバレーボール連盟)のFacebookページ
でLIVE配信される予定です。なお、この大会の最終順位上位2チームには、来年2023年に開催される「世界U21女子選手権大会」の出場権が与えられます。

2020年の第20回大会は新型コロナウイルス感染拡大により中止となったため、2018年以来4年ぶりとなる大会開催。前回大会から引き続き、連覇を目指すU20女子日本代表チームへご声援をよろしくお願いします。

関連リンク


大会概要