国際大会

日本はチャイニーズタイペイに勝利し13位 第21回アジアU20(ジュニア)男子選手権大会

2022.08.29|国際大会

日本はチャイニーズタイペイに勝利し13位 第21回アジアU20(ジュニア)男子選手権大会

「第21回アジアU20(ジュニア)男子選手権大会」は28日(日)、リファー(バーレーン)で大会7日目を行いました。U20男子日本代表は、チャイニーズタイペイと13-14位決定戦を戦い、セットカウント3-0(25-14、25-22、25-22)のストレートで勝利し、本大会を13位で終えました。


試合結果


日本×チャイニーズタイペイ 試合映像
(アジアバレーボール連盟公式Facebookページ)

28日(日)にはセミファイナルラウンド(1-4位)の2試合も行われ、日本が予選ラウンドで同組だったインドとイランの2チームが、決勝進出と「世界U21男子選手権大会」の出場権を獲得しました。大会最終日の本日は決勝、3位決定戦などが行われ、全チームの最終順位が決定します。

なおチャイニーズタイペイ戦においては、宮本雅行駐バーレーン王国特命全権大使(写真中央)をはじめとするバーレーン在住の皆さまが試合会場へ応援にお越しくださいました。

日本そして現地・バーレーンでも、U20男子日本代表チームへたくさんのご声援をお送りいただき、ありがとうございました。

写真提供:AVC(プレー写真のみ)

関連リンク


大会概要


競技日程


U20男子日本代表チーム出場選手12人