HOME国内大会 2024年スケジュール第32回全国ソフトバレー・シルバーフェスティバル

第32回全国ソフトバレー・シルバーフェスティバル

  • 概要

開催期間

2023年10月6日(金)~10月8日(日)

会場

青森県武道館
〒036-8101 青森県弘前市大字豊田2-3
 ■アクセス:弘南線「運動公園前駅」下車徒歩10分

競技スケジュール

第1日 10月6日(金)

16:30 代表者会議(青森県武道館 会議室)

17:20 審判クリニック(青森県武道館 会議室)

第2日

10月7日(土)

 9:20 開会式(青森県武道場 主競技場)

10:40 試合開始(予選リーグ戦)

第3日

10月8日(日)

 9:00 試合開始(決勝リーグ戦)   

14:30(予定)表彰・閉会式(青森県武道場 主競技場)

参加資格

(1)2023年度公益財団法人日本バレーボール協会登録管理システム(JVA-MRS)へ登録を完了していること

(2)参加者(監督および選手)は、参加チームの構成員として、JVA-MRSへの個人登録が完了していること

(3)参加者のうち主審および副審を担当する2名は、日本バレーボール協会公認のソフトバレーボールマスターリーダー(「名誉」を含む)、アクティブリーダー並びにリーダー資格者であること。
  また、記録を担当する者は、公式記録の記載能力を有していること

(4)選手は、チーム構成基準に適合していること

 

参加チーム数は54チームとし、次の方法により選定する。

(1)都道府県ソフトバレーボール連盟(開催地を除く)が推薦する各1チーム(46チーム)

(2)青森県ソフトバレーボール連盟および開催地が推薦するチーム(6チーム)

(3)前年度と次年度開催都道府県が推薦する各1チーム(2チーム)

(4)チームの構成は9名以内とし、監督1名、選手50歳以上(1974年(昭和49年)4月1日以前に生まれた人)の男女各2名、60歳以上(1964年(昭和39年)4月1日以前に生まれた人)の男女各2名の計8名以内とする

競技規則

2023年度公益財団法人日本バレーボール協会ソフトバレーボール競技規則による

使用球

「モルテン」(第1日目)、「ミカサ」(第2日目)のソフトバレーボールを使用する

競技方法

試合はすべて3セットマッチで行い、競技方法は次のとおりとする。

第1日目は参加54チームを3チームずつ18組に分け、3チームによる予選リーグ戦を行う。

第2日目は、予選リーグ戦の成績をもとに順位別の18チームを3チームずつ6組に分け、3チームによる決勝リーグ戦を行う。

競技方法に変更が生じた場合は、代表者会議で説明する。

組合せ抽選会

組合せ抽選は、本大会実行委員会において厳正に行う。

 

ホームページ

日本ソフトバレーボール連盟ホームページ

バレーボール(日本代表)

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.