HOME国内大会 2024年スケジュール第77回全日本実業団男子選手権大会

第77回全日本実業団男子選手権大会

  • 概要

開催期間

2023年7月28日(金)~7月31日(月)

会場

一宮市総合体育館(A~Fコート)(大会通じて全日使用)

〒491-0135 愛知県一宮市光明寺字白山前20

  ■アクセス:JR東海道線「木曽川駅」徒歩約30分、路線バス(名鉄バス)「一宮市総合体育館行き」下車

 

いちのみや中央プラザ体育館(GHコード)(決勝トーナメント1日目 7/30(日)のみ使用)

〒491-0911 愛知県一宮市野口1-6-22

  ■アクセス:JR東海道線「尾張一宮駅」より徒歩約12分、名古屋本線「名鉄一宮駅」より徒歩約12分

競技スケジュール

第1日  7月28日(金)

15:00 代表者会議

(一宮市総合体育館 多目的室

*開会式を兼ねて代表者会議を行う

第2日 7月29日(土)

グループ戦・決勝トーナメント戦抽選会

第3日 7月30日(日) 決勝トーナメント戦(1・2・3回戦)
第4日 7月31日(月)

決勝トーナメント戦(準々決勝・準決勝・決勝戦)

閉会式(一宮市総合体育館)

参加資格

2023年度公益財団法人日本バレーボール協会「チーム加盟及び個人登録規程」により「実業団」として有効に登録された選手及びベンチスタッフで構成され、下記に該当するチームとする。

(1)前回大会優勝チーム 住友電工(大阪府)

(2)主催団体より推薦されたチーム 住友電工(大阪府),中部徳洲会病院(沖縄県),横河電機(東京都),JFE西日本(広島県)

(3)当年度9人制トップリーグ所属チーム 住友電工(大阪府),JFE西日本(広島県),住友電工伊丹(兵庫県),中部徳洲会病院(沖縄県),JT東京(東京都),横河電機(東京都),パナソニック津(三重県),富士通(兵庫県)

(4)各ブロック代表として日本実業団連盟より推薦されたチーム。ただし、各ブロック代表数は原則として下記の通りとする。

北海道:1、東北:2、関東:9、北信越:5、東海:7、近畿:8、中国:4、四国:3、九州:6、調整枠:2 

(5)開催地(愛知県)は、上記(4)のほかに1チームを加える。

競技規則

2023年度公益財団法人日本バレーボール協会9人制競技規則による。

大会使用球

本大会はモルテン製(V5M5000)を使用する。

競技方法

グループ戦の後、決勝トーナメント戦とする。グループ戦において1勝したチームは決勝トーナメント戦に出場させる。9人制トップリーグ所属チーム(8チーム)はグループ戦を免除し、決勝トーナメント戦から出場させる。全試合3セットマッチとし3位決定戦は行わない。

 

抽選会

(1)グループ戦

JVA国内競技委員会が主管協会と下記で行い、結果を関係者と関係機関に連絡する。(出場チームの立ち会いは可)

日時 2023年6月17日(土) 13時から

会場 一般社団法人愛知県バレーボール協会事務所

(2)トーナメント戦(決勝)

日時 2023年7月29日(土) グループ戦の全試合終了後に行う(男子18時予定)

場所 一宮市総合体育館 多目的室

バレーボール(日本代表)

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.