HOME国際大会 2016年スケジュール第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)女子バレーボール競技

第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)女子バレーボール競技

  • 概要
  • 日程
  • 日本代表メンバー
  • リオへの意気込み
  • メディア情報
  • 試合結果

概要

大会名称

第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ) 女子バレーボール競技

開催期間

8月6日(土)~20日(土)

開催地

リオデジャネイロ(ブラジル)

【会場】マラカナンジーニョ

出場12チーム

  出場枠 国名
1 開催国 ブラジル(3)
2 ワールドカップ 1位 中国(2)
3 2位 セルビア(6)
4 大陸予選 ヨーロッパ大陸 ロシア(4)
5 南米大陸 アルゼンチン(12)
6 北中米大陸 アメリカ(1)
7 アフリカ大陸 カメルーン(21)
8 アジア大陸 日本(5)
9 世界最終予選 日本大会1位 イタリア(8)
10 日本大会2位 オランダ(14)
11 日本大会3位 韓国(9)
12 プエルトリコ大会1位 プエルトリコ(16)

 ※( )内はFIVB世界ランキングでの順位(最新2015年10月6日時点)

競技方法

【予選ラウンド】

予選ラウンドで出場12チームは6チームずつ2つの組に分かれ、1回戦総当り方式にて順位を決定する。総当り戦の結果、各組上位4チーム(計8チーム)が決勝トーナメントに進出し、以降準々決勝、準決勝、3位決定戦、決勝戦が行われる。

予選ラウンド組分け
A組 B組
開催国・ブラジル  アメリカ
 ロシア 中国
日本 セルビア
韓国 イタリア
アルゼンチン オランダ
カメルーン プエルトリコ

順位決定方法

①勝敗数

②2チームまたはそれ以上のチームが同じ勝敗数で並んだ場合、順位決定の優先順位は下記の通り。

  (1)勝点(※)

  (2)セット率(セット率=総得セット/総失セット)

  (3)得点率(得点率=総得点/総失点)

 

  ※1試合で与えられる勝点について

    セットカウント3-0または、3-1で試合が終了した場合: 勝者に3ポイント、敗者に0ポイント

    セットカウント3-2で試合が終了した場合: 勝者に2ポイント、敗者に1ポイント

jsc_logo.jpg
  競技力向上事業         

【2016年8月15日更新】

予選ラウンド

日付 現地時間
日本時間
A組 対戦カード 現地時間
日本時間
B組 対戦カード
8月6日(土) 9:30
21:30
日本×韓国 11:35
23:35
中国×オランダ
15:00
翌3:00
ブラジル×カメルーン 17:05
翌5:05
アメリカ×プエルトリコ
20:30
翌8:30
ロシア×アルゼンチン 22:35
翌10:35
セルビア×イタリア
8月8日(月) 11:35
23:35
日本×カメルーン 9:30
21:30
中国×イタリア
20:30
翌8:30
ロシア×韓国 15:00
翌3:00
アメリカ×オランダ
22:35
翌10:35
ブラジル×アルゼンチン 17:05
翌5:05
セルビア×プエルトリコ
8月10日(水) 17:05
翌5:05
ロシア×カメルーン 9:30
21:30
中国×プエルトリコ
20:30
翌8:30
韓国×アルゼンチン 11:35
23:35
イタリア×オランダ
22:35
翌10:35
ブラジル×日本 15:00
翌3:00
アメリカ×セルビア
8月12日(金) 11:35
23:35
アルゼンチン×カメルーン 9:30
21:30
中国×セルビア
20:30
翌8:30
ロシア×日本 15:00
翌3:00
アメリカ×イタリア
22:25
翌10:25
ブラジル×韓国 17:05
翌5:05
オランダ×プエルトリコ
8月14日(日) 11:35
23:35
韓国×カメルーン 9:30
21:30
セルビア×オランダ
20:30
翌8:30
日本×アルゼンチン 15:00
翌3:00
イタリア×プエルトリコ
22:35
翌10:35
ブラジル×ロシア 17:05
翌5:05
アメリカ×中国

準々決勝

日付 現地時間
日本時間
対戦カード
8月16日(火) 10:00
22:00
[2] 韓国 × オランダ
(A組3位 × B組3位)
14:00
翌2:00
[4] 日本 × アメリカ
(A組4位 × B組1位)
18:00
翌6:00
[3] ロシア × セルビア
(A組2位 × B組2位)
22:15
翌10:15
[1] ブラジル × 中国
(A組1位 × B組4位)

※競技日程発表当初より変更になっております。

準決勝

日付 現地時間
日本時間
対戦カード
8月18日(木) 13:00
翌1:00
セルビア × アメリカ
22:15
翌10:15
中国 × オランダ

※準決勝の試合順は変更になる場合がございます。

3位決定戦

日付 現地時間
日本時間
対戦カード
8月20日(土) 13:00
翌1:00
オランダ × アメリカ
①の敗者 × ②の敗者

決勝戦

日付 現地時間
日本時間
対戦カード
8月20日(土) 22:15
翌10:15
中国 × セルビア
①の勝者 × ②の勝者

日本とリオデジャネイロの時差は12時間です。

日本代表メンバー

女子バレーボール競技出場選手12名

PLAYER

  • 長岡 望悠
    1
    ウィングスパイカー
    長岡 望悠
    NAGAOKA, Miyu
    • 久光製薬スプリングス
    • 1991-07-25
    • 179cm/68kg
  • 宮下 遥
    2
    セッター
    宮下 遥
    MIYASHITA, Haruka
    • 岡山シーガルズ
    • 1994-09-01
    • 177cm/61kg
  • 木村 沙織
    3(C)
    ウィングスパイカー
    木村 沙織
    KIMURA, Saori
    • 東レアローズ
    • 1986-08-19
    • 185cm/65kg
  • 佐藤 あり紗
    5
    リベロ
    佐藤 あり紗
    SATO, Arisa
    • 日立リヴァーレ
    • 1989-07-18
    • 164cm/52kg
  • 鍋谷 友理枝
    6
    ウィングスパイカー
    鍋谷 友理枝
    NABEYA, Yurie
    • デンソーエアリービーズ
    • 1993-12-15
    • 176cm/58kg
  • 山口 舞
    7
    ミドルブロッカー
    山口 舞
    YAMAGUCHI, Mai
    • 岡山シーガルズ
    • 1983-07-03
    • 176cm/62kg
  • 島村 春世
    9
    ミドルブロッカー
    島村 春世
    SHIMAMURA, Haruyo
    • NECレッドロケッツ
    • 1992-03-04
    • 182cm/79kg
  • 荒木 絵里香
    11
    ミドルブロッカー
    荒木 絵里香
    ARAKI, Erika
    • トヨタ車体クインシーズ
    • 1984-08-03
    • 186cm/78kg
  • 石井 優希
    12
    ウィングスパイカー
    石井 優希
    ISHII, Yuki
    • 久光製薬スプリングス
    • 1991-05-08
    • 180cm/68kg
  • 迫田 さおり
    16
    ウィングスパイカー
    迫田 さおり
    SAKODA, Saori
    • 東レアローズ
    • 1987-12-18
    • 175cm/63kg
  • 座安 琴希
    18
    レシーバー
    座安 琴希
    ZAYASU, Kotoki
    • 久光製薬スプリングス
    • 1990-01-11
    • 159cm/57kg
  • 田代 佳奈美
    20
    セッター
    田代 佳奈美
    TASHIRO, Kanami
    • 東レアローズ
    • 1991-03-25
    • 173cm/66kg
 

HEAD COACH

眞鍋 政義監督
眞鍋 政義
MANABE, Masayoshi

公益財団法人
日本バレーボール協会
 

TEAM STAFF

荒木田 裕子チームマネージャー
荒木田 裕子
ARAKIDA, Yuko

公益財団法人
日本バレーボール協会
川北 元コーチ(ブレイク総括)
川北 元
KAWAKITA, Gen

公益財団法人
日本バレーボール協会
大久保 茂和コーチ(サーブ)
大久保 茂和
OKUBO, Shigekazu

公益財団法人
日本バレーボール協会
斉藤 健次コーチ(ブロック)
斉藤 健次
SAITO, Kenji

公益財団法人
日本バレーボール協会
水野 秀一コーチ(オフェンス)
水野 秀一
MIZUNO, Shuichi

公益財団法人
日本バレーボール協会
辻 健志コーチ(ディフェンス)
辻 健志
TSUJI, Takeshi

株式会社デンソー
藤田 耕司ドクター
藤田 耕司
FUJITA, Koji

医療法人社団 誠馨会
千葉メディカルセンター
鈴木 麻人アスレティックトレーナー
鈴木 麻人
SUZUKI, Asato

ライラック治療院
宮口 佳子トレーナー
宮口 佳子
MIYAGUCHI, Keiko

公益財団法人
日本バレーボール協会
甲谷 洋祐ストレングス&
コンディショニングコーチ
甲谷 洋祐
KOTANI, Yosuke

株式会社
バイタルストレングス
宮崎 さとみマネージャー
宮崎 さとみ
MIYAZAKI, Satomi

公益財団法人
日本バレーボール協会
渡辺 啓太アナリスト
渡辺 啓太
WATANABE, Keita

公益財団法人
日本バレーボール協会
宮脇 裕史アナリスト
宮脇 裕史
MIYAWAKI, Hiroshi

独立行政法人
日本スポーツ振興センター
塩川 健吾アナリスト
塩川 健吾
SHIOKAWA, Kengo

独立行政法人
日本スポーツ振興センター
大前 恵管理栄養士
大前 恵
OMAE, Kei

株式会社明治

リオへの意気込み

HC_MANABE.JPG

1

7_YAMAGUCHI.JPG 

山口 舞
「オリンピック」とは、どのような舞台?

4年間の集大成。

以前出場したオリンピックと比べて、心境に違いは?

(ロンドンの時と)役割が違うので、少しある。

オリンピックでの火の鳥NIPPONとしての目標、個人の目標は?

前回の銅メダル以上。

火の鳥NIPPONでの自分の役割・注目してほしいプレーは?

仲間に安心感を与えられるようにプレーする。

リオオリンピックで注目している競技、交友のあるアスリートは?

【競技】レスリングの吉田沙保里選手

【理由】4連覇がかかっていることと同じ三重県出身なので

【交友のあるアスリート】特にいません。

応援してくださる皆さまへのメッセージ、オリンピックへの意気込み

応援し、支えてくださるみなさんの想いを胸にチーム力で戦います。

2

18_ZAYASU.JPG

荒木絵里香
「オリンピック」とは、どのような舞台?

4年に1度の最高の舞台。

以前出場したオリンピックと比べて、心境に違いは?

家族や周りのサポートのおかげでオリンピックの舞台に立たせてもらえるので感謝の気持ちが今まで以上に強い。

オリンピックでの火の鳥NIPPONとしての目標、個人の目標は?

銅メダル以上。

チームの勝利のために全力を尽くす。

火の鳥NIPPONでの自分の役割・注目してほしいプレーは?

ミドルブロッカーとしての得点力とブロック。

リオオリンピックで注目している競技、交友のあるアスリートは?

【競技】女子バスケットボールチーム

【理由】アテネオリンピック以来の出場ということと、同じ女子球技団体だから。

【交友のあるアスリート】横尾千里選手(7人制ラグビー)

応援してくださる皆さまへのメッセージ、オリンピックへの意気込み

メダル獲得に向かって、選手・スタッフ・チーム一丸となって全力で戦います。熱いご声援、よろしくお願いいたします!!

3

3_KIMURA.JPG

木村 沙織
「オリンピック」とは、どのような舞台?

目標を達成する場所。

以前出場したオリンピックと比べて、心境に違いは?

キャプテンとして初めて臨むオリンピックなので頑張りたい。

オリンピックでの火の鳥NIPPONとしての目標、個人の目標は?

銅メダル以上。

火の鳥NIPPONでの自分の役割・注目してほしいプレーは?

全てのプレーでベストパフォーマンスを出したい。

リオオリンピックで注目している競技、交友のあるアスリートは?

【競技】競泳

【理由】池江璃花子選手に注目しています。

【交友のあるアスリート】特にいません。

応援してくださる皆さまへのメッセージ、オリンピックへの意気込み

いつもあたたかい応援ありがとうございます。リオオリンピックでは全てを出し切ってきます!

4

16_SAKODA.JPG

迫田さおり
「オリンピック」とは、どのような舞台?

誰もが立てる場所ではないところ

オリンピックでの火の鳥NIPPONとしての目標、個人の目標は?

ロンドンオリンピック以上のメダルを獲得すること。

火の鳥NIPPONでの自分の役割・注目してほしいプレーは?

コートに立ったら思い切りプレーして、チームを盛り上げていきたい。

応援してくださる皆さまへのメッセージ、オリンピックへの意気込み

いつも応援ありがとうございます。オリンピックでは自分らしく全力で戦いたいと思います。

5

5_SATO.JPG

佐藤あり紗
「オリンピック」とは、どのような舞台?

スポーツ選手にとって目標とする舞台。

初めてのオリンピックを控えて、どのような心境?

オリンピック出場が決定し壮行会や結団式など開いていただき、改めてたくさんの方々に大事にしていただき、支えてもらってきたのだと思った。

オリンピックでの火の鳥NIPPONとしての目標、個人の目標は?

前回のオリンピックよりもいい色のメダルをとりたい。

自信を持ち強い気持ちで臨みたい。

火の鳥NIPPONでの自分の役割・注目してほしいプレーは?

海外チームの選手に高さやパワーで勝つのは難しいと思うが、拾ってつなぐという日本のバレーをしたら戦えると思うので、ボールを落とさない強い気持ちで戦う姿を見ていただきたい。

リオオリンピックで注目している競技、交友のあるアスリートは?

【競技】水球

【理由】茨城県庁での表敬訪問の際、挨拶させていただきました。

【交友のあるアスリート】大川慶悟選手(水球)

応援してくださる皆さまへのメッセージ、オリンピックへの意気込み

バレーボールに出会い、たくさんの方々に支えていただいて、オリンピックに挑戦することができます。応援してくださった方々への感謝の気持ちを、オリンピックという舞台で、プレーでお見せしたい。

6

18_KZAYASU.JPG

座安 琴希
「オリンピック」とは、どのような舞台?

4年前は出場が叶わなかったので、ずっと夢見ていた舞台。

初めてのオリンピックを控えて、どのような心境?

オリンピックといって意識し過ぎることなく、目の前の1点、1試合に集中したい。

オリンピックでの火の鳥NIPPONとしての目標、個人の目標は?

ロンドン以上の成績!

大切な時の1本を上げる!

火の鳥NIPPONでの自分の役割・注目してほしいプレーは?

プレーだけじゃなく、声掛けやコミュニケーションを取ることを大切にして、苦しい時こそ1つになれるようにすること。

リオオリンピックで注目している競技、交友のあるアスリートは?

【競技】ウェイトリフティング

【理由】同じ沖縄県出身として、オリンピックも故郷も盛り上げられるように頑張りたい。

【交友のあるアスリート】糸数陽一選手(ウェイトリフティング)

応援してくださる皆さまへのメッセージ、オリンピックへの意気込み

誰もが立てる舞台ではありませんし、日本代表としての自覚と責任を持って最後まで諦めず戦い抜きます。ご声援よろしくお願いします!

7

20_TASHIRO.JPG

田代佳奈美
「オリンピック」とは、どのような舞台?

誰もが憧れる舞台。

初めてのオリンピックを控えて、どのような心境?

ワクワクと緊張が混ざっている。

オリンピックでの火の鳥NIPPONとしての目標、個人の目標は?

後悔しないようにプレーする。

前回よりもいい色のメダルをとる。

火の鳥NIPPONでの自分の役割・注目してほしいプレーは?

コミュニケーションをたくさん取って強い気持ちでトスを上げる。

リオオリンピックで注目している競技、交友のあるアスリートは?

【競技】レスリング

【理由】連覇が懸かっているから。

【交友のあるアスリート】特にいません。

応援してくださる皆さまへのメッセージ、オリンピックへの意気込み

たくさんのご声援ありがとうございます。前回よりいい色のメダルをとることは簡単ではないですが、全力で戦ってきます。応援よろしくお願いします。

8

12_ISHII.JPG

石井 優希
「オリンピック」とは、どのような舞台?

アスリートが目指す最高峰の大会。

初めてのオリンピックを控えて、どのような心境?

大きな舞台だとということを日に日に実感し、少し緊張している。

オリンピックでの火の鳥NIPPONとしての目標、個人の目標は?

チームとしては金メダル。

個人としては全てのプレーを安定させて勝利に貢献したい。

火の鳥NIPPONでの自分の役割・注目してほしいプレーは?

得点を取ることはもちろんだが、数字に表れない部分やディフェンス面も積極的に頑張りたい。

リオオリンピックで注目している競技、交友のあるアスリートは?

【競技】女子バスケットボールチーム

【理由】同じ団体競技として応援している。

【交友のあるアスリート】特にいません。

応援してくださる皆さまへのメッセージ、オリンピックへの意気込み

金メダルに結びつくようにチーム一致団結して頑張ります。日本から熱い声援よろしくお願いいたします。

9

1_NAGAOKA.JPG

長岡 望悠
「オリンピック」とは、どのような舞台?

世界が注目する大会

初めてのオリンピックを控えて、どのような心境?

チームとしても個人としてもやるべきことを準備するだけ。

オリンピックでの火の鳥NIPPONとしての目標、個人の目標は?

前回大会以上のメダル。

力を出し切る。

火の鳥NIPPONでの自分の役割・注目してほしいプレーは?

点を取る。決めるべき所で決めきる。流れを呼び込む。

リオオリンピックで注目している競技、交友のあるアスリートは?

【競技】女子バスケットボールチーム

【理由】頑張り合いたい!

【交友のあるアスリート】特にいません。

応援してくださる皆さまへのメッセージ、オリンピックへの意気込み

国民のみなさまの期待に応えられるように今までの自分自身の全てを出し切れる準備をしたいと思います。

10

9_SHIMAMURA.JPG

島村 春世
「オリンピック」とは、どのような舞台?

選ばれた人しか立てない大舞台で多くの人に感謝を伝えられる場所。

初めてのオリンピックを控えて、どのような心境?

不安やプレッシャーもあるが、できる準備をしっかりしていきたい。

オリンピックでの火の鳥NIPPONとしての目標、個人の目標は?

火の鳥NIPPONとしては前回大会よりもいい色のメダルを。

個人としては初めての大会なので、楽しむのと同時にチームの勝利に貢献していきたい。

火の鳥NIPPONでの自分の役割・注目してほしいプレーは?

ガッツのあるプレーでムードを作る。

スピードとパワーのある攻撃。

リオオリンピックで注目している競技、交友のあるアスリートは?

【競技】女子バスケットボールチーム

【理由】アジア大会の時から気になっていたので。

【交友のあるアスリート】本川紗奈生選手(バスケットボール)

応援してくださる皆さまへのメッセージ、オリンピックへの意気込み

たくさんの応援ありがとうございます。オリンピックでは心をひとつにして、日本らしいプレーでよい色のメダルを目指して戦います。皆さんも日本から一緒に戦ってください!よろしくお願いします!

11

6_NABEYA1.JPG

鍋谷友理枝
「オリンピック」とは、どのような舞台?

夢の舞台。

初めてのオリンピックを控えて、どのような心境?

ドキドキとワクワクが両方がある。日本の代表として責任と覚悟を持って戦わなくてはいけない。

オリンピックでの火の鳥NIPPONとしての目標、個人の目標は?

ロンドンオリンピックの時以上のメダルをとること。

そのためにチームのために何でもしたい。

火の鳥NIPPONでの自分の役割・注目してほしいプレーは?

ムード作り。サーブやディグ(スパイクレシーブ)でチームの流れを変えられるように頑張りたい。

リオオリンピックで注目している競技、交友のあるアスリートは?

【競技】テコンドー

【理由】同い年の選手が出場しているので注目している。

【交友のあるアスリート】濱田真由選手(テコンドー)

応援してくださる皆さまへのメッセージ、オリンピックへの意気込み

オリンピックという素晴らしい舞台に立てたのは今まで私を支えてきてくださった、家族、チームのスタッフ、選手、会社の方々、ファンのみなさんのおかげです。感謝の気持ちを忘れず、日の丸を背負う責任と覚悟を持ち、精一杯戦い抜きます。今できる最大限の力を出し切って、チームに貢献できるように頑張ります。

12

2_MIYASHITA.JPG

宮下 遥
「オリンピック」とは、どのような舞台?

テレビでしか見たことがないので分かりません。

初めてのオリンピックを控えて、どのような心境?

苦しんで獲ったオリンピックの切符なので、本番では全力を出し切りたい。

オリンピックでの火の鳥NIPPONとしての目標、個人の目標は?

前回よりいい色のメダルに挑戦することと、チームが苦しい場面でしっかり頑張れる存在になりたい。

火の鳥NIPPONでの自分の役割・注目してほしいプレーは?

最年少だが、チームを動かすポジションなので、迷わず思い切ったプレーと冷静な判断力を大切に戦いたい。

リオオリンピックで注目している競技、交友のあるアスリートは?

【競技】女子バスケットボールチーム

【理由】同じ団体競技なので一緒に頑張りたい。

【交友のあるアスリート】奥原希望選手(バドミントン)、田代未来選手(柔道)

応援してくださる皆さまへのメッセージ、オリンピックへの意気込み

いつもたくさんの応援ありがとうございます。日本代表として覚悟を持って戦います。

TV

予選ラウンド

試合日 対戦カード 放送日時(日本時間) 放送局
8月6日(土) 日本×韓国 8月6日(土) 21:15~ テレビ朝日系列
8月6日(土) 21:30~ NHK BS-1
8月8日(月) 日本×カメルーン  8月8日(月) 23:25~ NHK総合
8月10日(水) 日本×ブラジル  8月11日(木) 10:45~ NHK総合
8月12日(金)  日本×ロシア  8月13日(土) 8:00~ 日本テレビ系列
 8月13日(土) 8:30~ NHK BS-1
8月14日(日)  日本×アルゼンチン 8月15日(月) 8:00~ テレビ東京系列(※1)

準々決勝

試合日 対戦カード 放送日時(日本時間) 放送局
8月16日(火) 日本×アメリカ 8月16日(火) 25:35~ フジテレビ系列

※放送時間及び内容は変更になる場合があります。

※日本とリオデジャネイロの時差は12時間です。

※1…テレビ東京、テレビ大阪、テレビ北海道、テレビ愛知、テレビせとうち、TVQ九州放送

試合結果

最終順位

1位 中国
2位 セルビア
3位 アメリカ
4位 オランダ
5位 ブラジル
日本
韓国
ロシア
9位 アルゼンチン
イタリア
11位 カメルーン
プエルトリコ

個人賞

ウィングスパイカー賞 朱 婷[シュ,テイ](中国)
ウィングスパイカー賞 ブランキツァ・ミハイロビッチ選手(セルビア)
ミドルブロッカー賞 ミレーナ・ラシッチ選手(セルビア)
ミドルブロッカー賞 フォルケ・アキンラデウォ選手(アメリカ)
ベストリベロ賞 林 莉[リン,リ]選手(中国)
ベストセッター賞 アリーシャ・グラス選手(アメリカ)
ベストオポジット賞 ロンネケ・スローティエス選手(オランダ)
MVP 朱 婷[シュ,テイ](中国)

ページの先頭へ

日本の試合結果

8月16日 日本×アメリカ 準々決勝
チーム セットカウント 第1セット 第2セット 第3セット 第4セット 第5セット
日本
0 16 23 22
アメリカ
3 25 25 25

【第1セットのスタメン】

荒木 絵里香11
ミドルブロッカー
荒木 絵里香
ARAKI, Erika

  1. トヨタ車体
    クインシーズ
  2. 1984-08-03
  3. 186cm/78kg
木村 沙織3
ウィングスパイカー
木村 沙織
KIMURA, Saori

  1. 東レアローズ
  2. 1986-08-19
  3. 185cm/65kg
宮下 遥2
セッター
宮下 遥
MIYASHITA, Haruka

  1. 岡山シーガルズ
  2. 1994-09-01
  3. 177cm/61kg
長岡 望悠1
ウィングスパイカー
長岡 望悠
NAGAOKA, Miyu

  1. 久光製薬
    スプリングス
  2. 1991-07-25
  3. 179cm/68kg
石井 優希12
ウィングスパイカー
石井 優希
ISHII, Yuki

  1. 久光製薬
    スプリングス
  2. 1991-05-08
  3. 180cm/68kg
島村 春世9
ミドルブロッカー
島村 春世
SHIMAMURA, Haruyo

  1. NEC
    レッドロケッツ
  2. 1992-03-04
  3. 182cm/79kg
佐藤 あり紗5
リベロ
佐藤 あり紗
SATO, Arisa

  1. 日立リヴァーレ
  2. 1989-07-18
  3. 164cm/52kg

【戦評】

第1セット

中央、サイドからの攻撃を次々と仕掛けるアメリカに立て続けに連続得点を許すと、9-15、13-22とその差を広げられた。日本は宮下遥のツーアタック、石井優希のサービスエースで15-22と巻き返しを図ったが、最後はフォルケ・アキンラデウォにスパイクをシャットアウトされ、16-25で第1セットを失った。

第2セット

立ち上がり早々に喫した連続失点で、序盤はアメリカにリードを許したものの、石井のスパイクなどで応戦すると、アメリカにタッチネットなどのミスが目立ち、18-17とリードを奪った。日本は石井のスパイクや島村春世の得点で終盤まで接戦に持ち込んだが、ジョーダン・ラーソンにスパイクを決められ23-25でセットを落とした。

第3セット

キンバリー・ヒルの連続得点で8-13とリードを奪われると、日本は長岡望悠、石井のスパイクで応戦したものの、リードを広げられた。14-20で迎えた終盤、奮起した木村沙織がスパイクとブロックで4得点。さらに荒木絵里香のスパイクや島村のサービスエースで20-20と同点としたが、ヒルやアキンラデウォにスパイクを決められて22-25でアメリカに逃げ切られた。

【コメント】

眞鍋政義監督

「世界ランキング1位・アメリカの速さと高さのあるサーブ、そしてブロックに苦戦したという印象。4年前のロンドンオリンピックとの1番の違いは『高さ』。世界には190センチ以上の選手が40名以上いるなかで、日本は(最長身の選手は)高くて186センチか187センチ。女子バレーもそういう時代になったのだなと感じる。この4年間、『世界と同じことをしていては勝てない』といろいろなことに挑戦したが、選手たちは本当に頑張ってくれた。今大会は初めてオリンピックを経験した選手が8人いる。次の大会(2020年東京)ではメダルを獲って欲しい」

キャプテン・木村沙織選手

「自分たちの目標としているところを達成することができずに残念。いいチームだったし、このチームでキャプテンができてよかった。最後に作った円陣では言葉が出てこなかったが、チームメイトに『4年間ありがとう』と伝えた。(第3セットの追い上げについて、)落としたら終わってしまうと思ったので、気持ちを込めて打った」

ページの先頭へ

8月14日 日本×アルゼンチン 予選ラウンド
チーム セットカウント 第1セット 第2セット 第3セット 第4セット 第5セット
日本
2勝3敗
3 25 25 26
アルゼンチン
1勝4敗
0 23 16 24

【第1セットのスタメン】

長岡 望悠1
ウィングスパイカー
長岡 望悠
NAGAOKA, Miyu

  1. 久光製薬
    スプリングス
  2. 1991-07-25
  3. 179cm/68kg
荒木 絵里香11
ミドルブロッカー
荒木 絵里香
ARAKI, Erika

  1. トヨタ車体
    クインシーズ
  2. 1984-08-03
  3. 186cm/78kg
木村 沙織3
ウィングスパイカー
木村 沙織
KIMURA, Saori

  1. 東レアローズ
  2. 1986-08-19
  3. 185cm/65kg
石井 優希12
ウィングスパイカー
石井 優希
ISHII, Yuki

  1. 久光製薬
    スプリングス
  2. 1991-05-08
  3. 180cm/68kg
島村 春世9
ミドルブロッカー
島村 春世
SHIMAMURA, Haruyo

  1. NEC
    レッドロケッツ
  2. 1992-03-04
  3. 182cm/79kg
宮下 遥2
セッター
宮下 遥
MIYASHITA, Haruka

  1. 岡山シーガルズ
  2. 1994-09-01
  3. 177cm/61kg
佐藤 あり紗5
リベロ
佐藤 あり紗
SATO, Arisa

  1. 日立リヴァーレ
  2. 1989-07-18
  3. 164cm/52kg

【戦評】

第1セット

木村沙織、石井優希らが得点でリードを奪ってはアルゼンチンに追い上げられるという展開になったが、リベロ・佐藤あり紗の攻守も光り15-12で折り返した。終盤、ミスが重なると21-23とアルゼンチンにリードを許したが、宮下遥のブロック、石井優希のスパイクで再度リードを奪い、25-23で第1セットを奪取した。

第2セット

一進一退の展開となった序盤を8-9で折り返すと、島村春世の2連続サービスエースで11-9と逆転に成功。その後は宮下、荒木絵里香にもサービスエースが飛び出し20-12、さらに石井、迫田らスパイカー陣も奮起して25-16で2セット連取となった。

第3セット

この試合、アルゼンチンで最多の16得点を叩き出したルシア・フレスコ(背番号5)のスパイクに手を焼きながらも、14-10、19-14とリード。宮下のツーアタックで24-20とマッチポイントを握ったが、準々決勝進出まであと1点というところでミスが続き、デュースに持ち込まれた。しかし、相手アタッカー陣のスパイクが立て続けにミスになり、26-24でアルゼンチンを振り切った。

【女子バレーボール競技 予選ラウンド最終順位】

【A組】

1位: ブラジル(5勝0敗、勝点15)

2位: ロシア(4勝1敗、勝点12)

3位: 韓国(3勝2敗、勝点9)

4位: 日本(2勝3敗、勝点6)

5位: アルゼンチン(1勝4敗、勝点2)

6位: カメルーン(0勝5敗、勝点1)

【B組】

1位: アメリカ(5勝0敗、勝点14)

2位: セルビア(4勝1敗、勝点11)

3位: オランダ(3勝2敗、勝点10)

4位: 中国(2勝3敗、勝点7)

5位: イタリア(1勝4敗、勝点3)

6位: プエルトリコ(0勝5敗、勝点0)

【コメント】

眞鍋政義監督

「予選ラウンドの最後の試合に勝つことができてよかった。予選ラウンドは3位以上で通過したかったが4位通過。明後日からの(決勝トーナメントでの)試合は厳しくなるだろう。準々決勝で対戦するのは厳しいグループ(B組)を通過した、世界ランキング1位のアメリカ。普通なら難しい相手ではあるが、予選ラウンドを1位で通過したアメリカにはプレッシャーがあると思う。チャレンジャーとして試合に臨む」

キャプテン・木村沙織選手

「準々決勝に進むことができてよかったが、個人的には今日の試合の内容はよくなかった。しっかりと修正して、準々決勝のアメリカ戦では最後のボールがコートに落ちるまで全員でしっかり戦いたい。予選ラウンドではブラジルやロシアなど、ブロックの高い相手に攻撃が決まらず結果に繋がらなかった。アメリカのブロックは高さがあるが、様々なトスを織り交ぜながら相手のブロックを見て得点を決められたらと思っている。負けたら終わり。守備から何回もつなぐ、泥臭いバレーをしたい」

【日本の次戦】

現地時間 8月16日(火) 時間未定

ラウンド: 準々決勝

対戦相手: アメリカ

ページの先頭へ

8月12日 日本×ロシア 予選ラウンド
チーム セットカウント 第1セット 第2セット 第3セット 第4セット 第5セット
日本
1勝3敗
0 14 28 18
ロシア
4勝
3 25 30 25

【第1セットのスタメン】

長岡 望悠1
ウィングスパイカー
長岡 望悠
NAGAOKA, Miyu

  1. 久光製薬
    スプリングス
  2. 1991-07-25
  3. 179cm/68kg
荒木 絵里香11
ミドルブロッカー
荒木 絵里香
ARAKI, Erika

  1. トヨタ車体
    クインシーズ
  2. 1984-08-03
  3. 186cm/78kg
木村 沙織3
ウィングスパイカー
木村 沙織
KIMURA, Saori

  1. 東レアローズ
  2. 1986-08-19
  3. 185cm/65kg
鍋谷 友理枝6
ウィングスパイカー
鍋谷 友理枝
NABEYA, Yurie

  1. デンソー
    エアリービーズ
  2. 1993-12-15
  3. 176cm/58kg
島村 春世9
ミドルブロッカー
島村 春世
SHIMAMURA, Haruyo

  1. NEC
    レッドロケッツ
  2. 1992-03-04
  3. 182cm/79kg
田代 佳奈美20
セッター
田代 佳奈美
TASHIRO, Kanami

  1. 東レアローズ
  2. 1991-03-25
  3. 173cm/66kg
佐藤 あり紗5
リベロ
佐藤 あり紗
SATO, Arisa

  1. 日立リヴァーレ
  2. 1989-07-18
  3. 164cm/52kg

【戦評】

第1セット

これまで課題として挙げられていたサーブレシーブをこの試合でもロシアに崩されると、ヤナ・シチェルバン、タチアナ・コシェレワらロシアの攻撃陣にスパイクやブロックで得点を許し、10-17と一気に引き離された。日本は宮下遥、石井優希、迫田さおりを投入し立て直しを狙ったが、14-25でセットを落とした。

第2セット

佐藤あり紗、宮下を中心とした好守から得点に繋げると、島村春世、木村沙織にブロックポイントが飛び出し12-7とリードを奪ったが、じりじりと迫るロシアに連続得点を奪われ18-20と逆転を許した。20-24とロシアのセットポイントの場面で、木村のサービスエース、迫田のスパイクなどでデュースに持ち込むことに成功したが、あと1点を決め切れず28-30でロシアに2セット連取を許した。

第3セット

序盤、ロシアに立て続けに連続得点を奪われると、木村のスパイクなどで食い下がったものの7-12とリードを許した。その後はサイドアウトを奪い合う展開で11-16と点差を縮められないまま終盤へ。攻守にわたってチームを盛り立てた迫田の得点などで巻き返しを図ったが、18-25でセットを失った。

【女子バレーボール競技 予選ラウンド順位表(大会4日目終了時点)】

【A組】

1位: ブラジル(4勝0敗、勝点12、セット率=MAX)

2位: ロシア(4勝0敗、勝点12、セット率=12.000)

3位: 韓国(2勝2敗、勝点6)

4位: 日本(1勝3敗、勝点3)

5位: アルゼンチン(1勝3敗、勝点2)

6位: カメルーン(0勝4敗、勝点1)

【B組】

1位: アメリカ(4勝0敗、勝点11)

2位: セルビア(3勝1敗、勝点9、セット率=3.333)

3位: オランダ(3勝1敗、勝点9、セット率=2.200)

4位: 中国(2勝2敗、勝点7)

5位: イタリア(0勝4敗、勝点0、セット率=0.083)

6位: プエルトリコ(0勝4敗、勝点0、セット率=0.000)

【コメント】

眞鍋政義監督

「数字の上でロシアになにひとつ勝てていなかった。我々の力負け」

キャプテン・木村沙織選手

「1セットも取ることができなくてすごく残念。相手の攻撃に対し3枚でブロックにいって、ディフェンスでラリーに持って行けたのに、決め切れず相手のブロックにきれいにワンタッチを取られていた。そこが勝ちきれなかった要因」

【日本の次戦】

現地時間 8月14日(日) 20:30~

ラウンド: 予選ラウンド

対戦相手: アルゼンチン

ページの先頭へ

8月10日 日本×ブラジル 予選ラウンド
チーム セットカウント 第1セット 第2セット 第3セット 第4セット 第5セット
日本
1勝2敗
0 18 18  22 – 
ブラジル
3勝
25 25 25

【第1セットのスタメン】

長岡 望悠1
ウィングスパイカー
長岡 望悠
NAGAOKA, Miyu

  1. 久光製薬
    スプリングス
  2. 1991-07-25
  3. 179cm/68kg
荒木 絵里香11
ミドルブロッカー
荒木 絵里香
ARAKI, Erika

  1. トヨタ車体
    クインシーズ
  2. 1984-08-03
  3. 186cm/78kg
木村 沙織3
ウィングスパイカー
木村 沙織
KIMURA, Saori

  1. 東レアローズ
  2. 1986-08-19
  3. 185cm/65kg
石井 優希12
ウィングスパイカー
石井 優希
ISHII, Yuki

  1. 久光製薬
    スプリングス
  2. 1991-05-08
  3. 180cm/68kg
島村 春世9
ミドルブロッカー
島村 春世
SHIMAMURA, Haruyo

  1. NEC
    レッドロケッツ
  2. 1992-03-04
  3. 182cm/79kg
田代 佳奈美20
セッター
田代 佳奈美
TASHIRO, Kanami

  1. 東レアローズ
  2. 1991-03-25
  3. 173cm/66kg
佐藤 あり紗5
リベロ
佐藤 あり紗
SATO, Arisa

  1. 日立リヴァーレ
  2. 1989-07-18
  3. 164cm/52kg

【戦評】

第1セット

本大会初先発の田代佳奈美がサイド、中央を巧く使い8-4とリードを奪ったが、ファビアナ・クラウジノにクイックを決められ12-11、さらに立て続けに攻撃をシャットアウトされ13-16と逆転を許した。日本は途中出場の迫田さおりのスパイクなどで反撃を試みたが、フェルナンダ・ロドリゲス、シェイラ・カストロらブラジルの強力なアタッカー陣の攻撃を食い止められず、18-25で第1セットを落とした。

第2セット

6-4と先行する場面、カストロらの強打で連続失点を喫し6-9とリードを奪われると、ナタリア・ペレイラの3連続得点などで12-18と大きく引き離された。日本は迫田、木村らが次々と強打を相手コートに打ち込むも、それを切り返すブラジルに得点を奪われ、18-25で2セット連取を許した。

第3セット

立ち上がりに3-6とブラジルにリードを許すと、鍋谷友理枝のスパイク、サービスエース、荒木絵里香のブロック、クイックなどで食い下がるも、11-14とブラジルにリードを許したまま中盤へ。日本は鍋谷のサービエースを含む5連続得点で18-18と同点に追い付いたが、終盤に立て続けにミスが出て、22-25でブラジルに振り切られた。

【女子バレーボール競技 予選ラウンド順位表(大会3日目終了時点)】

【A組】

1位: ブラジル(3勝0敗、勝点9、セット率=MAX)

2位: ロシア(3勝0敗、勝点9、セット率=9.000)

3位: 韓国(2勝1敗、勝点6)

4位: 日本(1勝2敗、勝点3)

5位: カメルーン(0勝3敗、勝点0、セット率=0.000、得点率=0.728)

6位: アルゼンチン(0勝3敗、勝点0、セット率=0.000、得点率=0.648)

【B組】

1位: アメリカ(3勝0敗、勝点8)

2位: 中国(2勝1敗、勝点7)

3位: セルビア(2勝1敗、勝点6、セット率=2.333)

4位: オランダ(2勝1敗、勝点6、セット率=1.600)

5位: イタリア(0勝3敗、勝点0、セット率=0.000、得点率=0.823)

6位: プエルトリコ(0勝3敗、勝点0、セット率=0.000、得点率=0.768)

【コメント】

眞鍋政義監督

「ブラジルのサーブにプレッシャーをかけられた。オリンピックは短期決戦なので、調子のいい選手からスタートから使うし、調子の悪い選手は早めに交代する。今日の鍋谷(友理枝選手)はスピードもあってよかった。(セッターの起用について)2戦目のカメルーン戦で田代(佳奈美選手)が非常にうまくリズムを作っていたので、今日はスタートから田代(選手)を起用した」

キャプテン・木村沙織選手

「ブラジルの前後に揺さぶるサーブと高さのあるブロックを抜くことができず、リズムを作れなかった。北京、ロンドンと2大会連続で金メダルを獲得したブラジルとの対戦だったので、今日はスタートから気持ちを出して戦おうと話していた。だからこそ勝つことができず残念だし悔しい。明後日(現地時間12日)のロシア戦は絶対に勝ちたい」

【日本の次戦】

現地時間 8月12日(金) 20:30~

ラウンド: 予選ラウンド

対戦相手: ロシア

ページの先頭へ

8月8日 日本×カメルーン 予選ラウンド
チーム セットカウント 第1セット 第2セット 第3セット 第4セット 第5セット
日本
1勝1敗
3 25 25 25
カメルーン
2敗
0 20 15 17

【第1セットのスタメン】

長岡 望悠1
ウィングスパイカー
長岡 望悠
NAGAOKA, Miyu

  1. 久光製薬
    スプリングス
  2. 1991-07-25
  3. 179cm/68kg
荒木 絵里香11
ミドルブロッカー
荒木 絵里香
ARAKI, Erika

  1. トヨタ車体
    クインシーズ
  2. 1984-08-03
  3. 186cm/78kg
木村 沙織3
ウィングスパイカー
木村 沙織
KIMURA, Saori

  1. 東レアローズ
  2. 1986-08-19
  3. 185cm/65kg
石井 優希12
ウィングスパイカー
石井 優希
ISHII, Yuki

  1. 久光製薬
    スプリングス
  2. 1991-05-08
  3. 180cm/68kg
島村 春世9
ミドルブロッカー
島村 春世
SHIMAMURA, Haruyo

  1. NEC
    レッドロケッツ
  2. 1992-03-04
  3. 182cm/79kg
宮下 遥2
セッター
宮下 遥
MIYASHITA, Haruka

  1. 岡山シーガルズ
  2. 1994-09-01
  3. 177cm/61kg
佐藤 あり紗5
リベロ
佐藤 あり紗
SATO, Arisa

  1. 日立リヴァーレ
  2. 1989-07-18
  3. 164cm/52kg

【戦評】

第1セット

立ち上がりは勢いに乗れず拮抗した展開となったが、木村沙織のサービスエース、荒木絵里香のブロックなどで13-11と一歩抜け出すと、その後はカメルーンの猛追を長岡望悠のブロック、石井優希のスパイクなどで振り切り、25-20でセットを先取した。

第2セット

立て続けにスパイクをシャットアウトされ3-8とカメルーンにリードを許したが、石井のサービスエースなどで7-9、さらに相手にミスが出て13-12と逆転に成功した。その後、ピンチサーバーの迫田さおりのサーブ時にサービスエースを含む6連続得点で21-14と一気に引き離すと、石井の連続得点などでだめ押しして、25-15で2セット連取した。

第3セット

木村、長岡のスパイク、田代のサービスエースで11-8とリードを奪うと、中盤には長岡、石井のスパイクなどで18-10とカメルーンを引き離した。流れを手繰り寄せた日本はカメルーンの追い上げを許さず、25-17で本大会初白星を挙げた。

【コメント】

眞鍋政義監督

「1勝できてよかったが、立ち上がりは硬さも見えたし次のブラジル戦を考えると不安の残る内容だった。サーブは効果的だったものの、レセプション(サーブレシーブ)が崩れる場面や被ブロックも多い。今日は長岡(望悠選手)の調子もよかったが、サーブで迫田(さおり選手)に代えて連続得点できたことはよかった」

キャプテン・木村沙織選手

「まず1勝することができてよかった。今日は今日と切り替えて、次戦はホーム・ブラジルとの試合、120パーセント以上の力を出し切りたい」

【日本の次戦】

現地時間 8月10日(水) 22:35~

ラウンド: 予選ラウンド

対戦相手: ブラジル

ページの先頭へ

8月6日 日本×韓国 予選ラウンド
チーム セットカウント 第1セット 第2セット 第3セット 第4セット 第5セット
日本 
1敗
1 25 15 17 21
韓国
1勝
3 19 25 25 25

【第1セットのスタメン】

長岡 望悠1
ウィングスパイカー
長岡 望悠
NAGAOKA, Miyu

  1. 久光製薬
    スプリングス
  2. 1991-07-25
  3. 179cm/68kg
荒木 絵里香11
ミドルブロッカー
荒木 絵里香
ARAKI, Erika

  1. トヨタ車体
    クインシーズ
  2. 1984-08-03
  3. 186cm/78kg
木村 沙織3
ウィングスパイカー
木村 沙織
KIMURA, Saori

  1. 東レアローズ
  2. 1986-08-19
  3. 185cm/65kg
石井 優希12
ウィングスパイカー
石井 優希
ISHII, Yuki

  1. 久光製薬
    スプリングス
  2. 1991-05-08
  3. 180cm/68kg
島村 春世9
ミドルブロッカー
島村 春世
SHIMAMURA, Haruyo

  1. NEC
    レッドロケッツ
  2. 1992-03-04
  3. 182cm/79kg
宮下 遥2
セッター
宮下 遥
MIYASHITA, Haruka

  1. 岡山シーガルズ
  2. 1994-09-01
  3. 177cm/61kg
佐藤 あり紗5
リベロ
佐藤 あり紗
SATO, Arisa

  1. 日立リヴァーレ
  2. 1989-07-18
  3. 164cm/52kg

【戦評】

第1セット

互いにサイドアウトを奪い合う展開から、荒木絵里香のブロックなどで9-5とリードを奪うと、木村沙織のスパイクや島村春世のサービスエースで19-13。終盤には木村、長岡のスパイク、島村のクイックで韓国の猛追を振り切り、25-19でセットを先取した。

第2セット

序盤は一進一退の攻防となったが、9-11からミスによる2失点を含む7連続失点で9-18と大きく引き離された。日本は途中出場の鍋谷友理枝、木村のスパイクや宮下遥のツーアタックなどで巻き返しを図ったものの、勢いに乗るキム,ヨンギョンに強打を叩きこまれ、15-25でセットを落とした。

第3セット

序盤までは9-10と競ったものの、中盤に立て続けに連続得点を許すと徐々に韓国に引き離された。日本は迫田さおりの強烈なバックアタックなどで挽回を図ったが、セット終了間際にヤン,ヒョジンに2連続サービスエースを決められて、17-25でセットを失った。

第4セット

序盤に立て続けに連続得点を喫し7-11と韓国に先行されると、連続得点を奪えず10-16とリードを広げられた。日本はこのセットから出場した山口舞の3連続得点で14-17、荒木のクイックで18-22、さらに迫田のサービスエースで21-23と盛り返したが、最後は21-25で韓国に振り切られた。

【コメント】

眞鍋政義監督

「初戦ということで同じアジアの韓国に勝ちたかったが、ミスが多かった。韓国が強くていいサーブを打ってきて、レシーブの失点が多かった。オリンピックの初戦ということで選手も緊張していたのかなと思う。次の試合に向けて今のミスを修正したい」

キャプテン・木村沙織選手

「オリンピックの開幕戦、韓国との戦いで、スタートはすごくよかったものの、ミスが多く出て負けてしまったのは残念。しっかり反省し切り替えて次の試合に臨みたい。他の選手たちとは、『オリンピックという名前に飲み込まれるのではなくて、楽しんでしっかりやろう』と言うことを話していた。昨夜から雰囲気は良かった、だからこそ負けて悔しい」

【日本の次戦】

現地時間 8月8日(月)11:35~

ラウンド: 予選ラウンド

対戦相手: カメルーン

ページの先頭へ

バレーボール(日本代表)

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.