HOMEトピックス

トピックス

新着トピックス

2018女子世界選手権 マジ☆部タイアップ企画のお知らせ

2018.09.26NEWお知らせ

2018女子世界選手権 マジ☆部タイアップ企画のお知らせ

■キャンペーン内容 2018年9月29日(土)~10月20日(土)に開催される2018女子バレーボール世界選手権(日本戦以外の試合観戦も可)に、以下の対象の方をご招待いたします   ■対象の方 マジ☆部の対象年齢(19~22歳)、かつマジ☆部のアプリをダウンロードし会員登録をした方   ■対象期間・対象人数・対象席種 <第1次ラウンド:自由席・先着50名>     A組・横浜大会@横浜アリーナ     10月1日(月)・3日(水)・4日(木) 第1試合開始時間13時10分 &

続きを読む

「目標はメダル獲得」世界選手権に向けて全日本女子が記者会見

2018.09.25NEW全日本

「目標はメダル獲得」世界選手権に向けて全日本女子が記者会見

 「覚悟を持って、チーム一丸で戦っていく。とにかく、まずは第1次ラウンドを何としても1位で通過することしか考えていない」  9月29日(土)に開幕する2018女子世界選手権へ向けた記者会見が25日(火)、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)で開かれ、中田久美監督はこう意気込みました。  アジア競技大会で4位という悔しい結果に終わってから、チームは休みなく強化に励んできました。攻撃力を上げるため、1本目の精度を上げることに焦点を当てて取り組んできた、と指揮官は話します。14人に絞られた出場メンバ

続きを読む

決勝では中国に敗れるも初のメダル獲得 第6回アジアカップ女子

2018.09.24NEW国際大会

決勝では中国に敗れるも初のメダル獲得 第6回アジアカップ女子

 第6回アジアカップ女子のファイナルが9月23日(日)、ナコンラチャシマ(タイ)で行われ、日本は中国に0-3で敗れて準優勝で大会を終えました。  若いメンバーで構成されたアジアカップ女子日本代表チームは、予選リーグA組を3位で通過した後、クオーターファイナルラウンド、セミファイナルラウンドを勝ち上がり、過去最高成績の4位を上回る2位以上を確定させます。最終日のファイナルでは、平均身長185㎝の高さを誇る中国に対し、健闘したものの惜しくも勝利には届きませんでした。  それでもレシーブで粘り、リードを奪う場面も見られるな

続きを読む

2018-19火の鳥NIPPON公式応援Tシャツ 購入可能場所について

2018.09.21全日本

2018-19火の鳥NIPPON公式応援Tシャツ 購入可能場所について

    全日本女子チーム・火の鳥NIPPONの新ユニフォームのデザインをモチーフにした『2018-19 火の鳥NIPPON公式応援Tシャツ』は、下記でお求めいただけます! (※2018年9月21日現在)         ① バレーボールステーション@オンライン 選手・サイズ展開に限りはございますが、早くお手元に届きます!! 【展開】 ◆背番号無し: 3,240円(税込み) ※S・M・L・XL・2XL ◆背番号&シャツネーム入り: 4,000円(税込) ※M

続きを読む

本日の一部報道に関して

2018.09.20全日本

本日の一部報道に関して

 本日、一部報道機関において全日本男子バレーボールチーム監督人事についての記事が掲載されておりますが、公益財団法人日本バレーボール協会での組織的な決定がなされたものではありません。開示すべき事実が決定した場合は、速やかに公表いたします。

続きを読む

アルゼンチンにフルセット勝利も第2次Rには届かず 全日本男子

2018.09.19男子世界選手権

アルゼンチンにフルセット勝利も第2次Rには届かず 全日本男子

 全日本男子・龍神NIPPONは9月18日(火)にフィレンツェ(イタリア)で男子世界選手権第1次ラウンド最終戦を迎え、アルゼンチンと対戦しました。第2次ラウンド進出には、日本はセットカウント3-0か3-1での勝利が必要となる直接対決でしたが、結果は3-2(26-24、20-25、30-32、25-20、15-13)での勝利。アルゼンチンとは2勝3敗と並んだものの、勝ち点差でA組5位に終わり、第1次ラウンドでの敗退が決まりました。  第1セットを接戦で奪い、第2セットを落として迎えた第3セット。日本は中盤に連続得点で1

続きを読む

アジアカップ女子 日本は予選リーグA組3位から巻き返しを図る

2018.09.18国際大会

アジアカップ女子 日本は予選リーグA組3位から巻き返しを図る

 第6回アジアカップが9月16日(日)からナコンラチャシマ(タイ)で開催されています。21歳以下のメンバーで構成された、アジアカップ女子日本代表チームは、予選リーグA組で韓国、タイにいずれも1-3で敗れ、A組3位で次のクオーターファイナルラウンド(1-8位)へ回ることになりました。  参加10チーム中、日本は平均年齢で最年少ですが、一歩も引かない戦いを続けています。次は19日(水)、現地時間の16:00(日本時間18:00)から、ベトナム対チャイニーズタイペイの勝者と対戦します。引き続きご注目ください。  

続きを読む

全日本男子はベルギーに逆転負け 第1次R残すはアルゼンチン戦

2018.09.17男子世界選手権

全日本男子はベルギーに逆転負け 第1次R残すはアルゼンチン戦

 イタリア・ブルガリアで開催中の男子世界選手権は第1次ラウンド後半戦。全日本男子・龍神NIPPONは9月16日(日)、フィレンツェ(イタリア)で4戦目となるベルギー戦を戦い、セットカウント1-3(25-14、23-25、14-25、19-25)で敗れて1勝3敗となりました。  第1セットこそ日本は西田有志選手のサービスエースなどで大差をつけて奪い取りましたが、競り合いを制することができずに第2セットを落とすと、第3セットでも失速してしまいます。この日も相手に10本以上のブロック得点を許すなど、勢いを取り戻してフルセッ

続きを読む

男子世界選手権 第1次ラウンド3戦目はスロベニアに敗れ1勝2敗

2018.09.15男子世界選手権

男子世界選手権 第1次ラウンド3戦目はスロベニアに敗れ1勝2敗

 イタリア・ブルガリアで開催中の男子世界選手権は第1次ラウンド中盤戦を迎えています。全日本男子・龍神NIPPONは9月14日(金)、フィレンツェ(イタリア)で3戦目となるスロベニア戦を戦い、セットカウント1-3(20-25、25-22、20-25、13-25)で敗れて1勝2敗となりました。  日本はスロベニアのキャプテン、ティネ・ウルナウトとミチャ・ガスパリニを中心とした高さとスピードのある攻撃に押され、相手のブロックにも苦しめられました。石川祐希選手がチーム最多の15得点をあげるなど奮闘しましたが、終盤には攻めのサ

続きを読む

2戦目でドミニカ共和国を破って初白星 男子世界選手権

2018.09.14男子世界選手権

2戦目でドミニカ共和国を破って初白星 男子世界選手権

 男子世界選手権に参戦中の全日本男子・龍神NIPPONは9月13日(木)、フィレンツェ(イタリア)で第1次ラウンド第2戦を戦い、ドミニカ共和国にストレート(25-20、25-16、25-16)で勝利。大会1勝目をあげました。  開幕戦ではローマの屋外コートが舞台でしたが、第1次ラウンドでは「ネルソン・マンデラ・アリーナ」が会場となります。ドミニカ共和国はチーム最長身210㎝の選手を擁するなど、身体能力の高さが持ち味ですが、日本は大竹壱青選手を中心に3セットで12本のブロックを決めて優位に試合を運びました。初戦は負傷欠

続きを読む

 1 2 3 next →  Last ›

RSSを表示