国際大会

日本は中国に敗れ準優勝 2022AVCカップ男子

2022.08.14|国際大会

日本は中国に敗れ準優勝 2022AVCカップ男子

「2022AVCカップ男子」は14日(日)、ナコンパトム(タイ)にて大会最終日を迎えました。前日のセミファイナルラウンド(1-4位)でバーレーンを下し、本大会初の決勝に進んだ真保綱一郎監督率いる男子日本代表チームは、中国と初優勝をかけて対戦。「FIVBバレーボールネーションズリーグ2022」出場メンバーを中心としたチームの中国に対し、セットカウント0-3(20-25、23-25、22-25)で敗れ、準優勝で大会を終了しました。


試合結果

なお、決勝終了後に本大会の個人賞受賞選手が発表され、日本からはキャプテンの深津旭弘選手がベストセッター賞、大竹壱青選手がベストオポジット賞を受賞しました。

日本そして現地・タイでも、男子日本代表チームへたくさんのご声援をお送りいただき、ありがとうございました。

写真提供:AVC

◆2022AVCカップ男子 最終順位

1位: 中国

2位: 日本

3位: バーレーン

4位: 韓国

5位: イラン

6位: パキスタン

7位: タイ

8位: オーストラリア

9位: チャイニーズタイペイ

10位: インド

11位: ホンコンチャイナ

◆AVCカップ 歴代大会での日本の成績

第1回大会(2008年): 4位

第2回大会(2010年): 8位

第3回大会(2012年): 3位

第4回大会(2014年): 6位

第5回大会(2016年): 3位

第6回大会(2018年): 3位

第7回大会(2020年): 新型コロナウイルス感染症拡大により中止

関連リンク


大会概要


競技日程