日本代表

男子日本代表Bチームが強化合宿を実施

2022.06.17|日本代表

男子日本代表Bチームが強化合宿を実施

男子日本代表Bチームが3日(金)から21日(火)まで、本年度のチームを率いる真保綱一郎監督のもと、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区/以下味の素トレセン)で強化合宿を行っています。

日本代表Bチームは当初派遣が予定されていた「第19回アジア競技大会(2022/杭州)」が新型コロナウイルス感染症の影響で延期となり、8月7日(日)からナコンパトム(タイ)で開催される「2022AVCカップ男子」に出場することとなりました。

同大会での成績はFIVB世界ランキングにAVC大陸ランキングポイントとして反映されるため、日本は本大会での優勝を目指して準備を進めていきます。

約20日間におよぶ味の素トレセンでの合宿には、本年度男子日本代表チーム登録メンバーと、「2022AVCカップ男子」の日本代表候補選手、計19人が参加(一部、途中参加・離脱あり)。今後、6月27日(月)から7月8日(金)までは鹿児島県薩摩川内市、7月10日(日)から8月4日(木)までは味の素トレセンなどで合宿を行います。7月末に沖縄市にて開催される男子日本代表チームの紅白戦にも、この合宿参加メンバーから選ばれた選手が出場予定です。

真保綱一郎監督コメント

「最初は静かな雰囲気だったが、今は深津(旭弘)選手を中心に意思疎通を行い、非常にいい練習ができている。今年、フィリップ・ブラン監督率いるAチームではブロック強化を目標にしているので、Bチームでも同じことにフォーカスして練習を行っている。大学の先生方に協力をいただき、短期間ではあるが大学生の選手も参加している。彼らは周りの先輩に引き上げられることで、もともとある潜在能力を発揮し、日に日によくなっていると感じる。いまはまだ対外試合ができていないが、(このチームは)パリオリンピックに繋がるということを常々話し、緊張感を持って臨めている。小さい修正を重ねながらいいチームを作りたい」

■合宿参加メンバー

深津 旭弘

堺ブレイザーズ

S

大宅 真樹

サントリーサンバーズ

S

伊藤 洸貴

大分三好ヴァイセアドラー

S

高梨 健太

ウルフドッグス名古屋

OH

樋口 裕希

堺ブレイザーズ

OH

仲本 賢優

パナソニックパンサーズ

OH

山崎 彰都

ウルフドッグス名古屋

OH

牧 大晃

筑波大学1年

OH

大竹 壱青

パナソニックパンサーズ

OP

小宮 雄一郎

パナソニックパンサーズ

MB

エバデダン ラリー

筑波大学4年

MB

甲斐 優斗

専修大学1年

MB/OP

藤中 颯志

VC長野トライデンツ

L

高橋 和幸

ジェイテクトSTINGS

L

藤中 謙也 *

サントリーサンバーズ

OH

小澤 宙輝 *

東レアローズ

OH/OP

小野 遥輝 *

サントリーサンバーズ

MB

山田 大悟 *

東京グレートベアーズ

MB

難波 尭弘 *

東レアローズ

MB

監督: 真保綱一郎(東京グレートベアーズ)

コーチ: 豊田昇平(中央大学)、永野健(パナソニックパンサーズ)

アナリスト: 池原賢(ジェイテクトSTINGS)

トレーナー: 辻直幸、岡田貴志(株式会社ケッズトレーナー)

※ポジション略称/OH:アウトサイドヒッター、OP:オポジット、MB:ミドルブロッカー、S:セッター、L:リベロ

*…「2022AVCカップ男子」日本代表チーム候補選手として参加